【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『大戦隊ゴーグルファイブ』

e0033570_06223636.jpg宙明先生が担当した最後の<スーパー戦隊>シリーズ。
といっても4本目(『ゴレンジャー』から通算すれば6本目)だし、同時期にスタートした『宇宙刑事ギャバン』の方に先生の力は注がれていたのかな。

『ギャバン』はかなり画期的な音楽だったけれど、『ゴーグルファイブ』は良く言えば安定感、悪く言えばマンネリ気味で、『人造人間キカイダー』とか『バトルフィーバーJ』などからの流用曲も目立っていた(実際は『ギャバン』にも『スパイダーマン』や、ボイサーの死を彩った『イナズマン』からの流用曲があるんだけど)。


マンネリといえば、お話の方もマンネリ気味。この劇場版にしたって、番組スタートと同時期の製作ということもあって目新しさや付加価値もなし。
シリーズも安定期に入ってきたということでもあるんだけど、これはちょっとねぇ…。


e0033570_22251966.jpg『ゴーグルファイブ』のエポックといえば、ゴーグルピンク/桃園ミキ役の早坂あきよが諸事情で直前になって降板し、急遽代役で演じた大川めぐみが特撮ファンのアイドル扱いされ、ヒロイン・ブームの立役者になったことぐらいかなあ。
俳優ネタとしては他のもう一つ、ゴーグルブルー/青山三郎を演じた石井茂樹『仮面ライダースーパー1』の主役候補の一人だったことは割と有名、カナ?


過去記事はこちら。
http://odin2099.exblog.jp/4274759/


[PR]
by odin2099 | 2015-05-15 21:55 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23117670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ