【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スーパーガール』

e0033570_08342352.jpg「スーパーマン3」の次は「4」ではなく「スーパーガール」。
シリーズとして直接の繋がりはないけれど、サルキンド父子プロデュースの「スーパーマン」としてはこれが最終作になるのだから。
「スーパーガール」自体も「スーパーマン」同様に三部作構想があったようだが、結局頓挫。ヒットしたら「スーパーマン」と「スーパーガール」を交互に作り、ゆくゆくは共演させようとしたんだろうね。
ちなみにクリストファー・リーヴはカメオ出演を断ったそうで、ポスターのみの出演だったのは残念。スーパーマンとしてではなく、クラーク・ケントとして出てくれても面白かったのに(ロイスもね)。

今回は現行のワーナー版ではなく以前出ていたジェネオン版のDVDでの再観賞。
こちらには石川秀美がスーパーガールを演じたフジテレビの吹替放送版が搭載されているのだ。
来宮良子、野沢那智、古川登志夫、小宮和枝、水島裕、中西妙子、家弓家正、麻上洋子、山内雅人…と脇を固めるキャストはなかなか豪華な顔ぶれだけど、肝心の主役が棒読みではねぇ。
昨今は劇場公開時のタレント吹替が色々と問題視されているけど、この頃は話題作をTVで放送する際にはこの手のキャストが横行してたっけ。
まだビデオがない、あるいは普及してない頃、熱心な洋画ファンはお気に入りの作品の放送を心待ちにしてる一方で、こういった悲劇を何度も体験してたワケですな。

e0033570_08343908.jpg例え吹替の出来が酷くても、主演のヘレン・スレイターって今見ても魅力的ですな。
モデル体型というほどスレンダーではないし、筋肉質なアスリート体型でもないし、かといってスーパーパワーを発揮するほどのマッチョでもグラマーでもないという丁度良い感じ。
しかしどんなに激しいアクションシーンでも、決してまくれないミニスカートは強い。。。
最近TVドラマとしてリブートされなかなか評判が良さそうだけど、そっちではお色気サービスがあるのかなあ???

【ひとりごと】
ピーター・オトゥール、最初の方と最後の方だけの出番だけど、若い娘に脂下がってるエロオヤジにしか見えないぞ。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/4701905/
[PR]
by odin2099 | 2016-03-05 08:36 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24193118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ