【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『真田幸村は生きていた!/日本各地の「不死伝説」の謎に迫る』 川口素生

題名通りの本です。

e0033570_21215058.jpg各地に残る「真田幸村は生きていた」という伝承を集めて紹介してます。その中には直接本人が出てくるものもあれば、その家臣が中心になるものなどバリエーションは幾つか。
もちろん幸村だけでなく、嫡子・大助の伝承もありますし、主君・豊臣秀頼のものもあります。
また盟友である後藤基次や木村重成らのものも少々。
結構あちらこちらに残ってるものなんですね。

ただ残念ながらあんまり読みやすい本ではありません。

記述そのものもわかりやすいとは言えないのですが、構成が上手くなくあっちに行ったりこっちに行ったり。
「後述する」「前述したとおり」「これは先に記しておけば良かったかもしれないが」的な文章が頻繁に出てくるので、もう少し何とかならなかったものかいな、と余計なことを考えてしまい、余計に読了まで時間を要してしまいました。


[PR]
by odin2099 | 2016-08-26 21:23 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24619094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ