【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『女子ーズ』

e0033570_20535001.jpgなんだか無性に見たくなったのでDVDをセット。
相変わらずお話やギャグは自分の感性と合わないので、今回はオーディオコメンタリー(監督とプロデューサー、それに主演の桐谷美玲の3人)付きで見たのだけれども、この映画の魅力はそんなところにあるわけじゃない。


桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月…というのは、これはホントに奇跡のキャスティングだね。二度と実現しないんじゃないかと専らの噂になっているのも頷ける話。
実際この映画はかなりヒットしたようで、当然のように続編の企画が持ち上がって入るものの、ネックになっているのが5人のスケジュール調整。然もありなん。


この映画が撮影されたのは一昨年の3月で、ぶっちゃけその時は充希ちゃんと架純ちゃんのスケジュールはかなーり余裕があったそうだけど、今じゃこの2人が一番スケジュール押えに苦労しそう。
映画の公開は昨年6月、このDVDの発売は11月で、コメンタリーの収録は10月頃だったみたいだけど、当初は5人揃えるつもりが結局は美玲ちゃん1人確保するのがやっとというから皆の人気ぶりがうかがえる。


そのコメンタリーでは、なんとか来年の夏ごろに続編を実現させたいね、なんて話をしていたけれど、ここでいう「来年」はイコール「今年」。
実現に向けて動いてるようにはとても思えないのが残念。
映画としてのパート2になるのか、それともキャスト陣の希望通りの深夜枠のTVドラマになるのか、何れにせよ何とかして実現させて欲しいな。


特典ディスクにはメイキングと、試写会と初日の舞台挨拶の模様が収録されてるけれど、みんな可愛くて楽しそう。
あの女子ーズのコスチュームもお気に入りのご様子。
現場が楽しくてあっという間とか、続編をやりたいというみんなのコメントも、どうやらリップサービスではなさそうなので尚更だなあ。

e0033570_20535970.jpg
過去記事はこちら


[PR]
by odin2099 | 2015-10-04 20:55 |  映画感想<サ行> | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23740864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from みはいる・BのB at 2016-01-24 13:08
タイトル : 『女子ーズ』('16初鑑賞08・WOWOW)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月17日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。... more

by Excalibur
ブログトップ