「ほっ」と。キャンペーン

【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『インフェルノ』(2016)

e0033570_18380054.jpgラングドン教授が目覚めたのはフィレンツェの病院だった。
怪我をして運び込まれたようだが、ハーバードのキャンパスに居た筈の自分が何故ここにいるのか、思い出せない。そこへ銃を持った女が乱入してくるが、ラングドンを担当する女医のシエナの機転で難を逃れ、ラングドンは彼女のアパートに身を隠す。

そこで彼は、自分がダンテの「神曲」地獄篇を題材にボッティチェリが描いた「地獄の見取り図」を記録したポインターを持っていることに気付くが、そこに映し出されたのは原画にはないアルファベットが書き込まれたものだった。それは何かの暗号なのか。
アメリカ領事館と連絡を取り、保護を依頼するラングドン。しかし駆け付けたのは怪しげな連中と、病院で襲ってきた女だった。

自分が何を知り、何故、誰に狙われているのか。
その謎を解くべく記憶を探りながら、シエナと一緒に彼女のアパートを逃げ出したラングドンは、やがて数日前に自殺したゾブリストという生化学者の存在を知る。
人口増加が地球を滅ぼすと考えていた彼は、人類を大量殺戮することの出来るウィルスを開発し、ポインターはそれの手掛かりを示しているのではないかと思い至る。

ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」に続く<ロバート・ラングドン>シリーズの第3弾。
だが、ダン・ブラウンの原作は「天使と悪魔」、「ダ・ヴィンチ・コード」、「ロスト・シンボル」に続く4作目。原作の発表順と映画化順は一致していないのでややこしい。

e0033570_18381145.jpg今回は初めて原作未読で映画を鑑賞。
聞くところによると原作者の許可を得て、ラストシーンを含め犯人像(?)などかなりの改変箇所があったようだが、上映時間は121分とこれまでになくコンパクト。
予備知識なしだったので、誰が敵で誰が味方か、記憶喪失となったラングドンは一体何を知っているのか等々、最後まで興味深く愉しむことが出来た。

前2作に比べると蘊蓄タップリのミステリー物ではなく、アクション満載のサスペンス物になっているのがシリーズの特色を損なっているようでもあり少々物足りなく感じる部分でもあるけれど、ハリウッドの娯楽大作としては丁度手頃な感じ。
シリーズでは一番ハードルが低いものになっている。

その一方、おそらく原作ファンには改変部分が不満だろうことは想像に難くなく、またその所為か否かは不明なれど本国でも興行成績は芳しくないのだとか。
シチュエーションがシチュエーションだけに致し方ない面もあるものの、トム・ハンクスもだいぶ加齢が気になるようになったし、シリーズもそろそろ潮時か。

ともあれ、落ち着いたら原作小説をきちんと読み、映画との違いをじっくり味わおうと思う。

【ひとりごと】
ヒロインとなるシエナ役のフェリシティ・ジョーンズの顔立ちがメチャ好み。
彼女が主役を演じる来月公開『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が本当に楽しみだ。
e0033570_18400533.jpg


[PR]
by odin2099 | 2016-11-03 18:41 |  映画感想<タ行> | Trackback(24) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24816845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Akira's VOICE at 2016-11-03 19:01
タイトル : インフェルノ
美しいロケーションだけが見どころ。  ... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2016-11-03 19:02
タイトル : インフェルノ
評価:★★★【3点】(F) 世紀末の回想シーン(?)あれだけで1本の映画が... more
Tracked from **☆(yutake☆イ.. at 2016-11-03 19:09
タイトル : 映画『インフェルノ』★殺されそうになりながら旅行気分で(..
  作品について: http://cinema.pia.co.jp/title/169049/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   ・ロバート・ラングドン教授シリーズ 主演:トム・ハンクス   前 2 作『『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』も スケールの大きな背景で、豪華なミステリーを見た! (わりには振り回された…)という印象のシリ...... more
Tracked from すぷのたわごと。 at 2016-11-03 20:11
タイトル : インフェルノ。
『インフェルノ』を観に行ってきました。 ダン・ブラウンの小説を原作として映画化した 『ダ・ヴィンチ・コード』 、 『天使と悪魔』 に続く第3弾。 いまだに『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズと紹介しているメディアがあるが、これは「ロバート・ラングドン」シリーズである。 『ダ・ヴィンチ・コード』とは、ラングドンが登場していること以外は全く関係ないストーリーなのに。 結局、「ロスト・シンボル」は映画化しなかったんだね。 原題は『 INFERNO 』で、ダンテの「神曲」...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-11-03 21:19
タイトル : インフェルノ / Inferno
ネタバレあり。 『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』に続く、ロバート・ラングトンシリーズの第三弾。 ラングトンシリーズは、イタリアや宗教を描くことが多く、少し難解に感じることが有るんですが、本作では今までに増して最初のうち難解に感じました。と言うと...... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-11-03 21:59
タイトル : 『インフェルノ』
尋ねて見出せ。 唐突でスピーディー、かつ先の読めない展開の連続。なのに、どうしてクライマックスになると眠気が襲ってくるのだろうか。 ダン・ブラウン先生原作のロバート・ラ ...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-11-03 23:45
タイトル : 「インフェルノ」
フェリシティさんを見ると「ローグ・ワン」に思える。... more
Tracked from 森の中の一本の木 at 2016-11-03 23:58
タイトル : 「インフェルノ」を観てきました。
10月28日、公開初日に見てきました。 『ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授の ロバート・ラングドンに扮したシリーズ第3弾。』 映画.comから 映画とはダイレクトには関係...... more
Tracked from ただの映画好き日記 at 2016-11-04 08:44
タイトル : インフェルノ
記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授は何者かに命を狙われるも、... more
Tracked from ハリウッド映画 LOVE at 2016-11-04 16:52
タイトル : インフェルノ
... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2016-11-04 20:49
タイトル : 遠いようで近い。『インフェルノ』
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾です。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2016-11-05 12:45
タイトル : 『インフェルノ』('16初鑑賞98・劇場)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-11-05 22:49
タイトル : インフェルノ
忘れたころにやってきた三作目、『インフェルノ』を観てきました。 ★★★★ ロバート・ラングントン教授のトンデモ美術史推理旅行は、マンネリ化しないように、より衝撃的でドラマチックな演出を増して帰ってきた。 まるでスパイ映画的なスピード感。しかも短期間の記憶を奪...... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2016-11-06 09:18
タイトル : 「インフェルノ」 Inferno (2016 SONY)
「ダ・ヴィンチ・コード」は見た。確か読者にリクエストされて見たんだった。それはおぼえてる。ではラングトン教授シリーズの二作目「天使と悪魔」は?……見た、と思う。トム・ハンクスが主演してロン・ハワードが監督するわたし好みの作品を見逃すはずはない……自信なし。自分のブログ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2016-11-06 09:49
タイトル : [映画『インフェルノ』を観た]
☆・・・まあ、安心して楽しめる大作です。 このシリーズ、なんとなく歴史や芸術上の謎を知的ミステリーとして楽しませてくれるように思えて、実は、わりと「トンデモ」な娯楽作です。 ゆえに、面白いです^^ ちょっと寝不足の私と彼女、二人で観に行き、序盤、ややウ...... more
Tracked from もののはじめblog at 2016-11-07 08:39
タイトル : インフェルノ
“地獄” もし人類が今のまま増え続け、100年後の未来には絶滅してしまうとしたら、あなたはそれを食い止めるために現在の人口を半分にすることに賛成か否か。大富豪の生化学者が、人類の半数を“間引く”ためのウィルスを生み出した。狂気の殺人者か、人類の救世主か? 生...... more
Tracked from ペバーミントの魔術師 at 2016-11-09 01:21
タイトル : ロバートとエリザベスの恋愛にはミステリーが必要らしい。(..
ダヴィンチ・コード、天使と悪魔、そしてそして3作目もやっぱり「めっちゃ観光旅行~~~!」・・・・・コラコラコラ。いやとにかく、ヴェネツィアといい、イスタンブールといい ...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2016-11-10 20:13
タイトル : 「インフェルノ」☆ホラー+アクション+謎解きゲーム
映画の公開前に、「トム・ハンクスが主演なら事件はもう半分以上解決したようなもの。」と思っていたのは大間違いだった。 一番のどんでん返しは最後までほとんどラングドン教授の活躍がない事(笑)... more
Tracked from FREE TIME at 2016-11-16 21:46
タイトル : 映画「インフェルノ」
映画「インフェルノ」を鑑賞しました。... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2016-11-19 00:22
タイトル : インフェルノ
相変わらずテンポいいな。... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2016-11-25 14:51
タイトル : 「インフェルノ」
ロン・ハワード×トム・ハンクス。磐石である。磐石過ぎるきらいはあるものの、大層面白かった。生命を賭けて成し遂げようと思える仕事があるのが羨ましい。ついこの間までは常に「自分の仕事が生命(特に人様の)に関わる仕事じゃなくて良かった…」と思っていたのだけれど、どうせ仕事をするなら生命を賭けられる仕事をする、そんな人生も良かったのかもしれない。いや、本作のストーリーなどには直接は関係ないことなのだけれどね。もっと言えば、愛に殉じること、愛する人との約束を守ることに人生を賭けられることは幸せなのかもしれない...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2016-12-15 14:46
タイトル : インフェルノ
【INFERNO】 2016/10/28公開 アメリカ 121分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベット・クヌッセン 人類は滅びる――全てはお前次第だ。 STORY:記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は何者かに命を狙われるも、医師のシエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)の手引きで事なきを得る。やがて二人は、人口増加を危惧する生化学者バートランド...... more
Tracked from C’est joli こ.. at 2016-12-25 21:37
タイトル : インフェルノ
インフェルノ '16:米 ◆原題:INFERNO ◆監督:ロン・ハワード「ラッシュ プライドと友情」「天使と悪魔」 ◆主演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、オマール・シー、シセ・バベット・クヌッセン、イルファン・カーン、ベン・フォスター ◆STORY◆宗教象徴学者のラングドン教授(トム・ハンクス)は、アメリカの大富豪で生化学者のゾブリスト(ベン・フォスター)から挑戦状を突き付けられる。それは、人口増加問題の過激な解決策として生み出したウィルスだった。伝染病を利用した人口淘...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2017-02-17 18:35
タイトル : 今作もラングドンを走る
3日のことですが、映画「インフェルノ」を鑑賞しました。 記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたラングドン教授は何者かに命を狙われるも、医師シエナ・ブルックスの手引きで事なきを得る 二人は人口増加を危惧する生化学者ゾブリストが人類の半数を滅ぼすウイル...... more
Commented by すぷーきー at 2016-11-03 20:10 x
はじめまして?
TBありがとうございます。
先に小説を読んでいたため、映画はモヤモヤしました。
ラングドン役をするには、トム・ハンクスはちょっと歳を取りすぎた気がします。
Commented by odin2099 at 2016-11-03 21:15
> すぷーきーさん
わざわざのコメント、有難うございます。
このシリーズでは初めて原作未読で映画を観たのですが、原作との差異は後でチェックしまして「そういう風にアレンジしてるのかあ」と思いました。
改心せずに悪者のまま、というキャラがいたのではモヤモヤしますよね(^^;

トム・ハンクスは最初からミスキャストだと思っていましたが、シリーズが続けば愛着が湧いてくるもの。
ただ今回は、冒頭からズタボロ状態だったせいもありますけど、老けたなあというのが正直なところですね。
でもここまで来たらキャスト変更してリブート、というのも違う気がします。

原作シリーズはまだ続くようですし、「ロスト・シンボル」が未映像化ですが、興行成績が思わぬ不振との報道もありますので、シリーズはこれで打ち止めかもしれませんね。
Commented by iina at 2016-11-08 10:22 x
>おそらく原作ファンには改変部分が不満だろうことは想像に難くなく、またその所為か否かは不明なれど本国でも興行成績は芳しくないのだとか。
そうでしたか。
本作の原作を読んでいないようですが、読むと映画を見るとその違いが透け透けで醍醐味を失いそうな気もしますが、楽しみ方のひとつですね。
Commented by odin2099 at 2016-11-08 22:25
> iinaさん
コメント、有難うございました。
このシリーズ、小説してはどんどん面白さが低下していってる気がするのですが(汗)
落ち着いたら読みたいと思ってます。

by Excalibur
ブログトップ