【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『アイアンマン3』

e0033570_16293500.jpgフェイズ2へ移行した<MCU>の第一弾。通算では7作品め。
フェイズ1もフェイズ2も6作品ずつだったのは単なる偶然なのか、それとも元々考えられていたものだったのか?
でもフェイズ3は6作品じゃ済まなそうなので、多分偶然なんだろうなあ。

今のところ「アイアンマン4」はアナウンスされていないので、アイアンマン=トニー・スタークの物語としてはこれが一応の完結編ということになるのだろう。
もっともこの後も「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で色々とやらかしてくれたし、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ではおそらく準主役級の扱いだろうから落ち着くどころの話じゃない。
気になるのはロバート・ダウニーJr.がいつまで出演してくれるかで、「アベンジャーズ3」までは何とかお願いしたいところ。
別人が演じるトニー・スタークは見たくないなあ。

スケールの大きな「アベンジャーズ」の後で、パーソナルな戦いになった「アイアンマン3」、その発端となる過去の回想シーンでトニー・スタークの命の恩人インセンがちょこっと出てくるのは嬉しいサプライズ。
こういう細かいネタを拾ってくれるのは嬉しい。しかも単なる通行人ではなく、いわば今回の物語の水先案内みたいな役回りだから「小さいけれど大きな役」とも言えよう。
エンドロールはシリーズ3作の名場面集なのは、これはこれで完結編っぽくて良い。

しかしスケールが大きくないと言っても、NY決戦ほどではないにせよ大統領が脅迫され、拉致監禁され、多くの犠牲者が出たのだから、シールドが一切絡まないしキャップもブラック・ウィドウやホークアイも出てこないというのは些か不自然かな、と繰り返し見ているうちに思うようになってきた。この頃みんな何やってたんだろう?
TVシリーズ「エージェント・オブ・シールド」の第1話はこれの後日談になるんだろうし、シールドが内部崩壊するのはもうちょっと後だから誰かしら動いていても良さそう。
その代わりと言っちゃなんだがブルース・バナーが出てくるものの、これはホントのお客さんでお話とは全く無関係だしなあ。
そういやこのエクストリミスの研究って、バックにオズコープ社がいたとしても不思議じゃないような。
「アメイジング・スパイダーマン」のコナーズ博士も人体組織の再生の研究をしていたんだしね。上手くすればそういうところで繋げられたんじゃないかなあという妄想は募る。

【ひとこと】
アイアン軍団って質より量? 
割とあっけなくやられちゃうんだけど、遠隔操作などでは限界がありトニーが着てナンボってことなのかな。
e0033570_21522111.png
<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/20390584/
http://odin2099.exblog.jp/22358604/
http://odin2099.exblog.jp/22781660/
[PR]
by odin2099 | 2016-01-23 16:32 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24075031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ