【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

これも新作公開前の「おさらい」シリーズですな。
「ハリー・ポッター」の6作目、前作のシリウスに続いて遂にダンブルドア校長が~!

e0033570_23074731.jpg今までハリーたちが暮らしていた世界は、我々の棲むのとは別の世界という感じで進んできましたが、今回は現実世界というか人間界(マグルの世界)にも堂々と死喰い人(デス・イーター)が出現。
ヴォルデモードの復活で、いよいよのっぴきならないところまで来てるんだなあというのを冒頭から見せてくれます。

それにいつになく暗く昏いドラコ・マルフォイ。
今まではハリーにちょっかいを出すものの、結局は逆にやり込められていた情けないマルフォイが、いよいよハリーの好敵手に?!という雰囲気を醸し出してきています。
やるなあ、マルフォイ。でもどことなくめそめそしてるのが気になるぞ。

e0033570_23064696.jpgその重たく「どシリアス」なお話とバランスを取るためなのか、やたら派手で複雑怪奇なハリーたちの恋愛模様。
くっ付いたり離れたり、ハリーって今何歳の設定だっけ?

ともあれ、原作小説を離れ独立した映画作品としての見応えはかなり増してきた本作、結末までを知ったうえで見直すと、アラン・リックマンの深みのある演技は素晴らしいものがありますなあ。

【ひとりごと】
映画の序盤でハリーとデートしそこなった女の子、ちょっと気になるな。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/13917716/


[PR]
by odin2099 | 2016-10-21 23:10 |  映画感想<ハ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24738932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ