「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『シン・ゴジラ』(2016)

ゴジラシリーズ29作目、今日から公開なので早速見てきました。
庵野+樋口でゴジラ?と製作発表の段階で期待値は低かったのに、試写や最速上映では絶賛の嵐。
かえって不安に駆られていたのですが……。

e0033570_23085717.jpg2作め以降の「ゴジラ」は直接間接問わず1作目の続編としての位置付けでしたが、今回初めて1作目はなかったことになってます。これは大英断ですね。
そして「もし現代に怪獣が現れたら」というシミュレーション映画になっています。

怪獣のシミュレーション映画としては、1984年版「ゴジラ」を皮切りに「ガメラ/大怪獣空中決戦」「ガメラ2/レギオン襲来」といった秀作がありますが、今回はよりシミュレーション度合いが強く、怪獣を描くことよりも怪獣出現に右往左往する政府首脳を描くことに主眼が置かれてるようです。
事件発生から次々と情報が集まり、それが錯綜し誤った判断を下し、それに対してあたふたと対応する閣僚メンバーなどはポリティカル・サスペンスの趣き。
その辺りが好物の自分にとっては、正に「どストライク」な展開でした。

首都を舞台にした戦争映画の側面もあります。
これもポリティカル・フィクションの範疇かと思いますが、特に近年の作品としては「パトレイバー/首都決戦」に近いというか、同じような匂いを感じます。
庵野総監督は次に「機動警察パトレイバーREBOOT」を手掛けるそうですが、然もありなん。
日本で戦争映画をやりたければ怪獣映画にするしかない、と言っていたのは金子修介監督でしたっけ。

e0033570_23090906.jpgその怪獣が起こす災害描写は、阪神淡路や東日本、最近の熊本といった実際の災害を経てよりリアルに進化しています。もはやこれらを単なる絵空事として割り切って表現することは許されないのだろうと思います。
ここら辺もディザスター・ムービー好きの自分にとってはツボでした。

「ゴジラ」だけでなく数々の東宝特撮映画へのオマージュ、意外にも大量に流用された伊福部昭メロディー。
いや東宝特撮だけじゃないですね。多分この監督&総監督コンビと同世代で趣味趣向が近い人なら、見ていて大笑いするかもしれません。あ、こんなとこから持ってきてら~という感じに。
そして、それを知らない人には新鮮に映るんだろうと思います。
「エヴァンゲリオン」からの音楽流用は、セルフパロディとはいえやりすぎだと感じる人も少なくないでしょうが。

ただ、怪獣映画としては面白いと思うんですけど、ゴジラ映画としてはかなーりの疑問符。
ゴジラ映画のベストに挙げる人がいる一方で、ワースト扱いする人がいるのも頷けます。
ぶっちゃけこの映画、ゴジラそのものの描写をオミットし、人間側の受けの芝居だけでも十分に成立しちゃうんです(その方がカルト映画として後年まで残るかも)。
ゴジラが出てくるのに、ちっともゴジラ映画を見た気分にならない。
ーーそれがこの映画の最大の欠点でした。

公開初日なので、まずはこれまで。
もう一回見に行く気になったら補記するかも。

【ひとこと】
これ、政治風刺コメディにもなってるのね。


[PR]
by odin2099 | 2016-07-29 23:15 |  映画感想<カ行> | Trackback(37) | Comments(10)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24561344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2016-07-31 00:57
タイトル : 『シン・ゴジラ』 ネタバレ注意!
現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。  (公式HPより) ヱヴァンゲリヲンシリーズ... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-07-31 18:40
タイトル : シン・ゴジラ
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 思い切ってアレンジしてきた本格ゴジラ映画ここに見参! ... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2016-07-31 18:59
タイトル : 『シン・ゴジラ』庵野秀明脚本・総監督、樋口真嗣監督・特技..
注・内容に触れています。『シン・ゴジラ』 脚本・総監督 : 庵野秀明監督・特技監督 : 樋口真嗣出演 : 長谷川博己竹野内豊、石原さとみ野村萬斎、他 物語・東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2016-07-31 19:01
タイトル : シン・ゴジラ
シン・ゴジラ@ユナイテッドシネマ豊洲... more
Tracked from 時間の無駄と言わないで at 2016-07-31 19:51
タイトル : 『シン・ゴジラ』
樋口真嗣監督を筆頭に「進撃の巨人」のスタッフ勢揃い。 キャストも勢揃い。 そりゃ不安にもなりますがな。 でも蓋を開けたら超面白かった。 やっぱり庵野秀明を読んだのが大き ...... more
Tracked from 新・辛口映画館 at 2016-07-31 22:57
タイトル : 「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木
 公開初日昼の回。このシネコン一番大きいスクリーン7には、お子さんから大人まで300名弱位の客入りだ。... more
Tracked from Akira's VOICE at 2016-08-01 10:19
タイトル : シン・ゴジラ
色々と物凄くて思考が活性化! 見応えありまくり!  ... more
Tracked from ひびレビ at 2016-08-01 12:24
タイトル : 「シン・ゴジラ」を見て
映画「シン・ゴジラ」を見ました。  ・・・すげぇ、すげぇよこの映画!映画中に思わず身を乗り出しているわ、お馴染みの音楽が流れた時にはめちゃくちゃテンション上がるわ、最後の最後まで気が全く抜けないわで、とにかく凄い映画でした。これに関しては前もってパンフ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-08-01 17:17
タイトル : シン・ゴジラ
「いま日本にゴジラが襲来したら」と言う事を描いた作品。 こう言う作品好きです。内閣府(防災担当)が制作協力したこともあり、“防災”と言う視点からの、ある意味シミュレーションになっていると思います。実際、制作に際しては、様々なところの見学や関係者とのインタ...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-08-01 20:14
タイトル : シン・ゴジラ ★★★・5
「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明が脚本と総監督、「のぼうの城」「進撃の巨人」の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、世界的怪獣キャラクター“ゴジラ”を日本版としては12年ぶりに復活させた特撮アクション大作。謎の巨大不明生物“ゴジラ”の出現という未曾有の国難に直面した現代の日本を舞台に、全てが想定外の中でギリギリの決断を迫られる政府関係機関の緊急対応の行方と、ゴジラに立ち向かう人類の運命を、綿密なリサーチに基づくリアルなストーリー展開と迫力の戦闘アクションで描き出す。出演は「進撃の巨人」に続いての樋口...... more
Tracked from ハリウッド映画 LOVE at 2016-08-01 20:17
タイトル : シン・ゴジラ
... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2016-08-01 20:49
タイトル : シン・ゴジラ   総監督/庵野秀明
【出演】  長谷川 博己  竹野内 豊  石原 さとみ 【ストーリー】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2016-08-01 20:58
タイトル : シン・ゴジラ
【総監督】庵野秀明 【出演】長谷川博己/竹野内豊/石原さとみ/市川実日子/高良健吾/津田寛治/高橋一生/塚本晋也/柄本明/大杉漣/他 【公開日】2016年7月29日 【製作】日本 【ストーリー】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現...... more
Tracked from n-zenの葉酸ってなに at 2016-08-01 21:56
タイトル : シン・ゴジラ 感想
映画『シン・ゴジラ』公式サイト 私だ 本日公開見てきたぞ 入場特典は特になし 平日夜なんでお客はまばらでした 白人のおっさんらが見に来てたけど、 この映画観るために来日したのかしら だとしたら気合いの入ったゴジラファンだなあ 今日は3スクリーンでローテーション...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2016-08-02 22:37
タイトル : シン・ゴジラ
【SHIN GODZLLA】 2016/07/29公開 日本 120分監督:庵野秀明 (総監督)、樋口真嗣出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄本明、大杉漣 現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。 STORY:東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2016-08-03 22:13
タイトル : シン・ゴジラ・・・・・評価額1750円
ゴジラの咆哮の下、会議は踊る。 驚きの傑作、もとい究極の自主映画とも言うべき大怪作である。 12年前、「ゴジラ FINAL WARS」で北村龍平が完膚無きまでにぶっ壊し、更地になったゴジラ映画の世界観を見事にリビルド。 「もしも現代日本に怪獣が現れたら?」というリアリティの追求は、既に20年前に平成「ガメラ」がやった。 庵野秀明はじめ本作の作り手たちは、20年の歳月の流れを盛り込...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-08-04 21:03
タイトル : シン・ゴジラ
十二年も沈黙を保っていた本家日本のゴジラ映画が、ハリウッド版の成功を受けて再始動した訳ですが、何を血迷ったのか、東宝は実写映画での成功者とは言えないアニメ畑の庵野秀明に脚本・総監督の白羽の矢を立てた。 この週末旅行の予定を入れていたので、全く期待はして...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ ~ .. at 2016-08-06 04:53
タイトル : 映画:シンゴジラ   鎌倉、武蔵小杉、丸子橋、新橋、霞..
映画が始まり、まず恐ろしい「既視感」に囚われる。 それは、数年前に日本国民が経験したこと。 やたら会議があり、予想通り「会議は踊る」 役所間のメンツの調整で、何も決まらないうちに事態がどんどん悪化する。 「想定外」という言葉が連発される。 (海水)注入によって事態収拾を図ろうとする。 そう、3.11の悪夢がここで再現されているのだ! そうしてほとんど手も打てないうちに、ゴジラは都内、神奈川県内を荒らしまくる。 関東在住の人にはたまらない場所が実名で続々登場! ...... more
Tracked from タケヤと愉快な仲間達 at 2016-08-06 21:10
タイトル : シン・ゴジラ
監督:庵野秀明、樋口真嗣 出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼、平泉成、柄本明、大杉漣、嶋田久作、古田新太、前田敦子、松尾スズキ 【解説】 『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明と『進撃の巨人』シリ...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-08-07 00:04
タイトル : 「シン・ゴジラ」
ユニークでおもしろい。... more
Tracked from ケントのたそがれ劇場 at 2016-08-08 10:53
タイトル : シン・ゴジラ
★★★★ 製作:2016年日本 上映時間:120分 監督:庵野秀明  シン・ゴジラのシンとは、新であり、真であり、神でもあるという。まさにそのタイトル通りの映画であった。またゴジラがまるで『エヴァンゲリオン』の使途のように見えたのも、庵野秀明作品の証であろ... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-08-09 20:24
タイトル : シン・ゴジラ
 『シン・ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)評判が大層高いので、映画館に行ってきました。  夏休みのこともあり映画館は満席状態で、公開から2週間も経っていないのに、もう劇場用パンフレットは完売状態でした!  本作(注1)の冒頭は、先ずタイトルが映...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-08-10 01:12
タイトル : 「シン・ゴジラ」☆リバイバルでリハビリ
庵野映画である。 それが証拠に、劇場で売っている記念グッズのジグソーパズルだってTシャツだって、ゴジラとエヴァが戦っている絵なのだし、公式サイトでは既にエヴァにゴジラの尻尾が生えた合体フィギアも販売されていたり・・・・ いいのよ、だって庵野監督作品なんだから・・・・... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-08-10 16:43
タイトル : 映画「シン・ゴジラ(2D)」 感想と採点 ※ネタバレなし..
映画 『シン・ゴジラ(2D)』(公式)を昨日のファーストデイに劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 作品を十分に楽しんで頂くために、いつもの「ざっくりストーリー」は自粛します。 庵野秀明監督作品を、初めて観ようと思ったきっかけ… 現代の日本に、あのゴジラが出現したら、日本人はどう立...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2016-08-11 12:17
タイトル : 『シン・ゴジラ』をトーホーシネマズ六本木7と、109シネ..
▲「こんなに目が小さい奴に二代目西川きよしを襲名させる訳にはいかん!」 五つ星評価で【★★★★★何故だか分からない。だが、面白いのだ】 ネタバレ注意 見終わっての第 ...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2016-08-11 12:29
タイトル : 『シン・ゴジラ』をトーホーシネマズ六本木7と、109シネ..
▲この次の第五形態で手足を引っ込めてジェット噴射で回転しながら空を飛びます(違) 引き続きネタバレ注意 その1では何で面白いのかに対して、 「人間パートで溜めたスト ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2016-08-16 01:19
タイトル : シン・ゴジラ
こんなに面白いとは思わなかったなぁ。... more
Tracked from 映画と本の『たんぽぽ館』 at 2016-08-17 20:05
タイトル : シン・ゴジラ
ニッポンの夏、ニッポンのゴジラ * * * * * * * * * * このテの作品はもう見ない、などと言いながら見てしまうというのは、 やはりこれが「ゴジラ」だから。 子供の頃から見ているゴジラには、 多分多くの同年配の方がそうであるように、ただなら...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2016-08-19 06:45
タイトル : [映画『シン・ゴジラ」を観た^^]
☆・・・見終えて立ちあがったら、足の付け根が緊張して痛くなってました^^ 面白かった。 そして、私は、今度の日曜日に仕事があるので、都知事選の期日前投票にすぐに行きました。 そうしたくなるほど、先ずは行政の大事さを知らされます。 未確認生物が認められ、...... more
Tracked from 本と映画、ときどき日常 at 2016-08-25 11:55
タイトル : シン・ゴジラ
監督 庵野秀明     樋口真嗣 出演 長谷川博己     竹野内豊     石原さとみ 東京にゴジラ出現! 政府はどう手を打つ? 「この映画は現場で起きているんじゃない!会議室で起きているんだ!」 面白くなかったわけじゃないけど… やっぱりゴジラにもっ...... more
Tracked from いやいやえん at 2016-08-27 00:57
タイトル : シン・ゴジラ
【概略】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、「ゴジラ」と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが…。 SFアクション 現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)。 アニメ「エヴァンゲリヲン」の庵野秀明と邦画「進撃の巨人」の樋口真嗣が総監督と監督を務...... more
Tracked from FREE TIME at 2016-08-28 23:53
タイトル : 映画「シン・ゴジラ」
映画「シン・ゴジラ」を鑑賞しました。... more
Tracked from ぼやき部屋 at 2016-09-01 15:50
タイトル : 防災の日に「シン・ゴジラ」を観る
午前の回を鑑賞後エレベーターで階下に向かう途中、時刻確認のためにバッグからスマホを取り出すと、画面に「【お知らせ】9月1日は防災の日。もしものときにそなえよう」のメッセージが表示されており、つい(そうだね。いつゴジラが来るか分からないもんね)と思い、続いて(これは今日「シン・ゴジラ」を観たのは、ある意味意識が高かったかも知れないなぁ…)なんてことを勝手に頭の中でつぶやきながらも、実のところはたまたま今日しか時間が取れず尚且つファースト・デーで安かったからが本当の理由です。 さて、「シン・ゴジラ...... more
Tracked from sweetmagicのブログ at 2016-09-02 12:14
タイトル : 『シン・ゴジラ』
すご~く久しぶりに映画を映画館で観てきました。 友達がシンゴジラがある意味期待を大きく外れて面白かったというので 絶対にみたいと思いましたよ。 4Dで観たという方もいますたね。 ゴジラが歩くときは相当揺れたのでしょうね。水しぶきもあったらしいですから。 デ...... more
Tracked from ヤジャの奇妙な独り言 z.. at 2016-09-06 19:44
タイトル : 極上爆音シン・ゴジラを観たゾ
「やっと」というか 「今頃」になってようやく 立川の極上爆音上映にて シン・ゴジラ を観てきました 正直本日朝まで 今回のゴジラは観る観ないは2対8の割合でした 立川シネマシティのサイトにて 座席の有無を確認すると結構埋まっております 他の劇場で観た場合の交通費を含めても 1000円+立川までの交通費のほうが安いので 座席確保して鑑賞することに 観た感想で 面白かった・面白く無かったの2択でいうと 素直に「面白かった」と答えておきましょう 今作は予備知識「0」で観に行っていたので と言って...... more
Tracked from シェイクで乾杯! at 2016-09-11 22:09
タイトル : シン・ゴジラ
久しぶりに懐かしいゴジラに会った。 姿形と音楽と題字が、それ。 だけど身体はかなり進化している。... more
Tracked from C’est joli こ.. at 2016-12-11 22:44
タイトル : シン・ゴジラ
シン・ゴジラ '16:日本 ◆監督:庵野秀明「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」 ◆主演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、市川実日子、犬童一心、柄本明、大杉漣、緒方明、片桐はいり、神尾佑、國村隼、KREVA、黒田大輔、小出恵介、高良健吾、小林隆、斎藤工、嶋田久作、諏訪太朗、高橋一生、塚本晋也、津田寛治、鶴見辰吾、手塚とおる、中村育二、野間口徹、橋本じゅん、浜田晃、原一男、ピエール瀧、平泉成 、藤木孝、古田新太、前田敦子、松尾諭、松尾スズキ、三浦貴大、光石研、森廉、モロ師岡、矢島健一、余...... more
Commented by まんじゅう at 2016-07-31 16:23 x
これまでのゴジラ映画が、面白くても不満が大きい(と俺は感じていた)のは、無理矢理ゴジラ映画にしていたような部分があったから・・・じゃないですかね?

でも、この映画をゴジラ映画にしたら、面白味が半減しそうですね。

この映画に続編があるとしたら、次はゴジラ映画でしょうね。
Commented by odin2099 at 2016-07-31 22:13
> まんじゅうさん
この映画の続編を作るとしたら、ゴジラ抜きというのも面白そうだなと思ってます。
このゴジラ災害からの復興をテーマにした官民の働きを描いたもの。
それに付随して新たな怪獣が出てきてもいいですが、単純にゴジラを復活させるんでは芸がないかなあと。
復活したら、すぐ核ミサイルが飛んできちゃうんでしょうし(^^;
Commented by 豆はんてん at 2016-08-01 01:55 x
お疲れ様です!岡本監督が「日本のいちばん長い日」のあと「肉弾」を撮ったように、続編はゴジラの被害を受けた個人の視点(登場人物も少な目で)から描いてほしいと思いました。まぁ、無理でしょうけど(笑)。
Commented by メビウス at 2016-08-01 20:58 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もゴジラ映画だからと思って観てたからでしょうか、単純にゴジラが暴れる描写少ないなー、会話劇多いなーって感じも抱き、なんかこれじゃない・・って気持ちもありましたね^^;だから個人的にこのシンは少し乗めり込めなくて、なんかゴジラよりエヴァの雰囲気が強かったかなとも思っちゃいました(汗
Commented by odin2099 at 2016-08-02 19:05
> 豆はんてんさん
前にもコメントしましたけど、ゴジラ抜きの続編は面白そうです。
怪獣映画の続編が、怪獣映画じゃないとなれば画期的ですが、まあ実現はしないでしょうが。
Commented by odin2099 at 2016-08-02 19:07
> メビウスさん
一本の映画としては非常に愉しみました。
ただゴジラ映画のランキングを付けるとなると、ワーストの方へ行っちゃうかもしれませんねえ。
少なくても「自分の見たかったゴジラ映画」でないのは確かです。
「エヴァ」というか、自分が即座に連想したのは実写版「パトレイバー」でしたけど。
Commented by みゆみゆ at 2016-08-07 22:21 x
こんにちは。お久しぶりです。
先日、『シン・ゴジラ』を見てきました。
なかなか面白く見ることができました。

自衛隊さんも、実際はこんな動きするんだろうなと(ありえないだろうけど・・)思いながら見ました。
Commented by odin2099 at 2016-08-08 20:40
> みゆみゆさん
今日2回目を見てきちゃいました。
事件発生から右往左往しながらもテキパキと対応していく官庁や、作戦立案から実行に至るまでの自衛隊の仕事の運び方など、プロが「仕事」してるなあと感じさせてくれる描写の数々は見ていて快感です。
有事は無いにこしたことはありませんが、もしもの時、実際の政府も迅速に対応してくれると良いのですが。
DVDとか出るのは年末でしょうけれど、その前にもう一回くらい見に行っちゃいそうです。
Commented by ふじき78 at 2016-08-11 05:48 x
一つの事件のアナザーサイドという映画はできそうだなと思いました(今回使った素材もフルで再使用できるし)。一つは民間目線。一つは諜報戦。でも、それで兄弟のような「シン・ゴジラ」シリーズが出来ても、やはり初見の一本目の衝撃は越えられないだろうから、作ってほしいという気持ちと作られてもなあという気持ちが半々です。
Commented by odin2099 at 2016-08-13 15:36
> ふじき78さん
プロデューサーサイドとしては続編構想もあるみたいですが、ストレートな続編は難しそう。
ただこの世界を使って幅を広げることは出来そうですね。
スピンオフもまた然り。
ゴジラ抜きで、震災復興に明け暮れる人々のドラマだってアリだと思う。
アメリカ視点で大胆に改変した<海外版>というのも、今回に関しては良さそうな気がします。
昔の「怪獣王ゴジラ」はちょっとタンマだったけど。

by Excalibur
ブログトップ