【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの衝撃』

デス・スターを破壊し帝国に一矢報いた反乱軍は、ルーク、レイア、ハンらを送り込み帝国の兵器廠を急襲する。だがそこにダース・ベイダーが現れ、辛くも脱出することになる。
ベイダーとの対決で己の力量不足を痛感したルークは、ジェダイとして修業を積む手掛かりを求め故郷タトゥイーンのベン・ケノービの家に向かうが、同じ頃タトゥイーンにはベイダーがジャバ・ザ・ハットに資源の提供を要求する皇帝の代理人として訪れていた。
そしてケノービの家にはジャバの命を受けたボバ・フェットが待ち構えていた…。

e0033570_09210313.jpgルークがベイダーやフェットと既に戦っていたという驚きの展開を見せるEP4とEP5の間を描く「カノン(正史)」と呼ばれるスピンオフコミック。著者はジェイソン・アーロン(ライター)とジョン・カサディ(アーティスト)。

ルークの持っていたライトセーバーを見て何かを感じ、更にモス・アイズリーの酒場でケノービが連れていた若者の名前を聞き出したフェットからの報告を受け、そこで「デス・スターを破壊したパイロット」=「オビ=ワン・ケノービの弟子」=「スカイウォーカー(自分の息子)」ということをベイダーが知るというのは、後付ではあってもスピンオフならではの自然な流れである。

アクバーやモン・モスマといったキャラクターの初登場も描かれるが、最後にハンの妻だというサナ・ソロという女性が登場したところで幕。
続巻の発表が待たれる。


[PR]
by odin2099 | 2016-02-20 09:22 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24153754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ