【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『新たなる希望』

e0033570_22073901.jpg時は流れて――20年後ってことで良かったのかな。
ジオノーシスでは設計図が書かれ、帝国が誕生した頃から建造していたデス・スターがやっと完成…って何年掛っとんねん。
小さいサイズから少しずつテストと改良を重ね、やっとこさ完成したのか? 
――そう考えるとなんかあまり凄い兵器に思えなくなってきたな。


6作中唯一独立した一本の映画として観られるのがこの「エピソード4」。これだけ何度でも観直したい。
しかし「エピソード3」クライマックスのオビ=ワンとアナキンの立ち回りを観てしまうと、この作品のオビ=ワンとヴェイダーの対決はねぇ…。
達人同士の静かな戦い、というほどでもないし、なんか年は取りたくないな、なーんて思ったりして。


e0033570_22583249.jpgまたオビ=ワンがルークに語る父親の話というのが、「エピソード順」に観ていくと実に嘘くさい。
「出会ったころから素晴らしいパイロットだった」「親友だった」って、確かにポッドレーサーとして抜群の技量を持っていたけどまだ子供だったし、「エピソード3」で「弟だと思ってた!」と吐露してたけど「親友」というのとは違うようだし、何より「私の弟子にダース・ヴェイダーという若いジェダイがいた」「彼が裏切ってお父さんを殺したのだ」というのは、おいおい何言い出すんだよ!と思ってしまうよなあ。


【ひとりごと】
ずっと「ドロイド」という言葉で押し通しているこのシリーズだけど、この「エピソード4」では一回だけルークが「ロボット」と言ってる。
デジタルで画面に修正を加え続けてるシリーズでも、台詞を録り直すことはしないのかね。

【過去記事】
http://odin2099.exblog.jp/4489107/
http://odin2099.exblog.jp/7970547/
http://odin2099.exblog.jp/15850596/

e0033570_23052515.png


[PR]
by odin2099 | 2015-04-24 23:01 |  映画感想<サ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23000220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2015-12-19 22:42
タイトル : スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望
【STAR WARS: SPECIAL EDITION/STAR WARS: EPISODE IV - A NEW HOPE】1978/06/30(特別篇1997/05/31)公開 アメリカ 121(129)分監督:ジョージ・ルーカス出演:マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー 、アレック・ギネス、ピーター・カッシング、...... more

by Excalibur
ブログトップ