【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『スター・トレック BEYOND』(2016)

e0033570_22523862.jpg人類初の5年間に及ぶ調査飛行の任務を帯びたエンタープライズ、その旅もまもなく3年目に入ろうとしているが、カークはモチベーションの低下を感じ、スポックを後任にし宇宙基地の副提督への転属希望を出していた。一方のスポックも、バルカン人の再興を願い軍を去る決意を固めていた、そんな最中――。
補給のため立ち寄った宇宙基地ヨークタウンで未知の異星人と遭遇し救援要請を受けたカークは、未だ人類が足を踏み入れたことのない宙域へと向かった。だがそこへ船籍不明の宇宙船が現れ、その攻撃を受けたエンタープライズは大破し、惑星アルタミッドへと墜落する。

エンタープライズを襲った異星人クラールは、エンタープライズに保管されていた古代の遺物を狙い、罠を仕掛けていたのだ。船を脱出したウフーラやスールーたちはクラールの捕虜になってしまう。
散り散りとなったクルーたち。
カークとチェコフは撃墜されたエンタープライズに戻り仲間たちと連絡を取ろうとし、マッコイは重傷を負ったスポックを助け、そしてスコットはクラールたちと敵対している異星の女戦士ジェイラと邂逅。やがて合流を果たした彼らは、囚われのクルーたちを救出しようと計画を立てる。

e0033570_22525240.jpg昔のテレビシリーズは良く知らないし、劇場版も映画館できちんと見てる作品少ないし、という感じだったのだけれども、リブートされてからのシリーズはすっかりお気に入り。で、最新作の公開も心待ちにしていたけれど、米国から3カ月遅れなんて酷いよねえ。

前2作を監督したJ.J.エイブラムスは「スター・ウォーズ」で忙しいからプロデュースに専念し、新監督はジャスティン・リンに交代。でもメインキャストは同じだし、アクション満載で今回も愉しんだ。

カークにスポック、マッコイ、スコット、チェコフ、ウフーラ、スールーとメインクルーそれぞれに見せ場があるし、スポックとマッコイがコンビを組んで悪態つきながら奮闘するのは、これはオリジナルらしい展開なのかな。
なかなかピンとこなかったクラールの目的も、謎解きが進むにつれて「ふむふむ、そういうことか」と肯定はしないけれどひとまず納得。その一方でレナード・ニモイの逝去を受けて、劇中でも「老スポック大使の死」をポイントに据えるなど、ドラマ部分も抜かりはない。
気になるといえば、3作とも敵の動機が「復讐」という点で共通していることかな。もう少し差別化して欲しいものだが。

リブート版もこれで3作目だけど、既に4作目の製作も決定(クリス・ヘムズワースがカークの父役で再登場するんだとか)してるし、当分は愉しませてくれそうだなあ、「スター・トレック」。
久々のテレビシリーズ新作(といいつつ実態はネット配信ドラマ?)も始まるし、シリーズ誕生50年という節目の年は上々?

でもニモイ、そしてチェコフ役アントン・イェルチンの訃報はショック。
映画はこの二人への献辞が出て終わる。。。

【ひとこと】
ところでスールーが同性愛者って設定、本当に必要なのか?
同性のパートナーと娘(デボラ?)が出てくるシーンはあまりに唐突だし、事前情報なしだと何を意味してるのかわからない気もするし、何よりもカットしても映画の展開には全く影響ないと思うんだけど…?


[PR]
by odin2099 | 2016-10-22 22:58 |  映画感想<サ行> | Trackback(18) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24741370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-10-22 23:49
タイトル : スター・トレック BEYOND
評価:★★★☆【3.5点】(11) エリジウムの進化版、宇宙基地ヨークタウンが凄すぎる!... more
Tracked from シネマ親父の“日々是妄言” at 2016-10-23 02:50
タイトル : 「スター・トレック BEYOND」新たなる旅立ち??
[スター・トレック Beyond] ブログ村キーワード  『宇宙、そこは最後のフロンティア』シリーズ誕生50周年、シリーズ劇場版第13作。「スター・トレック BEYOND」(東和ピクチャーズ)。“老舗・宇宙SF大河ドラマ”の最新作。今回もお楽しみが満載です。  5年間の深宇宙探査に就いてから3年。惑星連邦所属の宇宙船“USSエンタープライズ”は、最新鋭の巨大宇宙基地“ヨークタウン”へ寄港する。日々の緊迫した任務から解き放たれ、つかの間の休息に浸るクルー達。しかし艦長のカーク(クリス・...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2016-10-23 14:05
タイトル : スター・トレック BEYOND ★★★・5
往年の大ヒット・ドラマ・シリーズを「M:i:III」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督がリブートしたSFアドベンチャー大作のシリーズ第3弾。深宇宙へ向けて航行を続けていたエンタープライズ号が惑星連邦を否定する新たな敵と遭遇、連邦の理念を守るべく過酷な戦いに身を投じるカークたちクルーの運命を描く。出演はクリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらレギュラー・メンバーに加え、新たにイドリス・エルバ、ソフィア・ブテラが参加。監督は前2作のJ・J・エイブラムスに代わり、...... more
Tracked from ハリウッド映画 LOVE at 2016-10-23 15:33
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-10-23 17:57
タイトル : スター・トレック BEYOND / Star Trek ..
ネタバレあり。 クリス・パイン主演のリブート版スター・トレックの第三弾。本作では、これまで監督を務めていたJ・J・エイブラムスは(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の制作で多忙と伝えられています)プロデュースに周り、ジャスティン・リンが監督を務めていま...... more
Tracked from 海外ドラマ☆SFワールド at 2016-10-23 21:25
タイトル : スター・トレック BEYOND
レッドカーペットから興奮冷めやらぬ昨日、公開初日にIMAXにて3Dで鑑賞してきました。イベント同様に作品も最高!!!そしてIMAX鑑賞案件ですよ!IMAXでぜひ観て欲しい!以下ねたばれあり!... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ ~ .. at 2016-10-25 00:28
タイトル : 映画:スター・トレック BEYOND STAR TREK..
今年は「スター・トレック」50周年だそう。 一方でもう一つの大作シリーズ「スターウォーズ」で忙しすぎるエイブラハムスが制作にまわり、監督をバトンタッチ。 ジャスティン・リンは、「ワイルド・スピード」シリーズを育てた監督。 ここでイヤな予感が。。。 当ブログはトレッキーだと公言するほどではないが、第7シーズンまで好評で制作された「スター・トレック ネクスト・ジェネレーション」のファンではある。 第7シーズンまでの人気が出たことで当然映画化され、前の世代の引き継ぎも含め、合計 ...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2016-10-25 10:45
タイトル : スター・トレック BEYOND
カーク&スポック以外のメンバーも際立っていて面白かった!  ... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-10-25 21:28
タイトル : スター・トレック BEYOND
『スター・トレック』の新シリーズに続いて、『スター・ウォーズ』の続きをも受けてしまったJ.J.エイブラムズ監督は、多忙につき今回は総指揮のみで、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンに監督を任せてしまった。 一抹の不安を感じながらも『スター・トレック BEYOND』を観てきました。 ★★★★★ 前作では、見事こちらの時間軸でもカーンに打ち勝ち、ラストシーンで5年間探査ミッションに出たU.S.S.エンタープライズとそのクルー達。 あれから三年経ったところから、物語は始まります。 何のこ...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-10-26 15:49
タイトル : 「スタートレック BEYOND」☆バツグンに面白い
SFものは真っ暗な宇宙空間を縦横無尽に飛び回る宇宙船による、白熱した空中戦バトルが繰り広げられるのが常であり、そのような映画は「スタートレック」をはじめとして、基本寝てしまうのがこの私。 暗い中でぐるぐる飛ぶので、目が回ってしまい、酔いやすい私はすぐに目から入る情報をシャットダウンするように体が出来ているだけで、SF映画に何の罪もない。... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-10-29 19:46
タイトル : 「スター・トレック BEYOND」
アクションで、誰が何をして、どうなった(どこに行った)のかが、よくわからないので、おもしろくない。... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2016-10-29 22:22
タイトル : スター・トレック BEYOND  監督/ジャスティン・リン
【出演】  クリス・パイン  イドリス・エルバ  ソフィア・ブテラ  ザッカリー・クイント  ゾーイ・サルダナ  カール・アーバン  サイモン・ペッグ 【ストーリー】 カーク船長率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、...... more
Tracked from すぷのたわごと。 at 2016-11-03 20:21
タイトル : スター・トレック BEYOND。
『スター・トレック BEYOND』を観に行ってきました。 『スター・トレック』 、 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 に続く第3弾。 原題は『 STAR TREK BEYOND 』で、“ BEYOND ”は、普通は“向こうに”だよね? Yahoo! 翻訳だと“向こうにスタートレック”だった。絶対なんか違う…。   長い任務の途中、ジェームズ・T・カーク船長(クリス・パイン)率いるTSSエンタープライズ号は、最新鋭宇宙基地ヨークタウンに到着。...... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-11-03 21:59
タイトル : 『スター・トレック BEYOND』
これがチーム・エンタープライズ号だ! ビートと叫び、スポックとマッコイ、カーク船長とチェコフ、スコッティとジェイラ。どの組み合わせも妙な化学変化を起こして面白いではな ...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2016-11-23 21:17
タイトル : 『スター・トレック ビヨンド』『ファインディング・ドリー..
未レビュー洋画(片付けてしまいたい3本)をできるだけ短評で。 ◆『スター・トレック ビヨンド』トーホーシネマズ日本橋5 ▲ブル中野っぽいペインティング。 五つ星評価で ...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2016-12-14 15:50
タイトル : スター・トレック BEYOND
【STAR TREK BEYOND】2016/10/21公開 アメリカ 123分監督:ジャスティン・リン出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョー STORY:5年におよぶ宇宙探査へと旅立ったエンタープライズ号。それから3年あまりが経ち、ジェームス・T・カークの中には艦長という役目に対する迷いが生じていた。一方、副艦長のスポックもまた別の理由から迷いを抱えていた。そんな中、宇宙基地ヨークタウンに寄航したエンタ...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2017-02-23 20:25
タイトル : スター・トレック BEYOND
STAR TREK BEYOND 2016年 アメリカ 122分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2016/10/21) 監督: ジャスティン・リン 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 製作: J・J・エイブラムス ジャスティン・リン 脚本: サイモン・ペッグ 出演: クリス...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2017-03-04 12:55
タイトル : スター・トレック BEYOND
前2作同様、面白かったな。... more
Commented by すぷーきー at 2016-11-03 20:19 x
TBありがとうございます。
スールーは同性愛者だったんですか?子供と一緒に男の人がいましたが、リブート版の『スター・トレック』しか知らないので、兄弟とか親戚なのかと思っていました。
オリジナルを知っている人には周知の事実なんでしょうか?
続編にクリス・ヘムズワースが再登場するのは楽しみですが、アントン・イェルチンがもういないと思うと残念です。
Commented by odin2099 at 2016-11-03 21:23
> すぷーきーさん
スールー=同性愛者は本作で追加された新設定です。
今は人種や性別等々、色々な人に配慮したキャラクター設定が求められているんだそうで、「スター・ウォーズ」や<マーベル・シネマティック・ユニバース>作品にも同性愛者を出すべきだ、という運動も起こってるようですし、「アナと雪の女王」の続編ではエルサに同性の恋人を出して欲しいという声も根強いのだとか。

ちなみにオリジナルでスールーを演じたジョージ・タケイは同性愛者であることをカミングし、結婚もしています。
それを踏まえた設定変更との見方もなされています。

チェコフは本当に残念でしたね。
スタッフは代役を立てない方針らしいので、次回作では違うキャラクターがあの席に座るんでしょう…。

Commented by ふじき78 at 2016-11-23 21:08 x
ジョージ・タケイはカミングアウトしてるのですか? そのジョージ・タケイ本人はオリジナルを損なう改変と言う事で反対してるという記事をツイッターで読みました。別にゲイの人物がクルーにいてもいいけど、既存の人物になかった設定を付け加えるのは反対。マイノリティーの権利みたいな事を言いだしたら、既存の誰かを車椅子に座らせてとかやりかねないけど、そんなんは全然いらん設定だ。
Commented by odin2099 at 2016-11-23 22:02
> ふじき78さん
ジョージ・タケイはカミングアウトした後で、同性婚してます。
ただ今回のスールーのゲイ化には反対したのも本当です。
「スター・トレック」にゲイのキャラクターが登場することは歓迎するものの、オリジナルを尊重して欲しかったというのが趣旨のよう。新登場キャラがゲイなら良かったということですね。
車椅子といえば前々作で負傷したパイク提督はラストでは負傷のために車椅子に乗ってました。前作では杖を突いていましたが、特に障害者を意識した設定ではないでしょうし、オリジナルのパイクはイエスかノーかの簡単な意思表示以外は出来ない全身不随のキャラでしたから、むしろ軽傷になっているというべきかもしれません。

by Excalibur
ブログトップ