【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『渡辺宙明卆寿記念コンサートVol.3』

先週今週と二週続けてオーケストラ・トリプティークのコンサートへ行ってきました。
伊福部先生に続いて今度は宙明先生の「卒寿シリーズファイナルコンサート」、場所は一月前にも別のコンサートを聴きに来た新宿文化センター大ホールです。
今回も監修・作曲:渡辺宙明、演奏は松井慶太:指揮のオーケストラ・トリプティーク、構成・編集:堀井友徳、司会は小林淳。
そしてゲストが串田アキラ、堀江美都子、水木一郎のお三方という布陣です。

コンサート開演に先駆けて、先ずはプレトーク。
こちらの司会は前回同様ムトウユージで、ゲストは大葉健二渡洋史ということで期待したんですけど、ムトウ監督がグダグダ喋ってるだけで、大葉さんなんか殆ど喋ってないですね。
それにいつも思うのですが、登壇者が3人いるのに何故マイク1本?
せっかくゲストでお呼びするのだから、しっかりと段取り決めて盛り上げて頂きたいものです。

e0033570_20271753.jpgコンサート1曲目は「秘密戦隊ゴレンジャー」
歌なしのオーケストラ・ヴァージョンですが、渡辺宙明卆寿記念合唱団が参加しているので「バンバラバンバンバン」とコーラスだけは立派。このアンバランスさから客席から笑いも漏れます。

続きましては「バトルフィーバーJ」組曲
てっきり前々回公演の時の「スパイダーマン」組曲のようにレコード版からの抜粋なのかと思っていたら、それを一旦バラシて再構成したものとのこと。
6つのパートから構成されてましたが、大好きな「哀詩」も「愛のテーマ」もなくてちょっとガッカリ…。

3つめは「機動刑事ジバン」組曲
何故かこの作品のために書かれたオリジナル曲に代わり、大量の過去作品からの流用曲が使用されたという曰く付きの作品ですねえ。きっと宙明先生にも思い入れやこだわりがあったのでしょう、今回の抜擢と相成りました。
番組は確か半分くらいしか見てませんが、放送当時にサントラCDを買って聴きこんだ経験があるので、大半の曲にしっかりと聴き覚えがあります。
正に東映ヒーロー作品の集大成のような力の入った作品だと思うのですが、何故担当者はあんな選曲をしたのでしょうか。

ここでゲストの水木一郎が登場。「俺はグレートマジンガー」「マジンガーZ」を披露してくれましたが、思いの外声が出てなかったような…?
「マジンガーZ」はいいんですけど、「俺はグレートマジンガー」はちょっときつかったですねぇ、キーとか合わなくなってきているのかしらん。
水木アニキはもう一曲、これは宙明先生のたっての希望ということで「鋼鉄ジーグのうた」も。
最近イタリア映画の『皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」』が話題になってるから、という理由もあったようです。

休憩をはさみ、後半は「宇宙刑事シャリバン」組曲から。
この組曲の圧巻はパイプオルガン。マドーのテーマがパイプオルガンのソロで奏でられます。
更にパイプオルガンによる「幻夢界発生マシン、作動!」からの「モトシャリア~ン!」のテーマのメドレーなんかは番組ファンなら感泣モノでしょう。
「駆けろ!伊賀電」や「レーザーブレードのテーマ」等々、主だったメロディは殆ど掬い取られていてまとまりのあるパートになっていました。

二人目のゲスト、串田アキラはここで登場。「宇宙刑事シャリバン」「強さは愛だ」を歌ってくれ、まだまだパワフルさは健在かなあ、なんて思っていたら、まさかまさかの大失敗。
「強さは愛だ」の途中で歌いだしのタイミングを間違えるなんて…!そういや歌詞も間違えてた?

お次は「神魂合体ゴーダンナー!!」組曲
この番組は全然見たことないですが、聴いていて思わず苦笑。なんですか、これ?
とにかく出るわ出るわ、聴き覚えのあるリズムとメロディ。
過去作へのオマージュといえば聞こえはいいですけど、これはセルフパロディですね。宙明先生自らのセレクトらしいですが、近作ですしなんとなく納得できます。

組曲として最後となるのは「宇宙刑事シャイダー」組曲
「シャリバン組曲」は「パイプオルガン付き」と表記されてましたが、対するこちらは「混声合唱付き」。
ということで大ホールに響き渡ります、その名曲「不思議ソング」!
タバステウブサラシギシギシギシギ…と聞こえてくると客席がザワザワ。いやあこの異様な雰囲気は、味わった者でないとわからないでしょう…。
こちらも主要なメロディは殆ど網羅されてる感じではありますが、個人的には2曲ほどどうしても外して欲しくないのがあったのですが…割愛されてました。

最後に堀江美都子が登場…したら普通なら「勇気のテーマ」とか「ビューナスAのうた」あたりを期待したいところなんですが、なんと「サザエさんのうた」「あかるいサザエさん」
演奏曲目が発表された時は予想の斜め上を行く選曲に愕然となりました。個人的には2曲とも好きなんですけどね。
それにしてもミッチの現役感は半端じゃありません。
水木アニキもクッシーも若々しいですが、それでも聴いていて「あ、やっぱり昔と違うな」と感じる瞬間は多々ありますが、ミッチにはそれがありません。今回マイクの調子があまり良くなかったのですが、それを全く感じさせない熱唱には脱帽です。

ということで3回に亘るコンサートも今回で最後。
アンコールはなく、前回前々回同様に皆で歌って締めましょうということで、今回選ばれたのは「秘密戦隊ゴレンジャー」「強さは愛だ」。勿論皆さん、歌詞カードなしで歌います。
てっきりその前にまた「レーザーブレード三連発」でもやってくれるかと期待したんですけど、その点盛り上がりには些か欠けたような…?
e0033570_20272905.jpg
相変わらず進行がスムーズじゃなかったり、音のバランスがあまり良くなかったり、大迫力サウンドは堪能できたんですが、トランペットにミスが目立ったり、全体的に演奏のテンポが遅め(特に「レーザーブレードのテーマ」)だったりと前回前々回に比べるとちょっと残念な感じにはなってしまいましたが、トータルでは大満足です。
アンケート用紙には「次にやって欲しい曲」という項目がありましたが、ということは「卆寿記念」という冠は外れても続けてくれるということで宜しいでしょうか? 是非頼みますよ。
[PR]
by odin2099 | 2016-05-15 20:34 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24382908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豆はんてん at 2016-05-16 01:55 x
お疲れ様です!レポート、お待ちしておりました!
アニキ、ミッチなら「ガ・キーン」という選曲もありましたね。知名度でしょうか?(笑)
あと「スーパージャイアンツ」とか絶対無理ですかね?(笑)
次回も楽しみにしております。
Commented by odin2099 at 2016-05-16 23:28
> 豆はんてんさん
「ガ・キーン」というか「猛と舞のうた」は歌って欲しかったですね。
「ダンガイオー」の主題歌でもいいけれど(^^;

個人的には「鋼鉄ジーグ」と「マグネロボ ガ・キーン」のBGMは是非とも生で聴きたいと思ってますし、「巨獣特捜ジャスピオン」や「時空戦士スピルバン」も捨てがたい。
「戦え!イクサー1」や「破邪大星ダンガイオー」、「学園特捜ヒカルオン」「銀河ロイド コスモX」あたりも変化球としてアリだと思うし、「野球狂の詩」も好きだったり…と枚挙に暇がありません。
少なくてもVol.6くらいまでは開催希望です(^^♪

by Excalibur
ブログトップ