【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『インデペンデンス・デイ/リサージェンス』(2016)

宇宙からの侵略者を撃退した地球は、かつてないほどまとまりを見せていた。
またエイリアンが残したテクノロジーを用いて、科学も飛躍的に進歩。
しかし「もしも」に備えた準備も怠ってはいなかった。
そして再び、その「もしも」がやってくる…

前作から20年経って作られた新作は、王道を行く堂々たる続編っぷり。
劇中時間もあれから20年後で、準備万端整えていた筈の地球に、前回以上の物量作戦で臨むエイリアンが襲来。
バカバカしいくらい圧倒的なパワーでもって、気持ちいいくらいの派手なぶっ壊しをみせてくれる。

e0033570_21225050.jpg前作の主役トリオからはウィル・スミスが脱落。
ギャラ高騰とスケジュール面の両方から敬遠された模様だが、この手の話には珍しく当人は未練タラタラっぽい。
しかし劇中で死んだことにされちゃあ、更なる続編があっても回想シーンくらいしかお呼びがかからないだろうな。

ただ物語上ではウィル・スミス(というかヒラー大尉、じゃない大佐か)不在は気にならなかった。
息子を出してメイン格に据えたのは安易な気もするけれど、偉大な父を持って苦悩する子ども、というのをドラマ部分にもりこんでいるのでかえって良かったかも。
また親父が前面に出てきて華々しく活躍しても変わり映えしないし、だとすると劇中で死なせるくらいしか目立たせる方法がなくなってしまうだろうしなあ(代わりと言っちゃなんだが、ジャスミンが…)。

残る二人、ジェフ・ゴールドブラムビル・プルマンはお手頃な値段だったのか、今回も活躍。
ジェフ・ゴールドブラムことデイビッドは地球防衛の責任者に。出世したもんだ。
お父さんジュリアスもご健在で、コメディリリーフを務めながら子どもたちへ助言を与えるという役どころ。

ホイットモア元大統領は、またもや自らパイロットとして最前線へと向かうけど、ちょっとやりすぎの感が。
むしろ、以前エイリアンと精神的にコンタクトを取った経験者、の部分を活かして助言者に徹した方が良かったのではないかなと思うけど、一度付いた「戦う大統領」のレッテルは重いんだろうな。
厄介者扱いされてる面もあって、前作のラッセル・ケイスの役回りも兼ねさせられてるっぽい。

そして前作のホイットモアの役どころはもう一人のホイットモア、美しく成長した娘パトリシアが引き継いでいる。
演じているのはマイカ・モンローというアスリート兼女優さんだけど、綺麗だなあ、彼女。

このパトリシアの恋人なのが、ようやく名前が上がる本作の主人公ジェイク。
演じてるリアム・ヘムズワースは勿論あの雷神の弟ですが、なんで吹替キャストが藤原竜也?
下手じゃないけど声に特徴があって、更に癖のある気取った喋り方なので洋画の吹替向きじゃないと思うんだがなあ。
あの「ジュラシック・ワールド」における玉木宏みたいなもん。

ジェイクは自分勝手で暴走しちゃうという典型的なヒーロー風キャラだが、その相棒のチャーリーもウルサイながらも良いキャラで、結構色々と死亡フラグを立て乍ら全て回避して生還。
そういや前作のヒラーの相棒は死んじゃったっけ。

でも本来ならジェイクの相棒ポジションは、ヒラーの息子ディランが務めるのが自然。
ディランとパトリシアは親が英雄という点で共通点があるし、あの一件以来の幼馴染。
となればパトリシアとジェイクは恋仲なんだから三角関係っぽい描き方をするのが定番といや定番なんだけど、故意か偶然かそうはならず。
ただジェイクとディランは、因縁浅からぬライバル関係、という鉄板の設定は導入されてるのでその辺はちょっとモヤモヤが。ディランはパトリシアをどう思ってるんだろう?

で、これらの連中が盛大にドンパチやらかすのがこの映画だけれども、忘れてならないキーキャラクターがもう一人。
前作にも登場したオーキン博士。
え?この人、死んだんじゃなかったの?!
――どっこい生きてました。
20年間昏睡状態で。
奴らが再びやってくるってんで起こされちゃったようです。
エキセントリックぶりは変わらずにブレント・スパイナーが怪演しとります。

初めの方に書いたように、前作以上のスケールの爆破!ぶっ壊し!カタストロフィがこれでもか!と描かれるが、より好戦的な面も協調。
一応はデビッドやトーマス・ホイットモアに慎重論を語らせはするものの、怪しいヤツはまず攻撃!
実は今回、地球人類を全滅の危機に陥れるガミラスに対するイスカンダルのように、救いの手を差し伸べてくれる第三の存在が出てくるのだが、合衆国首脳部はまず攻撃!

結局は「敵の敵は味方」の論理で手助けしてくれることになったからいいものの、新たな敵を生み出して「前面の狼後門の虎」になったらどうするんだろ。
学習してないねえ。

まあ、だからこそ盛り上がる面もあるし、前作よりスケールアップしてのやりたい放題は嫌いじゃないし、驚いたことに上映時間が前作より30分ぐらい短い2時間丁度というのも有難いし、今回も楽しませてもらったのでマル。

脚本:ディーン・デヴリンと監督:ローランド・エメリッヒの久々のコンビ復活作だし、デヴィッド・アーノルドの復帰は叶わなかったけど、近年アーノルドに代わってエメリッヒと組んでるトーマス・ワンカーが、ハラルド・クローサーとコンビで音楽を担当し、前作のテーマ曲も流してくれるなど「続編」ムードもしっかり。

かなーり酷評の声も聞こえてくるけど、そういう人は何を期待してたんだろ。
見たい要素はきっちりと見せてくれたと思うんだがなあ。

この続編、二部作の予定で、「インデペンデンス・デイ」を三部作にする構想があると伝えられているが、ゴーサインが出たのは一本分だけ。
この結果次第で第三弾の可否が決まるらしいけど、さて次もあるのかな。

【ひとりごと】
ところで、前作でよりを戻したと思ったデイビッドの元妻コニーとは結局どうなったんだ?
なんか新しく出てきた旧友のキャサリンとかいう心理学者と、ラストでいきなりイチャイチャしだしてるけどさあ。

【ひとこと】
今回はホント、「独立記念日」関係なくね?

[PR]
by odin2099 | 2016-07-20 21:27 |  映画感想<ア行> | Trackback(22) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24541085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花ごよみ at 2016-07-21 21:05
タイトル : インデペンデンス・デイ リサージェンス
20年前のSFパニック映画「インデペンデンス・デイ」の続編。 1996年、宇宙からの侵略者を撃退、 人類は再来に備え、地球防衛システムを構築。 しかし、再び襲来した侵略者は 想像を超える進化と巨大化を遂げていて 人類は滅亡の危機を迎える。 監督は、前作と同じロ...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-07-21 21:25
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス
評価:★★★☆【3.5点】(11) ドラマは薄いが、映像でファンを魅了させようとするエメリッヒ。... more
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2016-07-21 21:42
タイトル : 映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』★20年後..
    作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/168278/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     20 年前に、エイリアンの地球侵略を阻止した続編です。 ・ 20 年前の前作→ コチラ 20 年経ったら、倍返しでやって来た! (>_<)   予告編での、...... more
Tracked from 新・辛口映画館 at 2016-07-22 00:10
タイトル : 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」@TOHOシネ..
 公開6日目のTOHOシネマズデー。客入りは、このシネコンで一番大きいスクリーン5に100名前後、男性客が多い。字幕2D版を鑑賞した。... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-07-22 00:52
タイトル : 『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』
あの日から20年。決戦に備えていなかったのはローランド・エメリッヒだけだった。 ローランド・エメリッヒがポール・バーホーベンになってしまった。20年ぶりの続編だとか、16年ぶ ...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-07-22 09:53
タイトル : 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」
観た後の満足感、皆無。... more
Tracked from 風に吹かれて at 2016-07-22 11:03
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス
いざ、エリア51 公式サイト http://www.foxmovies.com/movies/independence-day-resurgence 「インデペンデンス・デイ」(1996)の続編 監督... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2016-07-22 20:53
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス  監督/ローラン..
【出演】  リアム・ヘムズワース  ジェフ・ゴールドブラム  ビル・プルマン  マイカ・モンロー 【ストーリー】 エイリアンによる地球侵略に人類が立ち向かい、およそ30億人もの命を失いながらも勝利を収めてから約20年が経過した。人類はさらなる襲来に備えようと、エイ...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2016-07-22 21:12
タイトル : 『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』('16初鑑賞..
☆☆--- (10段階評価で 4) 7月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:35の回を鑑賞。2D・字幕版。... more
Tracked from Brianの独り言 at 2016-07-23 14:25
タイトル : インデペンデンス・デイ リサージェンス
『インデペンデンス・デイ リサージェンス』観ました。 オフ会があったのですが、待... more
Tracked from 映画と本の『たんぽぽ館』 at 2016-07-23 19:56
タイトル : インデペンデンス・デイ リサージェンス
映像の迫力はサスガですが * * * * * * * * * * 1996年に公開された「インデペンデンス・デイ」、20年ぶりの続編。 前作がもう20年も前のこととは驚きです。 不気味なエイリアンと、圧倒的に巨大なエイリアンの宇宙船。 エイリアンと素手で戦って、の...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2016-07-23 20:16
タイトル : インデペンデンス・デイ リサージェンス
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】リアム・ヘムズワース/ジェフ・ゴールドブラム/ビル・プルマン/マイカ・モンロー/ジェシー・アッシャー/トラビス・トープ/|ウィリアム・フィクトナー/シャルロット・ゲンズブール/ジャド・ハーシュ/他 【公開日】2016年7月9日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 人類がエイリアンとの壮絶な死闘に勝利してから20年。30億の尊い命を失...... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2016-07-24 15:51
タイトル : 『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
「カッコいい画が撮れりゃ他はどうでもイイんだよ!」っていう監督の思いがビシビシ伝わる映画。 練られたストーリーも深い人物描写も前後のシーンの整合性もないけれど、それが ...... more
Tracked from FREE TIME at 2016-07-24 21:54
タイトル : 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」
映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を鑑賞しました。... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-07-25 22:09
タイトル : インデペンデンス・デイ リサージェンス(3D) / In..
20年前の侵略は、今回の侵略のための序章だった・・・と言う設定。劇中では20年の時間が経過していますが、実際にも、20年の時間が経過しています。 前作で出ていた主要キャスト、トーマス・ホイットモア、デイビッド・レビンソン、オークン博士(死んでなかった!)、ジャ...... more
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2016-07-26 06:53
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス
 1996年に大ヒットした「インデペンデンス・デイ」の20年ぶり続編で、当時のメインキャストも老けた姿で登場しており、ファンにはうれしいところでしょう。ただ、破壊シーンなど最新鋭のSFXと特撮が衝撃的だった前作と違い、SF大作が連発している現在では、なんか埋没しち…... more
Tracked from 極私的映画論+α at 2016-07-30 19:39
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス (2016) I..
 「敵の敵は味方」(爆)... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2016-07-31 10:22
タイトル : No.549 インデペンデンス・デイ リサージェンス
1996年に製作・公開され、世界中で大ヒットを記録したSFパニック超大作「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編。エイリアンの侵略を生き延びた人類は、共通の敵を前にひとつに ...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2016-08-07 07:03
タイトル : 「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」 虚しい拡大..
前の「インデペンデンス・デイ」が公開されてから、もう20年経っているんですね。 ... more
Tracked from C’est joli こ.. at 2016-11-06 21:23
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス
インデペンデンス・デイ:リサージェンス '16:米 ◆原題:INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE ◆監督:ローランド・エメリッヒ「ホワイトハウス・ダウン」「紀元前1万年」 ◆主演:リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、トラヴィス・トープ、ウィリアム・フィクナー、シャルロット・ゲンズブール、ジャド・ハーシュ、ジェシー・アッシャー、アンジェラベイビー、ブレント・スパイナー、チン・ハン、ベンガ・アキナベ、...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2016-11-18 14:35
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス
INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE 2016年 アメリカ 119分 SF/パニック/アクション 劇場公開(2016/07/09) 監督: ローランド・エメリッヒ 『ホワイトハウス・ダウン』 製作: ローランド・エメリッヒ 原案: ローランド・エメリッヒ 脚本: ローランド・エメ...... more
Tracked from いやいやえん at 2017-03-07 18:43
タイトル : インデペンデンス・デイ:リサージェンス
【概略】 エイリアンとの壮絶な死闘に勝利を収めてから20年。エイリアンが地球に残した宇宙船が密かに覚醒し、仲間を呼び寄せ始めた。まもなく地球にやってきたエイリアンは、各国の主要都市を次々に破壊。必死の奮闘も空しく、防衛システムを無力化された人類は、瞬く間に滅亡の危機に瀕していくのだった…。 SFアクション 前作より20年経っての続編です。 敵の敵は味方、そういう意味での球体からの情報で、宇宙人たちの女王を倒せば全て解決。えー。…しかしこれが女王にたどり着くまでが遠い分厚さならそれ...... more
Commented by Brian at 2016-07-23 14:32 x
エクスカリバーさん、こんにちは。
今回の大統領はやられ役で・・・影が薄い感じだったけど、ああなるとは・・・。
結局、前作からの配役が活躍するためだったと思って観賞。
最後は丸く収まる展開なので、安心して観れました(笑)
ただ前作のように驚くシーンが無かったのは、見慣れてるせいでしょうか?
スケールも大きくなり過ぎて、最早呆れて観てた(笑)
さて、あと1作出来るのでしょうかね?
Commented by メビウス at 2016-07-23 20:17 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

映画も現実の方も20年経過してからの満を持しての最新作ではありましたが、世間の評価は思ったほど高くはなっていない感じですね(汗
自分もエメリッヒ監督ですから内容よりもどっちかと言えばあのスカッとする破壊描写とか程よいユーモアとかが目当てだったのですが、その点で言えば自分は結構満足できた気がします。ラスボスの巨大化もありきたりではありますが、個人的にはあの終盤のシーンは怪獣映画みたいで好きだったんです。クイーンにギリギリまでオラオラ撃ち込む辺りなんかも特にw

時間が経過して作品がまた再評価とかされれば嬉しいんですけどねぇ~^^;
Commented by odin2099 at 2016-07-23 20:38
> Brianさん
これでとうとう生き残りはデイビッドだけになっちゃいましたねえ。
前作でも割とあっけなくメイン格かと思われたキャラが死んじゃいましたが、ホイットモア元大統領なんてわざわざ死なせなくても…と思ったんですけどね。
続編は更に好戦的になりそうな予感。
あの救いの手を差し伸べてくれた存在に導かれ、敵の母星にまで攻め込んで行きそうな勢いだし、それで勝っても負けてもあんまり面白くなさそうなんだけどなあ。
かといって和平を結んで共存というのも拍子抜けだし…。
Commented by odin2099 at 2016-07-23 20:41
> メビウスさん
前作ではイカだかタコだかのイメージだったエイリアンですけど、結局は虫…?
蟻とか蜂というのはモティーフにしやすいんですかね。
なんか「ガメラ2」のレギオンとか、「エイリアン2」みたいになっちゃって、なんか同一の存在に思えなくなっちゃいました。
知的な感じもしないし…。

その分、怪獣映画的な部分は増えたので、なんだかんだで料金分は楽しめたと思ってます。
期待はしてませんけど、続編が作られれば喜んで観に行きます(^^;

by Excalibur
ブログトップ