【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ピートと秘密の友達』(2016)

e0033570_10392021.jpg事故で両親を失い、森でひとりぼっちになってしまった少年ピート。しかしそこでドラゴンと出会い、エリオットと名付け仲良く暮らすことになる。
だがその楽しい時間も長くは続かなかった。森の伐採が始まり、ピートは森を守る仕事をしているグレースという女性に出会い、半ば強制的に人間の世界に戻されることになる。
ピートの身を案じるエリオットだったが、その存在が広く知られてしまい、狩りの対象になってしまう。
エリオットを救うため、ピートは森へと戻っていく。

これも最近ディズニーが積極的に進めている実写リメイクシリーズの一本ということになるんでしょうね。
元ネタは1977年に作られた実写とアニメの合成作品『ピートとドラゴン』、日本未公開ですが以前はビデオソフトが出ていました、未見ですけれど。
あちらではDVD化されていますし、東京ディズニーランドのパレードにもいるそうなので、この作品がソフト化される時に一緒にリリースしてくれないものかなあと願っております。

閑話休題。
ブライス・ダラス・ハワード、ウェス・ベントリー、カール・アーバン、ロバート・レッドフォードと豪華な顔触れを揃え、今や完全にファンタジー映画の聖地と化したニュージーランドで撮影されたこの作品、オークス・フェグリーにウーナ・ローレンスといった子役の演技も素晴らしく、物語の構造上では「悪人」ポジションになる人物もいるものの、根っからの悪人は存在せず、最後はお約束のハッピーエンド。
美しくもどこか神秘的な風景を堪能し、気持ち良く映画館を後に出来る一篇です。
舞台を変に現代に持って来なかった点もマル。
パソコンや携帯電話、スマートフォンもなく、黒電話のある世界。

あちらではサマーシーズンに公開されましたが、わが国では冬休み時期にひっそりと公開。
ディズニーとしては『ドクター・ストレンジ』を延期してまで『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に注力しているところなので致し方ないところですが、上映スクリーン数も少なくロクに宣伝も行われず殆ど話題にも上らないのはとても勿体ないですし、残念ですね。
かといって春休みやゴールデンウィークの時期には『モアナと伝説の海』や実写版『美女と野獣』もありますし、このタイミングしかないのもわかりますけれど、もっと多くの人に見てもらいたいなあと願ってやみません。

ところでこの邦題、旧作同様に「ピートとドラゴン」、あるいは直訳で「ピートのドラゴン」じゃいけなかったんでしょうか?
”不思議な生き物”ではなく、もっと”ドラゴン”を前面に押し出しても良かったと思いますが…?

【ひとこと】
ディズニーは同時期に『ジャングル・ブック』も実写でリメイクしていますが、何も似たような話を続けて作らなくても良かったんじゃないのかな、と思うのは自分だけ?


[PR]
by odin2099 | 2017-01-09 10:41 |  映画感想<ハ行> | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/25139726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2017-01-09 12:30
タイトル : 『ピートと秘密の友達』をトーホーシネマズ新宿8で観て、新..
▲犬系エリオット(左) 五つ星評価で【★★★★例えば捨て猫を見つけたら保健所に電話かけるよりも隠れてでも育てるような子供になってほしい/そういう気持ちの映画】 とり ...... more
Tracked from 映画のブログ at 2017-01-09 14:40
タイトル : 『ピートと秘密の友達』 このドラゴンは友達ではない
 【ネタバレ注意】  ドラゴンのエリオットが可愛いのだ。この映画の魅力はそこに尽きる。  物語の原型は、ディズニーが1950年代に権利を取得した未発表原稿だという。それが1977年に『ピートとドラゴン』として映画化され、2016年に再び映画化されたのが本作『ピートと秘密の友達』だ。  しかし、本作の設定は1977年の旧作とは驚くほど異なっている。1977年版のピートは、ゴー...... more
Tracked from CINECHANが観た映.. at 2017-01-10 00:17
タイトル : 17-004「ピートと秘密の友達」(アメリカ)
森には魔法がある  事故で両親を亡くし、深い森の中でたった一人になってしまった5歳の少年ピート。そこで出会った心優しい不思議な生き物に助けられ、森の中でのびのびと暮らしていく。  6年後、ピートは近くの田舎町ミルヘイブンに住む森のレンジャー、グレースに発見され保護される。当初、エリオットと名付けた不思議な生き物と一緒に暮らしていたと語るピートの話を信じることができないグレースだったが、その絵が彼女の父ミーチャムがかつて出会ったという生き物にそっくりなことに驚く。  やがてグレースとミ...... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2017-01-14 18:04
タイトル : ピートと秘密の友達 ★★★・5
1977年製作のディズニー映画「ピートとドラゴン」を最新の映像技術でリメイクしたファンタジー・アドベンチャー。深い森の中で出会った少年ピートと不思議な生き物エリオットの絆と大冒険の行方を描く。少年ピート役にはオークス・フェグリー、共演にブライス・ダラス・ハ...... more
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2017-01-17 19:13
タイトル : ピートと秘密の友達
 1977年のディズニー映画「ピートとドラゴン」のリメイクだそうで、オリジナルは未見。ある意味古くさいけど残酷なシーンもなく、王道的な少年の冒険ストーリーなので、親子でほのぼの観るには適しているのではないでしょうか。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:…... more
Commented by ふじき78 at 2017-01-09 12:33 x
> 旧作同様に「ピートとドラゴン」、あるいは直訳で「ピートのドラゴン」じゃいけなかったんでしょうか?

もしくは親がドラゴンを家族にしてる子供の通学を認めるかどうかを会議する「PTAとドラゴン」だ。

時代がちょっと古いのは逆に気が付かなかった。携帯なくてもニュージーランドだし(バリ偏見)。土地広いから基地局なくて携帯ほとんど町中のエリアしか使えん気がするよね。
Commented by odin2099 at 2017-01-11 22:49
> ふじき78さん
まあ携帯電話を使うようなシチュエーションもなかったしね。
ただ現代が舞台だとしたら、多分エリオットの姿はスマホで撮影され、すぐにTwitterなどSNSメディアで拡散されちゃっただろうなあとは思うけど。

by Excalibur
ブログトップ