【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

e0033570_20164499.jpg冒頭にパタパタパタ…とコミックのコマが表示されるお馴染み「マーベル・スタジオ」のタイトルロゴ。
各社のタイトルロゴには独自の音楽が付けられてるケースが多いですが、この作品から専用の音楽が出来ました。「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のサントラ盤にも「マーベル・スタジオ・ファンファーレ」という曲名で収録されています。
これは映画の始まりだけじゃなく、DVD&Blu-rayのメニュー(?)でも流れる名詞みたいなものですね。

さて、「マイティ・ソー」の第2弾。
間に「アベンジャーズ」挟んでますが、ホームグラウンドに帰ってくるとやっぱり雰囲気違いますね。
史劇っぽいというか、中世の騎士物語っぽいというか。
個々の作品ではかなり振り幅広いのに、それでもバラバラな感じがないのが<MCU>の凄さかも。

そういや今回は色々な世界を経巡ってますけど、ビフレストも無事に修理されたんですかね。
前作ラストではかなり絶望的な雰囲気だったし、「アベンジャーズ」の時はなんでソーが地球(ミッドガルド)に来られたのかの説明がなかったように思いますが(オーディンの力?)。
そのあたりはあんまりツッコんじゃいけないのかな。

ツッコミといえば、何度見てもわからないのが、ロキの本心。
どこまでまやかしで、どこから本心なんだろう?
マレキスとの戦いでもソーとはどの程度打ち合わせをしたのかとか。
まあ謎は謎のままの方がロキらしくていいんだろうけど。
「エイジ・オブ・ウルトロン」ではしれっと地球上にいた(この作品のラストで戻ってきてからずっといるんですかね)ソー、最後にはまたどこかへ行っちゃいましたが第3弾ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?
どうやらハルク=ブルース・バナーが準主役級で出てくる一種のバディムービーになってるという噂ですが…。
e0033570_21522111.png
【ひとりごと】
オマケシーンがこれでもか!と出てくるようになったのはこの作品からですかね。
しかも次作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」ではなく、次の次「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」への伏線というあたりがニクイ。
これじゃあ続けて見なきゃいけない気分になりますねぇ。
e0033570_20215959.png
<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/21640222/
http://odin2099.exblog.jp/22378878/
http://odin2099.exblog.jp/22812405/


[PR]
by odin2099 | 2016-01-28 20:24 |  映画感想<マ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24090149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ