【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

今度は『ハリポタ』イッキミ♪

先日は『スター・ウォーズ』のイッキミ――シリーズ6作品をぶっ続けて鑑賞――なんぞをやってしまい、「日刊エキブロ新聞」でも取上げられてしまいましたが(苦笑)、凝りもせず昨日は『ハリー・ポッター』でやってしまいました
といっても今度は3作品ですから、分量としては大したことはありません(笑)。
最新作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を見る前にはシリーズを全部おさらいしておこうかな、と思っていたのですが、結局それも出来ないまま先々行に行ってしまっていたので、もう一度見に行く前にはと決意。やっと実現出来ました。
e0033570_188954.jpg

原作付きの映画では避けて通れないことではありますが、このシリーズも原作と比べてどうのこうの、という議論が付いて回っています。かく言う自分も御多分にもれず毎回それが気にはなっているのですが、とりあえずそれは置いといて、純粋に映画だけをまとめて見た場合に、はたしてきちんとお話がわかるのか、シリーズとして繋がって見られるのか、それを再確認するのが今回の”イッキミ”のポイントでした。
勿論その結論はシリーズ全七作が無事に完結し、それを通しで見たときでないと下せません。端折られてしまった部分が、後々に思わぬ伏線になっている可能性も否定できないからです。

ただこれまでのところで判断するならば、ことハリーに絞って考えるならば充分許容範囲なのかな、という感じです。
これは自分でも意外でした。もっと訳わからなくなっているんじゃなかろうか、原作を読んでるから自分は付いて行ってるんじゃないだろうか、と考えていたのですが、これなら予備知識なしでもお話がわかりそうです。
尤も、残念ながら他のキャラクターのことまで考えてしまうと、これはどうあっても肯定しようがないですね。
特にセブルス・スネイプ、シリウス・ブラック、リーマス・ルーピンらハリーの両親と関係の深かったキャラクターたちは、その深さが映画では殆ど表現されていません。それが今後の映画シリーズにどの程度の影響を及ぼすのかどうか、期待半分不安半分・・・。

それと連続性ということに関して言えば、『賢者の石』と『秘密の部屋』は撮影の時期も近く、また監督も同じと言うこともあって違和感がないですが、『アズカバンの囚人』では子役たちが成長しているせいもありますが、セットが作り変えられたのか、ロケ地が変ったのか、とにかく画面的にも随分違って見えます。ホグワーツが同じホグワーツに見えないのです。というか、ハグリットの小屋など明らかに別の場所ですからね。これは『炎のゴブレット』でも顕著なんですが、このあたりは変えないで欲しかったですね。

また『賢者の石』を除いて、全体的に詰め込みすぎで忙しない印象を持っていたのですが、改めて見直すと案外遊びのシーンというか、全体としてのゆとりが感じられました。
やはり先入観として原作が頭に入っているので、色々と気になってしまうのでしょうね。

というわけで、今回は『ハリー・ポッター』再発見!と相成りました。
[PR]
by odin2099 | 2006-01-15 19:58 |  映画感想<ハ行> | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2483454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from |nao-life | at 2006-01-15 21:44
タイトル : ハリーポッターとスターウォーズの意外な関係
今年は夏にSTARWARS EPISODE3、冬にハリー・ポッター4の公開と大ヒット作の続編の公開が続いていますね。 この2作品、テーマは魔法と宇宙。ジャンルはファンタジーとSF。 登場人物はハリー・ポッターとダース・ベイダー。純粋な主人公と悪に変わってしまう主人公。 全く持って共通点がないように思えます。 まあ、すぐに思いつく共通点といえば連作公開されるシリーズ作品であることとCGをフルに使った映画であることということでしょうか。 このように全く共通点のない作品に見えますが、少し視...... more
Tracked from Yupaのお勧め -アフ.. at 2006-01-15 23:33
タイトル : ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版 / 洋画 ハリーポッターの第2作。 ハリー・ポッターと秘密の部屋監督:クリス・コロンバス出演:ダニエル・ラドクリフ , ルパート・グリント , エマ・ワトソン , マギー・スミスStory記録的ヒッ....... more
Commented by ninneko-ondo at 2006-01-16 00:40
やっちゃいましたね~^^
Commented by odin2099 at 2006-01-16 22:55
>ninneko-ondo様

あはは。
やっちゃいました♪
Commented by tsugutsugu830 at 2006-01-23 09:43
はじめまして。以前Mr.+Mrsスミスの記事にトラバしてくださって
いたのですが気付いてなくてすみません。
うちは3部作を子供と見ました。
何度みても飽きないのかもうそれぞれ5回ずつは見せられてます。
Commented by odin2099 at 2006-01-23 23:05
>tsugutsugu830様

4歳と1歳のお子様ですか。
やっぱり食い入るように見るんでしょうねぇ。
自分も子供の頃に、こういう作品と出会いたかったなぁ、
なんて考えるんですが、それならそれで気に入らなかったかも?(爆)
まぁ自分たちの頃には、自分たちなりに楽しんだ作品が沢山あったんですけどね。

by Excalibur
ブログトップ