【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『パニッシャー:ウォー・ゾーン』(2008)

e0033570_19332823.jpg巨大犯罪組織の集まりに乗り込んだフランク・キャッスルは、ボスをはじめ組織の大半の人間を処刑し、一度は逃した野心家のビリーも追い詰めガラスの粉砕機に突き落とす。しかしその襲撃の最中にFBIの潜入捜査官ドナテッリを誤って殺してしまったことに気付き自責の念に駆られ、”パニッシャー”としての活動からの引退を仄めかす。
だが顔の皮膚、筋肉、骨をズタボロにされながらもビリーは一命を取りとめていた。醜悪な貌となったビリーはジグソウと名乗り、フランクの仲間やドナテッリの家族を人質にフランクへの復讐を誓うのだった。

『パニッシャー』の続編として製作が始められたものの、結局は仕切り直しとなった第2弾。主演もトーマス・ジェーンからレイ・スティーヴンソンに交代。
ただフランクが”パニッシャー”になった経緯は回想シーンなどでさらっと語られるのみで、既にパニッシャーとしての活動は5~6年になるという設定。

e0033570_19334784.jpg前作にも幾つかの暴力シーンがあったが本作はその比ではなく、ホラー映画に近い残酷シーンがしばしば登場する。
フランクも潜入捜査官を誤って死なせてしまった件についてはかなり逡巡するものの、基本的には悪党に対して容赦なく制裁を加えており、比重で行ったら悪役よりも多くのシーンで凄惨な殺し方をしていると言っても良い。
”MARVEL KNIGHTS”という別のレーベルでの公開(オープニングのお馴染みのパタパタ…というロゴが出ない)となったのも、その辺りを配慮したものだろう。

パニッシャーの処刑シーンに快哉を上げるか、それとも顔を顰めるか、それによって作品の評価は大きく分かれそう。
個人的には決して好きにはなれないタイプの作品だが、法で裁けぬ悪を代わって”処刑”する姿にある種の快感を覚えるのは確かだ。
e0033570_23253170.png
【ひとりごと】
FBI捜査官の未亡人が美人、そして残された娘が可愛い。
これ、よろめきドラマとして作ることも出来たな。

[PR]
by odin2099 | 2016-01-05 19:38 |  映画感想<ハ行> | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24025009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from CINECHANが観た映.. at 2016-01-06 00:58
タイトル : 09-117「パニッシャー:ウォー・ゾーン」(アメリカ)
目には目を、処刑には処刑を  最愛の家族を殺された辛く悲しい過去を持つフランク・キャッスル。彼はそれまでの自分自身と決別し、法で裁けぬ凶悪犯に正義の制裁を加える孤高のヒーロー“パニッシャー”となって、街にはびこる諸悪に独り立ち向かっていた。  そんなフランクの次なるターゲットは、ある巨悪な犯罪組織の中にあって最も邪悪な人物、ビリー・ルソッティ。彼の居場所を突き止めたフランクは奇襲を仕掛け、ルソッティに私刑を執行する。だがこの時、組織に潜入していたFBI捜査官を誤殺するという大きなミスを...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2016-01-09 12:13
タイトル : 「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 おしおきだべえ
オープニングシークエンスにて。 悪事を働くマフィア一族が集まったパーティの一室。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2016-01-11 17:44
タイトル : 『パニッシャー:ウォー・ゾーン』 ('10初鑑賞48・W..
☆☆--- (10段階評価で 4) 4月2日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2016-01-27 23:10
タイトル : パニッシャー:ウォー・ゾーン
マーベルコミックの人気ヒーローで過去2回映画化されたパニッシャーを 再び映画化したバイオレンスアクション。 ニューヨークを舞台に法で裁けない悪人を情け容赦なく殺害していく処刑人 パニッシャーが凶悪な敵と繰り広げる壮絶な闘いを描く。マフィアの処刑現場を目撃…... more

by Excalibur
ブログトップ