【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『秘密戦隊ゴレンジャー』

e0033570_20310603.jpg2年に亘って放送された人気作品となった『秘密戦隊ゴレンジャー』は、劇場作品も5本公開(といっても地方のみ公開の冬興行作品が2本あるが)。
その1本目がこの第6話「赤い謎!スパイルートを海に追え」の再編集版。


アカとミドだけ先行して出動し残りはお留守番なのはいいけれど、それが失敗しても次の手を打たなかったり、秘密を守る部屋にしてはセキュリティがザルだったり(これならわざわざ設計図を手に入れるまでもないんじゃ?)、色々とツッコミどころはあるものの、「ゴレンジャー」のキャストは子供番組などの経験者が多く年齢も上なせいか、プロフェッショナルというか節度ある大人の集団という雰囲気がある。
近年の「若さ」を売りにしている戦隊とは一線を画していて、そちらに慣れてしまうと異質ではあるが新鮮。
そして困っている時に助けてくれそうだという信頼感にも溢れていると思う。


<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/3393864/


[PR]
by odin2099 | 2015-10-07 20:32 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23750718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ