【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『シスの復讐』

「エピソード6」の邦題が「ジェダイの復讐」なのでどうするかなと思ってたら、あっさりとあちらを「ジェダイの帰還」に変更しちゃった。
まあ長年ファンが望んでいたことだから良しとしよう。


e0033570_22065491.jpgで、「エピソード3」、「製作順」に観ていると大団円という感じだし、上手く繋がってるなあとも感じるのだけど――例えばシリーズで一番最初に科白を発するのは「エピソード4」のC-3POで、シリーズで最後に科白があるのもこの「エピソード3」の3POだったりする、とか――、「エピソード・ナンバー順」だとどうしても矛盾点が気になってしまう。


端からルーカスはシリーズの整合性を取る気がなかったんじゃないかと言う気もするけど、もっともっと上手く作れたはずなんだけどなあ。

レイアだけが持つ実母の記憶、ルークが生まれる前に捨てたというオビ=ワンという名、ヨーダとオビ=ワンが存命なことはパルパティーンもヴェイダーも当然知ってたろうに「エピソード4」以降の展開とは矛盾があるし、劇中の師弟関係は「ヨーダ→オビ=ワン→アナキン」だったはずが、実際には「ヨーダ→ドゥークー→クワイ=ガン→オビ=ワン→アナキン」なので、オビ=ワンがヨーダを自分の師匠と紹介するのにはちょっと引っかかりがあるし、メモリーを消去されていないR2-D2はヨーダと面識があったり、ヴェイダーがルークの父だってことを知っててもおかしくないし…とか、考え出すとキリがない。


e0033570_22352026.jpg若き日のモン・モスマ、ダゴバ星に降り立つヨーダ……削除されたシーンの一部が公開されているけれど、これは勿体なかったなあ。
これらがあると旧三部作とのリンクが一層際立つのに。

ダゴバ星を「懐かしい」と感じるルーク。
きっとオビ=ワンがルークをタトゥイーンへ連れて行く前に、ヨーダを降ろすためにダゴバに立ち寄った時の記憶だよね。


【過去記事】
http://odin2099.exblog.jp/296679/
http://odin2099.exblog.jp/20644916/

e0033570_23052515.png


[PR]
by odin2099 | 2015-04-22 22:37 |  映画感想<サ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/22976881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2015-12-19 22:41
タイトル : スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (改訂)
【STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH】2005/07/09公開 アメリカ 141分監督:ジョージ・ルーカス出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクディアミッド、サミュエル・L・ジャクソン、ジミー・スミッツ、クリ...... more

by Excalibur
ブログトップ