【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『劇場版ウルトラマンギンガS メモリアルB0X』

e0033570_20565747.jpg春に公開されたウルトラ映画の最新作がBlu-rayになって発売されたので、早速GETして鑑賞。
特典ディスクには「メイキング」「坂本浩一監督インタビュー」「メインキャストオールアップ集」等々を収録。


メイキングはちょっと短いなあ。ゲストも含めて出演者やスタッフのインタビューは欲しいところ。
他にインタビュー映像とかあれば別だけど、もっともっと生の声が聞きたかった。
監督は単独のインタビューコーナーがあって、色々なシーンの演出意図や裏ネタも紹介してくれているのに。


オールアップ集はレギュラーキャスト陣の仲の良さが十二分に伺えるものに。
映画はTVシリーズと並行して撮影していたので、人によって最後の出番がTVの方だったり映画の方だったり。
で、その都度他のメンバーが花束や寄せ書きやアルバムを手渡し、時には既にアップしてるメンバーがサプライズで登場したり。この「絆」が大切なんだね。


そして本編。
それに先立って『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル/ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』、観直してみたんですが…やっぱり映画じゃないよね。

実際つまらなくはないんですよ、1本目はTVで放送されなかった幻のエピソードだと思えば無問題だし、2本目は最終回以降のお遊び&番外エピソードだと思えば。
特に2本目は映画館では「あちゃー」って思っちゃったりもしたけれど、究極の「怪獣ごっこ」映画としては斬新だな、と。
ただ金払って劇場で見せるレベルかと言えば、ウーン。

e0033570_20560282.png
それに比べるとこっちの『決戦!ウルトラ10勇士!!』は、尺は短くとも映画だなあ。
監督の趣味に走った見せ場の連続は、その趣味が合わないと無駄なシーンにしか思えないだろう点がマイナスだけれどもね、太ももとか絶対領域とか…。
それでもクライマックスの、各ウルトラ戦士たちが代表的なアクションBGMをバックにしてのアクションシーンの盛り上がりは、満足するファンの方が多いんじゃないかなと思うし、なんだかんだで最低限、払った金に見合うものを見せてくれてはいるんじゃないのかなあ。


<過去記事>
『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル』
http://odin2099.exblog.jp/21049788/
http://odin2099.exblog.jp/21756755/


『ウルトラマンギンガ劇場スペシャル/ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!』
http://odin2099.exblog.jp/21788733/


『劇場版ウルトラマンギンガS/決戦!ウルトラ10勇士!!』
http://odin2099.exblog.jp/22878060/
http://odin2099.exblog.jp/22898378/


[PR]
by odin2099 | 2015-07-31 21:00 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23501136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ