【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『忍者キャプター』

元祖忍者戦隊!
今年の『手裏剣戦隊ニンニンジャー』は、春にニンジャレッドとハリケンレッドをゲスト出演させ、秋には世界忍者のジライヤまで引っ張り込んできたけれど、キャプターとの共演はやらないのかなあ。
あ、放送局が違うから無理?


e0033570_15070917.jpg直接の共演が無理なら、例えば火忍キャプター7/出雲大介を演じた伴大介をゲストで呼んでくるとか、変身忍者嵐ことハヤテ役の南城竜也や青影の金子吉延、ついでに他社作品ながらライオン丸/獅子丸の潮哲也あたりも呼んでくれたりすると嬉しいんだけど。まあ<戦隊>的には、忍者の子孫だというダイナブラック/星川竜を演じた春田純一が妥当なところかな。


さてこの映画はTV版第5話「キャプター皆殺し作戦」のブローアップ版。
雷忍キャプター1/袋三郎兵衛がメインフューチャーされたお話で、孫娘を人質に取られながら悪に屈しない天堂無人の毅然たる態度が立派…と言いたいところだけれど、どっちかというと風魔の側に問題があって人質が人質として役立ってないのが何とも…。
それにしても天堂美樹(演:野川愛)を逆さ磔にするとはスタッフも鬼だ。


【ひとこと】
これだけ年齢構成に幅がある<戦隊>は空前絶後かも。


<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/13854218/


[PR]
by odin2099 | 2015-10-24 08:14 |  映画感想<ナ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23792099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ