【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『エクスペンダブルズ3/ワールドミッション』

2作目の時は<日本語最強吹替版>とやらを作って上映してくれましたが、今回はなし。
なのでソフト版のリリースを心待ちしていてBlu-rayの<PREMIUM EDITION>をGET!
これには5分長い<エクステンデッド・カット>版も収録されているので、いずれ観ることにしようっと。


e0033570_21405077.jpgさてその吹替版、今回もやってくれました~!
シルベスター・スタローンにささきいさお、ジェイソン・ステイサムに山路和弘、ジェット・リーに池田秀一、ドルフ・ラングレン大塚明夫、アーノルド・シュワルツェネッガーには玄田哲章と、ここまでは不動。
ランディ・クートゥアの木下浩之、テリー・クルーズの西凛太朗は揃って復帰だけど、なんで2作目だけ別キャストだったんだろう?(それぞれ乃村健次と高橋耕次郎が担当)一人だけなら兎も角として。


そして若手新メンバーはケラン・ラッツが浪川大輔、ロンダ・ラウジーは佐古真弓、グレン・パウエルが小松史法、ヴィクター・オルティスには長谷川俊介、脇を固めるロバート・ダヴィに斉藤次郎、ケルシー・グラマーに土師孝也ときて、新規加入の大物はアントニオ・バンデラスが東地宏樹、ウェズリー・スナイプスは江原正士、メル・ギブソンには磯部勉、そしてハリソン・フォードに村井國夫! 
いやー、この吹替キャストが本編を二割増しぐらい面白くしてくれている。


実際この3作目が一番ムリヤリ感が強い。
新メンバー大量追加で旧メンバーが蔑ろ、というより明らかに大所帯を持て余している。
スナイプスは序盤こそ見せ場が多いけれど後半はその他大勢の一人だし、テリー・クルーズはシリーズの伝統に倣って(?)途中離脱。ま、最後に帰ってこられて良かったけど。


若手連中も紹介シーンだけ多少の存在感があるけど後は誰が誰やらだし、シュワちゃんもリーも出番が激減。
ハリソン・フォードは前2作でのブルース・ウィリスの扱いからすればあんなものだろうし、うざいだけのバンデラスもキャラ立ちしてるとまでは行かない。
メルギブだってスタローンとの直接の因縁があるってだけで、威圧感は前作のヴァンダムほどじゃないし。


でもそれらをひっくるめて、このシリーズは愉しい。
もう二度と実現しないんじゃないかという連中の顔を眺めているだけでニヤニヤしてくる。
今後は若手メンバー中心でスタローンたちは助っ人扱いでもお話は出来るし、いやまだまだ連れて来て欲しいアクションスターは一杯いるからスタローンには身体張って欲しいし、女性版を作るという企画もまだ生きてるみたいだし、と夢は膨らむ。


ヴァンダムが双子の弟役で再出演するとか、ハルク・ホーガンが出演を認めたとか、ピアース・ブロスナンがオファーを受けたとか、噂は様々飛び交っている。
もう一本か二本は頑張ってくれないかな。


【ひとこと】
このシリーズ、一貫してブライアン・タイラーが音楽を担当し、同じテーマ曲が流れるのが好いね。
最近はシリーズでもちょくちょく音楽変わるのが当たり前みたいで統一感がないのがイヤなんだが。
前回観賞時の記事はこっちから。

【ひとりごと】
バンデラスの役、てっきり口先だけで実は役立たずのヘタレなのかと邪推していたんだが、本当に凄腕だったのでアテが外れた。ダメなヤツが最後の最後にヒーローになるという展開かなと思ったのに。


[PR]
by odin2099 | 2015-04-10 21:43 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22946715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ