【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

e0033570_23074731.jpgせっかくだから「”ハリー・ポッター”シリーズ最新作」と宣伝している『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の公開までには、おさらいをすませておこうっと。

ところでこの『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は当初三部作とアナウンスされていたのが、先日ローリング女史が「五部作で」とぶち上げてしまったけれど、そこまでのパワーを持ってるんだろうか。
それに続編のタイトルはどうなるのかなあ。

単純に『~2』にはしないだろうし、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの~』とか『ファンタスティック・ビーストと~』にするのか、『~と魔法使いの旅』と後ろを残すのか、なんてくだらないことを色々と考えちゃったりして。

先ずはこの作品がヒットしなければ「次」はない話なんだけど、でもワーナーは2作目の公開は2018/11/16と発表しちゃったし、何の役かはわからないけれどジョニー・デップの出演もバレちゃったし、大ヒット間違いなしと決めつけてるようなんだけどね。

e0033570_21211559.jpgま、その前に『死の秘宝PART1』。
前作でダンブルドアがお亡くなりになったと思ったら、今度はマッドアイにドビーとお馴染みキャラが次々と…。
またもハリーとロンの仲違いからの友情復活ネタもありまして(今度はハーマイオニーを巡っての三角関係?!)、ドンドン暗く重たくなってきとります。

ただロンには悪いけど、基本的にウザくて好きになれないし、ロン抜きで旅するハリーとハーマイオニーのコンビはある意味最強。イメージシーン(というかロンの妄想?シーン)だけど、全裸で抱き合い激しくキスを交わすハリーとハーマイオニーは様になってるので、彼女にはロンじゃなくてハリーとくっついて欲しかったなと思わないでもなかったり(ジニーも好きなんだけどね)。

また前作辺りから一気に登場キャラが増えてきて、油断してると「あれ?この人誰だっけ」状態になりかねないという危険な兆候。
まあその分画面は賑やかになってるし、英国演劇人総登場なんて揶揄されるくらいなのは豪華で良いんですけどね。
でもスネイプ先生やネビルなんて出番少なすぎるし、マクゴナガル先生出てこないし…。

それもこれも二部作の前編だから、後編とセットで楽しんでねってことでひとまず了解。
さて、いよいよ大団円へ――!

【ひとこと】
「死の秘宝」のデザインを使ったグッズってなんかあったっけ?
結構オシャレだと思うんだけどな。
e0033570_21194315.jpg
<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/13955133/


[PR]
by odin2099 | 2016-11-05 21:25 |  映画感想<ハ行> | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/24837993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々の書付 at 2016-11-06 18:46
タイトル : [映画] ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1」を見てきました。前後編に分かれているだけあって、今までけずられっぱなしだった原作のエピソードがふんだんに盛り込まれています。 ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1 あらすじ ハリーは16年間住んだダーズリー家を離れ、仲間たちの援護を受けてウィーズリー家へ向かいますが、ここでハリーのペット、フクロウのヘドウィグが殺されてしまいます。マッド=アイ・ムーディも死に、陽気な双子の片割れ、ジョージは耳に大怪我を負います。 その後、ビルとフラーの結婚...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2016-11-17 11:05
タイトル : 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
おもしろかった。全編が戦いモードになってきて、どきどきハラハラと緊張感があるせいだろうか。... more

by Excalibur
ブログトップ