【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『地球へ…』

4/26は「地球へ…」の公開日。
まだ学校が週休二日なんて夢のまた夢だった時代、学校サボって初日に観に行った友人がいたっけなあ。
自分は真面目だったので(?)二日目の日曜日、朝早くから並んで観た覚えがあります。
といっても7時半とかそれくらい?
そういやセル画貰ったっけ。

e0033570_21125890.jpgそれまでの「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」に比べて、落ち着いた色使い、落ち着いた動き。よりアダルト層を対象にしたかのような演出。
このあたりはアニメ初挑戦の恩地日出夫監督の力量に負うところ大の模様。
アニメは門外漢とはいえ決して遠慮することなく、自己流を押し通したのでしょう。

その反面、残念だったのがその拘りが生んだであろう「タレント吹替」。
中には意外な好演というケースもありますが、大半はその素人臭さが作品の完成度を大幅に貶めているとしか思えません。
キャスト一新して再アフレコしたら現在でも立派に通用する作品になるのに、と妄想は募っていくのですが…。

e0033570_21124625.jpgあと、この作品の上映時間は2時間弱ですが、もう10分か20分、出来れば2時間半の尺があれば、もっと完成度が上がったろうなというのも妄想の一つ。
というのはノベライズや脚本を読むと、本編からカットされたシーンがかなりあり、それが入るか入らないかで作品の理解度、キャクラクターの深みが随分と違ってくるからで、つくづく勿体ない作品だったよなあ、と思うのであります。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/2974538/


[PR]
by odin2099 | 2016-04-26 21:17 |  映画感想<タ行> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24333517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豆はんてん at 2016-04-26 23:58 x
お疲れ様です!長さの件ですが、薬師丸ひろ子が微妙だったジョナ・マッカ(でしたっけ?)が、途中で消えたのが残念でした。原作ではキースを助けて命を落とすシーンが感動的だっただけに。
ところで地元では、ハーロックの「アルカディア号の謎」が同時上映でした。これって、もともと「まんがまつり」用だと聞いたのですが、詳細をご存知でしょうか?
Commented by odin2099 at 2016-04-27 20:41
> 豆はんてんさん
マッカが死ぬシーンはシナリオにもノベライズにもあり、実際に製作されたものの、スケジュール的に間に合わなかったということでカットされたとのことです。
Blu-rayの特典映像では部分的に見ることが出来ます。

「アルカディア号の謎」が同時上映でしたか。
別記事もありますが、これはTV版13話をベースに新作カットを加え、78年夏の<まんがまつり>で上映されたものです。
79年の暮れに「999」が再上映された際に同時上映もされ、その際に単独でポスターやパンフが作られました。
今は「わが青春のアルカディア」Blu-rayに特典映像扱いで収録されています。
 → http://odin2099.exblog.jp/2787157/

by Excalibur
ブログトップ