【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『サイボーグ009VSデビルマン<ディレクターズカット版>』(2015)

e0033570_19513370.jpg劇場で先行販売していた初回限定生産の<Complete Blu-ray 特別限定版>をようやく鑑賞。
といってもまだボーナスディスクとかサントラCDなどの特典は未確認。

<劇場上映版>はACT1~3までをノンストップで連続上映、つまり毎回毎回OPとEDに挟まれた状態で観ていたわけですが、このディスク版もその状態で再生されます。
ランニングタイムは94分で、ACT3だけが<劇場上映版>よりも9分30秒長いという<ディレクターズカット版>仕様。どれだけ違うのかと思っていたら…

まずはアクションシーンが細かく増えてました。
最初の方のリリスたちデーモン族と00ナンバーたちの戦いや、続く00ナンバーとハイティーンナンバーたちの戦い、それにクライマックスバトル。
そして明と了、ハイティーンナンバー同士、001とエバ等々の会話が増えていて、<劇場上映版>では舌足らずに感じられていた部分(例えばエバの葛藤とか)が掘り下げられてドラマ部分も見応えあるものになってました。
トータルで90分強、なんでこちらを上映してくれなかったのか…。

e0033570_19514372.jpg更に更にEDの後に「次」への伏線が…?!ネタバレになるので詳細は省きますが、まだまだ戦士たちの戦いは続く、という感じで盛り上がって終わります。
やはりこちらが完成版ですね、どう見ても。

【ひとりごと】
絵柄はやはり好きになれませんが、これは主に「009」サイド。
「デビルマン」サイドはまあ許せるかな、という感じ。
しかし声はみんなイメージと違うんだよなあ…。

【ひとこと】
<劇場上映版>では劇中のセリフがカットされていたし、EDクレジットも一瞬だったので見落としてしまったけど、ハイティーンナンバー・サイボーグは0014から0018までいるんだ!?
ハイティーンって15以上だから、0014はおかしい、というツッコミは置いといて(脚本・構成の早川正自身がコメントしてるし)。

【もうひとこと】
OPの009たちの過去映像、コスチュームのデザインが異なっている(というか原作準拠)。芸が細かいな。


[PR]
by odin2099 | 2015-10-26 19:23 |  映画感想<サ行> | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23807307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2015-11-04 15:24
タイトル : [映画『サイボーグ009vsデビルマン」を観た^^]
☆・・・これは面白かった! タイトルの「お祭り感覚」とは違い、その出来が非常に良いことは聞いていたが、ホント、「ちゃんと分っている作り手」による、全く世界を異にする物語を見事に融合させていた。 また、こういう作品は得てして、「アベンジャーズ」的に、それ...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2015-11-06 21:55
タイトル : サイボーグ009VSデビルマン  監督/川越 淳
【声の出演】  浅沼 晋太郎(不動明/デビルマン)  福山 潤  (009/島村ジョー)  早見 沙織 (牧村美樹)  市道 真央 (003/フランソワーズ)  日野 聡  (飛鳥了) 【ストーリー】 ブラックゴーストにより改造人間(サイボーグ)と化した009たちは、葛藤し...... more

by Excalibur
ブログトップ