【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ターミネーター』

e0033570_19060125.jpg<吹替の帝王>シリーズを購入したので早速鑑賞。
日本語吹替音声が4ヴァージョンも入っているので選択に迷うなあ。
ちょこっちょこっと聞き比べをしてみたけれど、同じキャラクターでも声が違ったり、あるいは同じ声でも翻訳台本が違ったりで、同じ作品を多角的に楽しめるのは良い試みでありますな。
このシリーズ、可能な限り多くの作品をリリースし続けて欲しい。


さて、もうすぐ新作公開なのでおさらいで観てみたけど、やっぱり面白いね、これ。
上映時間が108分と比較的コンパクトなのもダレずに観られる程好い分量。
台詞の殆どない無機質なシュワちゃんの演技とは言えない演技も、”哀愁の未来戦士”マイケル・ビーンも、どちらも新星誕生といった按配で初々しい。

リンダ・ハミルトンだけは今一つ好みじゃないので萌えないのだけれども、それでもちょこちょこ露出もあったりでB級ヒロインとしては及第点。超大作としてシリーズ化したのは、もしかすると失敗だったのかもねえ。


過去記事はこちら。
http://odin2099.exblog.jp/10272437/


[PR]
by odin2099 | 2015-06-27 19:06 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23332260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ