【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE』

e0033570_22213827.jpg<コレクターズパック>を購入したので再観賞(前回観賞時の感想はこちら)。
最近はソフトの発売が早まったねぇ、公開から4カ月程度で手に入るとは。
逆に映画館へ観に行く人が減っちゃいそうでもあるんだけど、映画館にお金落としてもらうのとソフトの売り上げが伸びるのとでは、結局どっちが儲かるんだろう???
従来の夏映画のソフト化は翌年の1~2月だったのに、それが今じゃ12~1月になったというのはおそらくクリスマス商戦やお年玉を狙ってるというのもあるんだろうけどね。

さて、未だにTVシリーズを一本も観ていない「ニンニンジャー」だけど、基本<スーパー戦隊>は予備知識なしでも何となくわかるのが嬉しい。
今回もこんなことなんだろうなーと想像しながら観ていたけど、これってやっぱり邪道か…。
まあどっちにしろ花純ちゃん目当なんだけどね。

さて特典ディスクにはメイキングも収録されているので併せて観てみたんだけど、意外や意外、結構ニンニンジャーの皆さん、ノースタントで動かされてますねえ。
花純ちゃんも石垣をよじ登ったり、瓦屋根の上を走らされたり、そこから飛び降りさせられたり、みんな本当にやらされてるんだー。他のキャストも含めて動けるメンバーなんだね。

また今回のメイン舞台となる「忍隠れ城」は上田城、彦根城、伊賀上野城、小田原城でロケしたものを組み合わせているワケだけど、メイキングだとどのお城でどの部分を撮影したのかがわかりやすい。
まあ上田城以外は全部行ったことあるし、特に現在工事中の小田原城を除く彦根と伊賀上野は今夏に再訪してるから「ふむふむ、あそこね」とニヤニヤ出来るくらいには城マニアだし。
あ、ちなみにメイキングでわかるけど実はもう一か所、東映城も撮影に使われてたんだね。つまり東映太秦映画村。
そういやここも行ったことないからわからなかった~。

上映時間は26分、細かいところわからない割に楽しめたのでマル。
そのうちTVシリーズも全話まとめて観るかな。
e0033570_22415889.png
【ひとりごと】
エンディングのダンス、矢野優花だけ動きがキレッキレだね~。
そうか、特技がダンスなのか。
そしてお芝居で引っ張ってるのは花純ちゃん。さすがベテラン?!


[PR]
by odin2099 | 2015-12-12 22:42 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/23956715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ