【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

写真集・短信6

矢吹春奈写真集「春奈」
e0033570_16062823.jpg
篠山紀信の撮る写真は「実用的じゃない」、もっと即物的表現を使うと「抜けない」写真が多いという意見には頷ける部分があるんですが、今回はちょっと違います。
変な加工なしで、全身をそのまま見せてくれるショットが多いです。
ごくごく普通な(そう見える?)写真も一杯あります。
なので、篠山紀信ファンからすると「物足りない」とか「冒険心がない」とか、そういうネガティヴな意見が出てきてしまうかも。

ただ、かつては「完売グラドル」「完売クイーン」と言われた彼女だけに、彼女のファンからは「十年遅い!」といった手厳しい声も少なくないようで。
実年齢は31歳なので決して遅過ぎとは思いませんが、ちょっと所帯じみたというか草臥れた感が強く出てるように感じるのも確かです。
「熟女」や「人妻」路線で売るにはまだ早いと思いますし。

高橋しょう子写真集「たかしょー」
e0033570_16061063.jpg
なんだかんだあった人気グラドルの「高崎聖子」が、「高橋しょう子」に改名してヌードに。
といってもグラドル時代から彼女にこれといって魅力を感じていなかったので、話題になってるのは認識しているけれど特に感慨はない。

本人は今でも頑なに否定しているので、そのスキャンダルそのものについては何とも言えないが、もし完全な冤罪で禊でもなんでもないのに脱いだとしたら稀有なこと。
実際には仕事もなくなってしまって仕方なく、という部分もあるのかもしれけれど、引退もせずに芸能界に残る決意を固めたというのはこの業界に強い憧れを抱いていたのだろうか。
しかもヌード写真のお披露目に先駆けてAVデビューというのだから恐れ入る。

ただ彼女、今後はどういう方面で仕事をしたいのだろうか。
とりあえずこれで話題作りに成功したから普通にセクシータレントとしての復権を目指すのか、それともAVでトップを目指していくのか。
前者ならば同じようなポジションを狙うライバルは多いからそう簡単にはいかないだろうし、後者ならば申し訳ないけど「元グラドル」という肩書を抜きにすれば彼女レベルの女優さんは決して少なくない。
なんとも中途半端な立ち位置に終始してしまいそうな気がするのだが。

武田玲奈1St写真集「short」
e0033570_16064566.jpg
日本一かわいい女子高生」とかいうコピーが付けられてる娘でしたっけ?
帯には「ヤンジャンが贈る史上最高美少女」という文字も踊ってます。
ピュアな透明感を感じますが、そこまで…?
――という気がしてならないのは、自分に人を見る目がないんでしょうか。

ただ作品は見てませんけど、ネット配信している『仮面ライダーアマゾンズ』のヒロイン役を務めてると聞くと、応援してあげなくちゃ!という気持ちにはなります。
一枚の写真より、動いてナンボの人なのかな。



[PR]
by odin2099 | 2016-06-07 20:10 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24435540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 豆はんてん at 2016-06-08 13:20 x
お疲れ様です!矢吹、たかしょーの二人とも、スキャンダル→改名して脱ぐという流れ(矢吹は一度アベマリになりましたよね?)が定番過ぎてもの悲しいです。
小田さくらはレビューされますか?期待しております。
あと小森昭宏氏が亡くなられましたね。私はまずライディーンが浮かびます。そちらは、いかがですか?
また素晴らしい作曲家が去って残念ですね。
Commented by odin2099 at 2016-06-08 20:44
> 豆はんてんさん
そういえば矢吹春奈も一度改名してましたね。
今回はたまたま二人の写真集を一緒に取り上げましたけど、他意はありませんでした。
「小田さくら」さんは全然知らない人だったのですが、先日店頭に平積みしてあってちょっと気になりました。
写真集を見る機会があって、それで気に入れば紹介するかもしれません。

小森さん、やはり「ライディーン」が印象的ですね。
Twitterでも呟いたのですが、他には「アストロガンガー」とか「忍者キャプター」とか「超人戦隊バラタック」とか。
「おべんとうばこのうた」も小森先生と知ってビックリでした。
最近は菊池俊輔先生の動向が伝わってこないのがちょっと心配です。
渡辺宙明先生や冬木透先生、すぎやまこういち先生あたりは精力的に活動されてるようですが。

by Excalibur
ブログトップ