【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『伊福部昭 百年紀 Vol.4/十年祭に寄せて』

e0033570_19520434.jpgVol.3で終了かと思っていた伊福部昭コンサート、その4回目があるということで渋谷区総合文化センターの、今日はさくらホールではなく伝承ホールというところへ行ってきました。
客席数は多分300席ちょっとなので、さくらホールの半分くらいでしょうか。こじんまりした会場でした。

いつも伊福部昭コンサートはチケットを取るのがギリギリになってしまうのですが、今回は当初行くつもりがありませんでした。
過去3回はいずれも「重厚な映画音楽を大迫力の生演奏で味わえる」という魅力がありましたが、今回は小品ばかりだし、そもそも聞いたことのない曲ばかり。
なので「今回はいいかな」と見送るつもりだったのですが、せっかくVol.3まで皆勤だったから、ということで結局聞きに行くことに。
それでも前から5列目の真ん中、なんていう席が取れちゃったりしたんですがね。

演奏曲目は一部が「二十五絃筝曲『胡哦』」、「九人の門弟が贈る伊福部昭のモチーフによる讃」(「ゴジラの主題によせるバラード(芥川也寸志)」「Omaggio a maestro A.Ifukube(池野成)」「幻の曲(石井眞木)」「狂想的変容(今井重幸)」「Felicidades El Maestro!(原田甫)」「Homage to Akira Ifukube(松村禎三)」「Omaggio al maestro Ifukube(真鍋理一郎)」「Gozilla is dancing(三木稔)」「Hommage a A.I.(黛敏郎)」)、それに「子供のためのリズム遊び」(全曲)。
二部は「組曲『イワンと子馬』(藤城清治の影絵劇用音楽より)」と「『セロ弾きのゴーシュ』より」が演奏されました。

最初に演奏された「胡哦」は原曲が「モスラ対ゴジラ」の「聖なる泉」で、十年祭で奉納演奏されたものの完全版とのこと(二十五絃箏:佐藤康子)。
そして「九人の門弟が贈る伊福部モチーフによる讃」と「子供のためのリズム遊び」が続くわけですが、初めて聴く楽曲ばかり。
確かに流れてくるモチーフはお馴染みのものが多いのですが、それでもなかなかキツイものがありました。何度か危うく沈没しかけたり…。

休憩挟んで後半は「イワンと子馬」組曲からスタートですが、もちろんこの映画を見たこともなければ、存在すら知りません。続く「セロ弾きのゴーシュ」(チェロSolo:ドミトリー・フェイギン)も然り。
知る人ぞ知る、という作品なんでしょうね。
ただメロディはやはりどこかで聴いたようなフレーズが連発されるので、それはそれで不思議な感じがしますが。

それにしても今回はプログラムの入れ替わりが色々あって、二部は「イワンと子馬」と「セロ弾きのゴーシュ」の順番が逆に。当初は「セロ弾きのゴーシュ」を先に演奏する予定だったようです。
また一部で「九人の門弟が贈る伊福部モチーフによる讃」と「子供のためのリズム遊び」の間に演奏される筈だった永瀬博彦の編曲による「聖なる泉/伊福部昭十年祭のための」は、なんとアンコールへと持ち越し!

ということで、なし崩しにアンコールに突入しての1曲目は、「九人の門弟が贈る伊福部昭のモチーフによる讃」から黛敏郎の「Hommage a A.I.」を唄いましょう、という無茶ぶり。
歌詞カードもありませんし、また今日初めて聴いた曲なんですけどぉ…。でも客席の(一部の)皆さん、結構歌ってらっしゃりましたねえ。
そしてオーラスが「聖なる泉」と相成りました。

今回は小編成で10数名の出演でしたが、相変わらずオーケストラ・トリプティークの皆さんの演奏は素晴らしいものでした(指揮:水戸博之)。
しかし今回は完全にアウェー感が漂い、自分的には完敗でしたね。やはり知っている曲の殆どないコンサートは無謀でした。

それと今回はちょっと不手際が目立ったのが残念。
プログラムがゴチャゴチャになったのもそうなんですが、開場が13:20、開演が13:50とアナウンスされていたにも関わらず、詳しい説明なしで開場が13:40、開演が14:00へ延期されてしまい(とりあえずロビーまでへの入場は13:30に始まりましたが)、狭いホールがかなり混雑状態に。
それと毎度のことですが、MCがグダグダになるのはどうも…。
e0033570_19521973.jpg
【ひとこと】
会場へのエレベーターで、中野昭慶特技監督とご一緒に!
[PR]
by odin2099 | 2016-05-07 19:56 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24361686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ