【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『インデペンデンス・デイ』(1996)

e0033570_19333690.jpg今夜TBSで放送していたので、ついつい見てしまいました。
やっぱりスピルバーグの『宇宙戦争』なんかより、ムチャクチャやってる分、面白れなぁ~♪

・・・と書こうと思ったんですが、カットし過ぎっす(涙)。
2時間半近くある作品を2時間の放送枠に押し込めてるんですから、単純計算で1時間近くのカット。
作品全体の5分の2が失われた勘定になります。
BGMはブツブツ切れるし、やたらとCMは入るし、初見で今日の放送見た人はサッパリわからなかったでしょうね。
せめて2時間半枠でやってもらわないと。
自分でもかなり消化不良を起してしまったので、そのうちDVDで見直そうかな、という気になりました。
そういえばDVDには、約10分長い<特別版>も同時収録されているんですが、まだ見たことなかったっけ。e0033570_1934695.jpg
あと、今日のTV放映版は以前にも流れていたものの短縮版ですが、吹替キャストがちょっと微妙なんですよね。
ウィル・スミスの山寺宏一はともかく、ジェフ・ゴールドブラムに磯部勉、ビル・プルマンに古川登志夫という顔ぶれ。
これがDVDだとウィル・スミスの山ちゃんは同じですけれど、ジェフ・ゴールドブラムが大塚芳忠でビル・プルマンが安原義人という組み合わせなので、どちらかというとこちらの方が好みですねぇ。特に芳忠さんのジェフ・ゴールドブラムは『ジュラシック・パーク』もそうでしたけれど、本人が出ていたCMでも担当していたくらいハマっていると思います。

<追記> 
以下に「しねま宝島」より転載
e0033570_1935045.jpg
宇宙人が地球に攻めてくる・・・この使い古された図式をとりあげ堂々と映画化。何を今更、というよりも今だからこそ、というタイミングの妙が世界的大ヒットに繋がったのだろう。世紀末を迎えた終末ムードが、パニック映画やスペクタクル映画にとって、目に見えない追い風になっているのは否定出来まい。
またこの手の作品は、ともすればちゃちな仕上がりになりがちな分野ではあるが、そのスケール感を支えるだけの映像を生み出すだけの技術の進歩があったというのも見逃せないポイントだ。
人間側のドラマ(殊に大統領の描写)がどーの、リアリティがこーの、と的外れの意見を述べる向きもあるけれども、この映画はひたすら画面の迫力が生み出す圧倒的な快感に身を委ねていればいいのであって、目くじらを立てる性質のものでもないだろう。
とは言ってみたものの、ここでもエメリッヒ監督の悪い癖が顔を覗かせている。序盤の壮大さに比べ、後半に行くにしたがってスケールダウンしていくのだ。しかしながら今回は、いつも大風呂敷を広げっぱなしのエメリッヒ監督が、かろうじてそれを閉じきった稀有な作品とも言えるかも知れない。

[PR]
by odin2099 | 2006-01-06 23:29 |  映画感想<ア行> | Trackback(6) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2404358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 陶芸ブログ 炎と土にたわ.. at 2006-01-07 01:18
タイトル : インデペンデンス・デイ
インデペンデンス・デイを観た。 さていったい何度目になるのかわかりませんが、テレビでやってるとつい観てしまいます。 しかしこの映画かなりカットしてあるらしく以前観たDVDのとどうも違う! カットし過ぎで、せっかくの映画がぶち壊し、、。 インデペンデンス・デイ プレミアム・エディション〈特別限定版〉 監督: ローランド・エメリッヒ Roland Emmerich 製作: ディーン・デヴリン Dean Devlin 製作総指揮: ローランド・エメリッヒ Rolan...... more
Tracked from More to life at 2006-01-07 10:18
タイトル : 風邪っぽい…明日悪化するかなぁorz
この前インデペンデンスデイのDVD買ったばっかりで 実家にも持って帰って2回見たばっかだけど 今日のテレビのみとくか。 吹き替えの声優が違うからね^^ 翻訳者も違うかも。 って序盤おもいっきりカットしてるね…放送時間見ればしょうがないけど。 でもこれはさすがにカットしすぎなんじゃ…展開とかまるでわかんないじゃん^^... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-07-14 05:12
タイトル : #439 インデペンデンス・デイ
製作総指揮:ローランド・エメリッヒ 、ウテ エメリッヒ、ウィリアム・フェイ 脚本:ローランド・エメリッヒ 、ディーン デブリン 監督:ローランド・エメリッヒ 製作:ディーン・デヴリン 撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ 音楽:デイヴィッド・アーノルド 美術:オリヴァー・スコール、パトリック・タトポロス 編集:デイヴィッド・ブレナー 衣装(デザイン):ジョゼフ・ポロ 出演者:ウィル・スミス 、ビル・プルマン 、ジェフ・ゴールドブラム 、メアリー・マクドネル 、ハ...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-10-21 12:40
タイトル : インデペンデンス・デイ
宇宙からの侵略というシンプルかつストレートなテーマを、圧倒的な映像で描き出した、90年を代表するメガヒット・ムービー!! ... more
Tracked from 映画を観るなら at 2010-12-19 23:41
タイトル : 映画を観るなら インデペンデンス・デイ
大な敵が宇宙からやってきて地球を征服しようとしてきた。地球はほぼ壊滅状態になっちゃったけど生き残りの人類が一致団結して敵を倒して一件落着。話の中身を言ってしまうと身も蓋もないんだけど、王道ストーリーが好きな私から見ると最高の映画だった。旋回能力が全て.. ... more
Tracked from 映画 大好きだった^^ at 2011-01-05 06:46
タイトル : インデペンデンス・デイ
1996年の作品。今回の観賞は、公開当時の劇場、その後のビデオテープ購入時、いつかのTV放映時に続いて4回目。映画館で観た時はとても興奮した憶えがあって、そのあとビデ ...... more
Commented by jh7hhn at 2006-01-07 00:45
最近のTV映画は「特別編」とかいって、結構、削除しまくりで面白くありません。「インデペンデンス・デイ」は暮れにDVDを買ってしまいました。この手の映画は好きです。他にはアルマゲドンもDVD持っています。
odin2099さんのように、映画や本の紹介をしたいなぁって思います。
Commented by odin2099 at 2006-01-07 08:54
本来この枠は『半落ち』を放送する予定だったようですが、それが何らかの理由で急遽差し替え。
それが大幅カットの原因かなぁと思いました。
にしても今回は超ダイジェスト! 粗筋をとりあえず追いました、という感じでしたねぇ。

そういえば『アルマゲドン』も『ディープ・インパクト』もDVD持ってません。
この2作品くらいは押さえておかないとなぁ。
Commented by jh7hhn at 2006-01-08 00:28
『ディープ・インパクト』も持っていてもいいかなぁって思うんですが、いまひとつ、店頭で手が伸びません。まだ買いたいものがあってね。
Commented by odin2099 at 2006-01-08 10:10
『ディープ・インパクト』、待っていると更なる特典満載の別ヴァージョンが出そうな気がします(笑)。
買い直しが癪なんだなぁ・・・。
Commented by chibisaru at 2007-07-14 05:18 x
ほんとに無茶苦茶やってましたね(笑)
一度見たのにすっかり忘れていて、改めて借りてみたら「あれ?見覚えがあるぞ・・・」というくらい印象が薄かった作品でした・・・さすがに二度目は、もうちょっとしっかり見たので、大統領の出撃シーンとか、ウィル・スミスが宇宙人をのしちゃうとことか、ありえないけど面白いシーンも多かったです。一度目は何かしながら見ていたのかもしれません(苦笑
Commented by odin2099 at 2007-07-14 08:32
確かこれ、先行上映かなんかで観たはずです。
それだけ想い入れは強いですね(笑)。

ただ宇宙人のデザインは今ひとつ。
あれはあれでありなんでしょうけれど、「エリア51」なんかを出してきたのなら、所謂「グレイ」タイプのデザインの方が説得力(何の?)があるんじゃないかと思いますけどね。
ちょっとマニアックすぎるかも知れませんが・・・(苦笑)。

by Excalibur
ブログトップ