【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アラジン BRADWAY'S NEW MUSICAL COMEDY』 劇団四季

先日観に行ってきた劇団四季×ディズニーの『アラジン』のキャストアルバムが発売されております。
あれ?自分が観た回とはサルタン役が違いますね。
早くもキャスト交代?いや、長丁場だから最初からシフト制なのかな。


収録曲は全部で19曲。
アニメ版の曲に加えて、アニメでは未使用に終わった曲や舞台用に追加された曲など色々ですが、どれもこれも見事なアラン・メンケン節。流石ですねえ。


中でも注目なのはジーニーが歌って踊りまくる「理想の相棒―フレンド ライク ミー」。
アニメ版でもおなじみのメロディーですが、舞台版では一捻り加えられていて

「ではここでちょっと雰囲気を変えて。新しい友達に、懐かしのオールディーズをお届けします。」
というジーニーの台詞に続けて歌われるのが
 ♪いつの世も 変わらぬは 恋心…
 ♪ほら見て いいでしょう? 大切な宝物…
 ♪青い月にほえるオオカミと…
 ♪いつか どこかに行く…
と、どこかで聴いたメロディーのメドレー。遊び心に満ちてますねえ。
ちなみに全部アラン・メンケンの曲だったりしますが。


e0033570_06442124.jpg初回生産限定盤はDVDが付いてますが、レコーディング風景、メインキャストのインタビュー、ミュージック・ディレクターのマイケル・コザリンのインタビュー、それに「ステージ映像」となってますが要はPVですね、これら諸々合わせて73分というボリューム。これは買いでしょう。

DVD見たらまた舞台を見たくなっちゃいましたが、既に来年末までチケットが取りにくい状況なんですよねえ、嗚呼……。


【ひとりごと】
メドレーで歌ってるのは「美女と野獣」「パート・オブ・ユア・ワールド」「アンダー・ザ・シー」「カラー・オブ・ザ・ウインド」「朝の風景」そしてもう一度「美女と野獣」!
名曲揃いだなぁ~♪


[PR]
by odin2099 | 2015-08-05 19:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23523847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ