「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『怪獣プラネット ゴジラ』(1994)

サンリオピューロランドでのアトラクション作品ですが、『GODZILLA/ゴジラ(2014)』のBlu-rayの特典映像として収録されていたので初めて鑑賞。当時から気になっていたんですが、この作品の為だけにピューロランドへ行く気にはどうしてもならなかったので……。


探査艇プラネット号が行方不明となり、同型のアース号が捜索の任務に就くというのが発端。三枝未希(なのかな?)のレクチャーを受けて、観客はアース号に乗り込みます。
辿り着いたのはゴジラ、モスラ、ラドンが闊歩する未知の惑星。そこでプラネット号を発見し辛くも脱出を図るのですが、突如ゴジラたちは地球へとテレポート。それを追ってアース号もすぐさま地球へと戻ります。
地球ではゴジラたちが大暴れ、アース号はGフォースと共同してゴジラを攻撃するのですが…という、観客体感型のムービーです。


e0033570_23133715.jpgゴジラとラドン、ゴジラとモスラは絡みますが、実は三大怪獣が同一画面に登場するシーンはありません。しかし東京駅から銀座へと破壊の限りを尽くすゴジラは、主観映像が多いこともあってなかなかの迫力。劇場で観ていたらさぞかし燃えたことでしょう。

僅か6分ほどの映画ですが、全編特撮一色で伊福部メロディーがバンバン流れる一遍。「ゴジラ」ファンなら一度は目を通しておいた方が良いでしょう。ストーリーは有って無きが如くで、説明不足でチンプンカンプンですけれど。


[PR]
by odin2099 | 2015-04-15 23:16 |  映画感想<カ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22959558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ