【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒前夜~ポー・レイ・フィン~』 グレッグ・ルーカ

<ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒>シリーズとは異なり、直接「フォースの覚醒」の前日譚となるジュニア小説。

e0033570_21243592.jpgポー・ダメロン、レイ、フィンことFN-2187の3人が主人公のアンソロジーで、レイアにスカウトされレジスタンスの一員となったポーが、任務の過程でルークの居場所を知るかもしれないロア・サン・テッカの名前に行く着く話や、ジャクーに派遣される前のフィンらストームトルーパーたちの訓練の様子を描いた話などで構成。
三章に分かれていてそれらが密接に絡み合うのかと思いきや、全く独立した短編集といった趣きなのでちょっと肩透かし。

また「フォースの覚醒」と繋がるのはFN-2199、FN-2000、FN-2003らとチームを組んで行動していたというフィンのエピソードだけで、このうちFN-2003がジャクーでフィンに血痕をつけて絶命するトルーパー、そしてFN-2199がタコダナで「裏切り者!」と叫んでフィンと一騎打ちするトルーパーだということを知って読んでいると、色々と感慨深いものがある。

とはいえ全体的には物足りない出来で、早くジュニア小説ではない「フォースの覚醒」のノベライズが読みたいものだ。


[PR]
by odin2099 | 2016-03-28 21:25 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24257383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ