「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『超高速!参勤交代リターンズ』(2016)

e0033570_20064270.jpg「行きは参勤、帰りは交代」ということで帰らなきゃ参勤交代は終わらない、と『超高速!参勤交代』に続編の登場だ。

前作で湯長谷藩の連中に苦渋を飲まされた松平信祝は、恩赦によって蟄居を解かれ老中に復帰。
復讐に燃える信祝は尾張柳生の面々を使い、一揆を装って湯長谷に騒動を起こし、間髪を入れずに目付を派遣。
このままでは失政を理由に内藤家はお取り潰しの危機!

ということで藩主・内藤政醇以下、行きの半分以下の日程で急ぎ戻らなきゃならない羽目に。
しかも金も尽き、道中には信祝の罠が仕掛けられ、そして尾張柳生の一味が一行を亡き者しようと狙っているのだ!

e0033570_20065044.jpg前作のメンバーが全員続投し、物語は一カ月後からスタート。
松平信祝の野望は更にエスカレートし、バックに尾張藩主・徳川宗春を付け将軍吉宗の暗殺さえも企んでいる。
その不穏な動きを察知したのが南町奉行・大岡忠相で、密かに信祝を内偵し…と波乱含みの展開。

その一方で殿さま以下、湯長谷の愉快な皆さんは今回も色々と笑わせてくれる。
前作踏まえた小ネタも多いし、晴れて側室となったお咲ちゃん(=深きょん)も可愛い可愛い。人質になったりで、いじらしい。
もちろん笑いだけじゃなくチャンバラもしっかりと見せてくれるし、これは時代劇として久々のヒットシリーズの誕生か。

しかし前作ほどのインパクトはないし、何より信祝の私怨が発端だけに無理矢理感が漂う。
やっぱり前作は奇跡の一本だったのかな。
[PR]
by odin2099 | 2016-09-12 20:08 |  映画感想<タ行> | Trackback(15) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24653832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from よくばりアンテナ at 2016-09-13 22:04
タイトル : 映画『超高速!参覲交代 リターンズ』
2年前の1作目に続く、ドタバタ時代劇。 前作は参覲交代の【参勤】であって、江戸から帰りの【交代】はまだでした。 松平信祝の謀略で来た時の倍のスピードで帰らなくちゃならなくなった!! 江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行は帰途に就く「交代」の道中、湯長谷で一揆が起きたという知らせに...... more
Tracked from 新・辛口映画館 at 2016-09-13 22:20
タイトル : 「超高速!参勤交代リターンズ」@ニッショーホール
 テレビ東京さん主催の試写会。客入りはほぼ満席。客年齢しお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-09-14 18:17
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ★★★★・5
幕府の陰謀で5日以内の「参勤」という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、知恵を絞って危機に立ち向かう『超高速!参勤交代』の続編。前作で行きの「参勤」を果たし藩の取り潰しを免れた湯長谷藩一行が、彼らへの復讐(ふくしゅう)に燃える老中が仕掛けた謀略により、帰りの「交代」でさらなる大ピンチに見舞われるさまを描く。主演の佐々木蔵之介をはじめ、深田恭子、伊原剛志ら主要キャストが続投するほか、古田新太、渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開ら多彩な面々が新たに参戦する。 あらすじ:江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」と...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2016-09-17 02:40
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ
1作目に比べると面白味が薄れた感じが。。... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-09-18 01:08
タイトル : 「超高速!参勤交代 リターンズ」☆超失速
前作「超高速!参勤交代」の続編なので、1作目を見ておかないとちょっと分からない所も。 それでも今回の映画が初めてだったちかママも「面白かった~♪」」と言ってくれたので、初見の方でも大丈夫みたいne とはいえ前作も観ている者にとっては、逆に・・・・・... more
Tracked from みすずりんりん放送局 at 2016-09-18 23:34
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ
 『超高速!参勤交代 リターンズ』を観た。  【あらすじ】  江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行は帰途に就く「交代」の道中、湯長谷で一揆が起きたという知らせに仰天する。彼らに敗北した老中・松平信祝(陣内孝則)の逆襲によるもので、一揆を鎮めるため大急ぎで帰郷した政醇たちだったが、城は奪われており……。  【まめ知識】  幕府の陰謀で5日以内の「参勤」という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、知...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-09-19 07:47
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ
『超高速!参勤交代』で超高速で江戸に赴くまで描かれましたが、参勤交代って帰りも有るんですよねぇ(笑)。と言う事で、今回は、帰りの話?? って言うか、もはや既に、参勤交代とは無関係でね?前作『超高速!参勤交代』では、しっかりと参勤交代を(超高速で)する様子...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2016-09-20 06:45
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ
 『超高速!参勤交代 リターンズ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)前作の『超高速!参勤交代』を見て面白かったので、この続編も見てみようと映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭の時点は亨保20年(1735年)。場所は千住大橋。  家老・相馬(西村雅彦)...... more
Tracked from FREE TIME at 2016-09-20 22:28
タイトル : 映画「超高速!参勤交代リターンズ」
映画「超高速!参勤交代リターンズ」を鑑賞しました。... more
Tracked from 日々の書付 at 2016-09-21 21:41
タイトル : [映画]超高速!参勤交代リターンズ
前作「超高速!参勤交代」が面白かったので、めったに行かない映画館まで観にいきました。「超高速!参勤交代リターンズ」今回は、「参勤」の帰り道「交代」のお話です。 「超高速!参勤交代リターンズ」あらすじ 湯長谷藩の当主・内藤政醇と仲間たちは、5日間という超高速の参勤を終え、交代の帰路についていた。途中側室となった飯盛女のお咲の身請け代と、旅の路銀を貯めるため、道場破りや猿回しをして金をため、ようやく国元に帰れると思ったら、今度は湯長谷で一揆の情報が。 お取り潰しを避けるため、幕府の目付より...... more
Tracked from まっきいのつれづれあれこれ at 2016-09-29 14:00
タイトル : 『超高速!参勤交代リターンズ』
福島県の湯長谷藩(現いわき市)の藩主 内藤政醇(佐々木蔵之介)は、隠し金山の疑い... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2016-09-29 21:32
タイトル : 『超高速!参勤交代リターンズ』『メカニック ワールドミッ..
ユナイテッドシネマ豊洲で籤引くために観た4本をまとめてできるだけ短評で。籤は外れ籤なしだったので映画鑑賞券1本当り(大当たりは2本) ◆『超高速!参勤交代リターンズ』 ...... more
Tracked from 花ごよみ at 2016-10-02 23:53
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ
「超高速!参勤交代」の続編。 監督は前回同様、本木克英。 主演の佐々木蔵之介はじめ深田恭子等 前回のキャストが今回も活躍します。 新たなキャストとして古田新太、 渡辺裕之が今回参加。 参勤交代の帰り道、 老中・松平信祝の企みにより、 窮地に陥ってしまう磐...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-10-03 00:10
タイトル : 超高速!参勤交代 リターンズ
あれだけ苦労して江戸にたどり着いたのに、まさかの続編とは。『超高速!参勤交代 リターンズ』を観てきました。 ★★★★ せっかく江戸に着いてゆっくりしてたのに、失脚させられたはずの老中がまさかの復活。 さらなる嫌がらせで、来たときよりももっと急いで藩に帰らない...... more
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2016-10-03 16:31
タイトル : 映画『超高速!参勤交代リターンズ』★今回は走ッゾー!+コ..
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168883/ あらすじ・配役はこちらを参照ください。   走ッゾー!の気合い再び (*^_^*) 。 命がけで江戸まで走って、お家取り潰しを免れた 前作 。 今回は、その帰り。   八代将軍:吉宗の日光社参の恩赦で 蟄居していた悪玉老中が復...... more
Commented by 日月 at 2016-09-21 22:48 x
たしかに今回は、むりくりな感じもありますが、笑いやアクション、ラブコメ要素は前回同様楽しめました。

でも、ここまで騒ぎを起こしたら、本来なら信祝だけでなく、しれっと帰っちゃった柳生も取り潰し藩主切腹くらいは免れないでしょう。

たぶん、上様はわかってて大岡任せにしたのだから、一番の悪は上様ではないかと。

殿とお咲ちゃんの告白(刺客片付けながらの)シーンが笑ってキュンとして、好きでした(*´∀`*)
Commented by odin2099 at 2016-09-22 18:54
> 日月さん
敵が襲って来てるのに痴話げんかを始める二人にあきれ顔の段蔵が面白かったです。
しかし仰る通り、尾張大納言には手は出せないでしょうが、柳生家がお咎めなしとも考えにくいですねえ。
それとも彼らも被害者という体なんでしょうか。

by Excalibur
ブログトップ