【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『インデペンデンス・デイ2014』(2013)

観よう観ようと思いつつ、ずーっと寝かせつけてましたけど、「いつ観るの?今でしょう!」(古っ)というタイミングで引っ張り出してきました。
なんせ本家「インデペンデンス・デイ」の続編の公開が間近で、しかも今日は独立記念日!
テレ東の「午後ロー」でもオンエアしてたようですけど、それとは関係なくDVDで鑑賞です。
ちなみにこのタイトル、インチキ邦題かと思いきや、原題も”INDEPENDENCE DAYSASTER”なので大差ありません。

e0033570_22285098.jpgお話は本家よりかなりスケールダウン。
独立記念日を故郷で過ごそうと考えたガーセット大統領は、一足先に息子アンドリューを向かわせ、息子の友達であるイライザやニック、それに自分の弟ピートと合流させます。そしていざ自分も現地入り、と思った瞬間、突如円盤群が大襲来!

大統領を乗せたヘリコプターは墜落して大統領の安否は不明になるわ、アンドリューたちを乗せた護衛の車も襲われるわ、ピート(彼が一応の主人公)は途中でSETIの女科学者セリアと出会い、宇宙人の目的は侵略じゃなくテラフォーミングしようとしているんだなんていう恐ろしい話を聞かされるわ、副大統領は大統領不在をこれ幸いと円盤に対し喜々として攻撃命令を下すわ…と一気に目まぐるしい展開を迎えます。

宇宙人は円盤で攻めてくるだけじゃなく、地中から削岩機みたいなドリルを搭載したポッドも出現させ、両面作戦を敢行。どうやら有史以前より密かに尖兵として送り込まれていたんじゃ?という遠大な計画も語られます。なんて面倒くさいことを…。
当然軍の攻撃なんか効くはずもなく、敵母船に対して核攻撃を仕掛けるも失敗。いよいよ人類に打つ手なし?!

…と思っていると、セリアが発明した機器(フォノン砲とか言ってましたな。フォトンじゃなく)が円盤に対する切り札となることがわかり、ピートは偶然アンドリューたちと合流して軍の基地へ。
一方どっこい生きてた大統領は大統領で、天才ハッカーのトッドとレニというヲタクコンビと出会い、何とか首脳部と連絡を取ろうと頑張り、これまた都合よく他の面々と合流を果たし、なんとかして地球の危機を回避させます。メデタシメデタシ。

しかしユーザーレビューを拝見すると、皆さんボロクソ書いてますねえ。
というか、皆さんはこの手の映画に何を期待してらっしゃるんでしょうか?
いや、正直言うと自分はかなり楽しめましたよ、これ。
役者さんが案外魅力的だし(アンドリューのガールフレンドのイライザ、可愛い)、しょぼいしょぼい言われてるCGだって丸っきり見られないワケじゃあないし、メインかと思ってたキャラがあっけなく退場するので誰が助かるのかのハラハラもあるし、ハッピーエンドと思わせて実は…?のラストシーン含めて許せます。
[PR]
by odin2099 | 2016-07-04 22:33 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24505532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まんじゅう at 2016-07-06 07:09 x
あっ!
間違えてアリスの方に、
こちらのコメント書いちゃいました。
Commented by odin2099 at 2016-07-06 21:09
> まんじゅうさん
なんか噛み合ってないなあと思ったら、そういうことでしたか(^^;

「インデペンデンス・デイ」好きですし、この派生作品も楽しみました。
いよいよ続編公開でワクワク。
正直言って「ゴジラ」新作なんかよりよっぽど期待してます。

by Excalibur
ブログトップ