「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『仮面ライダー1号』(2016)

e0033570_17241143.jpg1人の女子高生がショッカーに狙われた。少女の名前は立花麻由、あの立花藤兵衛の孫娘だ。
不屈の男・立花藤兵衛の血を受け継いだ彼女こそ、偉大なる英雄アレキサンダー大王の眼魂を宿すのに相応しい。ショッカーは地獄大使復活の依代として彼女を欲していたのだ。
一方、ショッカーを見限った者たちによって結成されたノバショッカーも、その力を求めて彼女を狙っていた。
麻由を助けようと駆け付けた天空寺タケル=仮面ライダーゴーストらは、その両者の争いに巻き込まれ苦戦を強いられる。
だがそこに一人の男が現れ、怪人たちをなぎ倒してゆく。
その男の名は本郷猛、またの名を仮面ライダー1号!

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』に続いて藤岡弘、が本郷猛を演じた、仮面ライダー生誕45周年記念作品。
劇中では何の説明もなく、マッシブにリニューアルされたデザインの1号ライダーが登場しているが、今の藤岡弘、の貫録に合わせた強化ヴァージョンと考えるべきか。
また現行の『仮面ライダーゴースト』の主要キャストが顔を揃え、物語の進行上は彼らが主人公だが、従来の春興行の作品のように他の歴代ライダーやスーパー戦隊の登場はない。

e0033570_17240083.jpgお話は決して良く出来たプロットとは思わない。ショッカー内部の世代抗争という発想は面白いとは思うが、本郷猛とのライバル関係が宙ぶらりんになってしまった地獄大使の存在意義は薄いし、数多の戦いの中で傷つき余命幾許もないという設定の本郷がクライマックスで復活を遂げるのは唐突過ぎる。もちろんこちらの好みの問題でもあるのが、せっかくの大テーマである「生命」というものの受け取り方が本郷からタケルへと上手くリレーされているとも言い難い。

それに”1号ライダー”を強調するのであれば、その存在とは不可分であろう菊池俊輔メロディを一切使わない音楽演出(ゴーストやスペクターが眼魂でフォームチェンジすることで登場する「W」や「鎧武」など平成ライダーのBGMは使っているのに!)にも承服しかねる。
それでも全編を貫く”熱さ”は肯定したい。

とにかくこの作品は藤岡弘、の圧倒的な存在感に尽きる。
撮影時に69歳だった藤岡弘、は年齢を全く感じさせない現役のヒーローぶりを如何なく発揮。一歩間違えばギャグにしかならない嘘偽りのない男の生き様をまざまざと見せてくれる。
これはもう「本郷猛=藤岡弘、」としか言いようがない。
ハリウッドにクリント・イーストウッドがいるならば、わが国には藤岡弘、がいる。
そういうことだ。
[PR]
by odin2099 | 2016-03-27 17:26 |  映画感想<カ行> | Trackback(7) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24254083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Brianの独り言 at 2016-03-28 20:12
タイトル : 仮面ライダー1号
『仮面ライダー1号』観てきました。 子供連れが多いのですが、大人単独も見受けられ... more
Tracked from 地下室で手記 at 2016-03-30 21:05
タイトル : 今日の映画 仮面ライダー1号
ということで、劇場版仮面ライダー1号見てきました。 春の仮面ライダー映画も結局定番化していて、特にスーパーヒーロー大戦は企画ものとして毎年やるようなものではないし、話の流れが大体同じというか無理にライダー同士を戦わせるところが入って、大量にいすぎる仮面ライダーを出し続けなければいけないという感じになってしまっていて、ここ3年は中身がどうであれ、毎年続けるような事は止めてくれという事ばか...... more
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2016-03-31 00:32
タイトル : 『仮面ライダー1号』
ああ、仮面ライダーよ永遠なれ ------ 仮面ライダー45周年企画、あの「本郷... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2016-04-03 22:36
タイトル : 『仮面ライダー1号』を109シネマズ木場4で観て、取り組..
▲イナゴって焼いたり燻したりして食べられないのか?  (写真と関係ないコメントです) 五つ星評価で【★★藤岡弘、が重厚な演技をすればするほどゴースト勢のオチャラケ演 ...... more
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2016-04-04 21:28
タイトル : [映画][スーパーヒーロータイム][ヲタ話][2016年..
 仮面ライダーシリーズ生誕45周年記念作品にして、1972年公開「仮面ライダー対じごく大使」以来、実に44年ぶりとなる藤岡弘、主演ライダー映画。おやっさんこと立花藤兵衛の孫娘・麻由を、ショッカーの魔の手から救うため、本郷猛=仮面ライダー1号が、仮面ライダー... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2016-09-05 00:45
タイトル : 仮面ライダー1号
『仮面ライダー THE FIRST』の方がまだ面白かったかな。... more
Tracked from 象のロケット at 2016-09-07 13:43
タイトル : 仮面ライダー1号
秘密組織ショッカーは、かつての最高幹部・地獄大使を復活させるために、一方、ショッカーから分裂した新たな組織ノバショッカーは、まずは日本全土を支配するために、それぞれ一人の女子高生・立花麻由を狙っていた。 悪の組織同士の戦いにとまどう仮面ライダーゴースト=天空寺タケルや仲間たちの前に、海外で人知れず悪と戦ってきた本郷猛が現れる。 彼こそは最初の仮面ライダー1号だった…。 人気ヒーローアクション劇場版。... more
Commented by Brian at 2016-03-28 20:26 x
おいらも昨日、観てきました!
上映が始まったばかりなので、詳細については、ほぼコメント無しにしてます(笑)
最早、本郷猛を観るために行ったというのに過言はないです。
1号、2号、V3、X、ストロンガーは永遠のヒーローだからなぁ~。
子供の頃に会った『本郷猛=藤岡弘、さん』は今でも忘れられない思い出の1ページです。
Commented by odin2099 at 2016-03-28 22:40
> Brianさん
春興行の中では良く出来てる部類だとは思います。
「スーパーヒーロー大戦」から始まったこの枠、派手な仕掛けの割に内容は…でしたからねえ
やっぱりキャラクターが多過ぎて焦点がぼやけてしまってたんじゃないかなと思うのですが、今回は「本郷猛」にキッチリ絞ってきているので、一本芯が通った作品になったのかなあ、と。
Commented by ふじき78 at 2016-04-03 22:26 x
藤岡弘、氏の勇姿が見れたとは言え、ストレスが溜まる映画でした。音楽は原曲使えないのは何かあるんですかねー。経済的な理由とかだったらやだな。
Commented by odin2099 at 2016-04-04 22:00
> ふじき78さん

シリーズ物でも過去作品の音楽を使うと、その分使用量が発生するので使いたくても使えない
――みたいなことを以前東映のスタッフが話してました
結構バカにならないようです

一方で円谷プロは、そこは変えちゃいけないから予算と睨めっこしつつ頑張っている、とコメントしてます

どっちがファンを、過去作品を大切にしているかというと…?

by Excalibur
ブログトップ