【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ドクター・ストレンジ』(2016)

e0033570_21212342.jpg傲慢な性格ながら天才的な技量を持つ外科医スティーヴン・ストレンジ、だが彼の栄光は突如終わりを告げた。
交通事故に遭い一命を取りとめたものの、彼の両手はその機能を失ってしまったのだ。
度重なる手術にリハビリを繰り返しても全てが徒労に終わり、彼は自暴自棄になる。だが奇跡的に快復した重症患者がいることを知り、一縷の望みを託し彼を癒したという謎の場所を探しネパールへと向かう。
そこで彼はエンシェント・ワンと出会い、この世には物理的なものばかりではない、常識では計り知れない神秘的なものがあることを知り、魔法の修業へと入るのだった。

<マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)>の第14弾。
本国アメリカでは昨年の11/4に公開されたが、わが国ではまさかまさかの約3カ月近く遅れの1/27までお預けを喰らうことになった。
一時は昨年12/10に公開という非公式情報も流れていたが、配給元のディズニーとしては次週12/16より上映される「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に注力したかったのであろう。
ならば11月中に日米ほぼ同時公開してくれれば良いのに、と思わないでもないが、こちらは11/23から公開となった「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」との魔法被りを避けたものと思われる。

<MCU>の作品群の魅力は振り幅が広いこと。
メカニカルな「アイアンマン」の次にバイオテクノロジーの「インクレディブル・ハルク」、神話世界に足を踏み入れた「マイティ・ソー」もあればアナログなミリタリーテイストの「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」あり、お祭り騒ぎの「アベンジャーズ」の後には内省的な「アイアンマン3」があり、シリアスなサスペンス物「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の後に陽気な宇宙冒険活劇「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、大風呂敷を広げた「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の次は、子供部屋が戦場になる「アントマン」といった具合。
今回も前作「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」とは180度違ったテイストの作品を用意している。それでいながら同じユニバースとしてのまとまり感は保ってるのだから凄いことだ。

そしてこの作品はとにかく驚きの映像の連続。技術の発達が可能にした幻想的なビジュアルの数々には目を奪われずにはいられまい。
正直に言うとキャラクターの設計や物語の展開には些かなりと疑問符が付く。
ティルダ・スウィントン演じるエンシェント・ワンは年齢・性別を超越した魅力を秘めているものの、その行動原理や目的は必ずしも肯定できるものではないし、悪役となるマッツ・ミケルセン扮するカエシリウスも師や仲間へ反旗を翻すに至った動機付けが弱く(前日譚となる公式コミックを読むとその理由がもう少し明確になるのだが)、何故この両者が対立しなければならないのかがわかりにくい。

e0033570_21210996.jpgだがそれもこれもベネディクト・カンバーバッチが体現したドクター・ストレンジという、単純なようでいて複雑な主人公の圧倒的な存在感の前には些末なことに思えてくるから不思議だ。
このキャラクターも十二分に描かれているとはいえない部分もあるにはあるが、演者のキャラクター造形が一貫してぶれていないため、他の全てを内包し凌駕するだけのパワーを発しているように感じられるのだ。
スティーヴン・ストレンジは間違いなくこのユニバースの中で、トニー・スタークやスティーヴ・ロジャースと並び立つ存在になるだろう。

ところでこの作品は時系列的には<MCU>のどこに位置するのだろうか?
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の中ではインサイト計画のターゲットとしてストレンジの名前が挙がっているが、これが魔法使いとして覚醒した後だとするならば「アベンジャーズ」か「アイアンマン3」あたりと同じ時期の物語となりそうだし、前日譚コミックではダークエルフについて触れている箇所もあるので、そうなると「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」よりは後ということになる。
またエンドロール後のオマケ映像からすると「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と同じ頃か?という推測も出来るのだが…。

またこのエンドロール後のカメオ出演、公開前からトニー・スタークが出てくるんじゃないかと話題になっていたが、まさかこの人だったとは。
それに本国公開からこれだけ経っても情報が洩れてこなかったことにも感心する(自分は吹替版のキャスト一覧を見た時にわかってしまっていたが)。
おそらくこのシーンは次の次の次の<MCU>作品とリンクするシーンだと思うが、今から公開が楽しみだ。本国では今年の11月公開なので、今回の「ドクター・ストレンジ」と同じ轍を踏まなければ年内には見られるだろうが、やはり今年もその後に「スター・ウォーズ/エピソード8」が控えているだけに似たような処置を取られるのではないかと心配ではある。

【ひとりごと】
原作コミックの設定や内容を知らなかったので、エンドロール後の二つ目のオマケ映像は驚きだった。
原作ファンからすれば「やはりこうなるのか」と思ったのかもしれないが、純粋に映画だけを見ていると実に意外な展開。
ただこれを今後の「アベンジャーズ」で拾うのか、それとも単独の「ドクター・ストレンジ2」で描くのかでは扱いが随分と違ってくるだろう。単独の続編の方が良さそうだが、今のところ正式決定は下されていないだけに今後の情報を待ちたい。

【ひとこと】
冒頭の方でストレンジにもたらされる患者の情報の中に「落雷の直撃を受けた女性患者」というのがあるのだが、これが「キャプテン・マーベル」の伏線ではないかとの噂が。
映画公開は約2年後だが、あり得ない話ではない。
e0033570_21364717.png


[PR]
by odin2099 | 2017-01-28 21:45 |  映画感想<タ行> | Trackback(18) | Comments(3)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/25251374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Akira's VOICE at 2017-01-29 14:14
タイトル : ドクター・ストレンジ
ワクワクした! 鑑賞後、魔法を使える気にさせてくれる! ... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2017-01-29 14:52
タイトル : 視覚だけでは得られない。『ドクター・ストレンジ』
マーベル・スタジオのヒーロー映画。交通事故で両手が思うように動かせなくなった天才外科医が魔術の力を手にするまでの物語です。... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2017-01-29 20:39
タイトル : ドクター・ストレンジ
評価:★★★【3点】(11) 高級車を乗り回す天才外科医のセレブ生活の方が興味津々だったが。 ... more
Tracked from ハリウッド映画 LOVE at 2017-01-30 20:25
Tracked from パピとママ映画のblog at 2017-01-30 20:40
タイトル : ドクター・ストレンジ ★★★★★
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチを主演に迎えたヒーローアクション。事故で両手が思うように動かせなくなった天才外科医の姿を描き出す。『スポットライト 世紀のスクープ』などのレイチェル・マクアダムス、...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2017-01-31 15:05
タイトル : ドクター・ストレンジ
【DOCTOR STRANGE】 2017/01/27公開 アメリカ 115分監督:スコット・デリクソン出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キウェテル・イジョフォー、レイチェル・マクアダムス、ベネディクト・ウォン、マイケル・スタールバーグ、ベンジャミン・ブラット、スコット・アドキンス、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン その男、上から目線の天才外科医。――すべてを失い、彼は目覚める。 STORY:ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、天賦の才能を持つ脳外科医として名をは...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2017-01-31 19:25
タイトル : ドクター・ストレンジ
【監督】スコット・デリクソン 【出演】ベネディクト・カンバーバッチ/キウェテル・イジョフォー/レイチェル・マクアダムス/ベネディクト・ウォン/マイケル・スタールバーグ/ベンジャミン・ブラット/スコット・アドキンス/マッツ・ミケルセン/ティルダ・スウィントン 【公開日】2017年1月27日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 上から目線の天才外科医ドクター・ストレンジ。突然...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2017-02-01 00:26
タイトル : "そっと涙をふくマント"『ドクター・ストレンジ(Doct..
注・内容、台詞に触れています。『ドクター・ストレンジ』Doctor Strange 監督:スコット・デリクソン出演 : ベネディクト・カンバーバッチレイチェル・マクアダムスマッツ・ミケルセンティルダ・... more
Tracked from タケヤと愉快な仲間達 at 2017-02-01 06:33
タイトル : ドクター・ストレンジ(3D 字幕版) 
監督:スコット・デリクソン 出演:ベネディクト・カンバーバッチ、キウェテル・イジョフォー、レイチェル・マクアダムス、ベネディクト・ウォン、マイケル・スタールバーグ、ベンジャミン・ブラット、スコット・アドキンス、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン 【解説】 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチを主演に迎えたヒーローアクション。事故で両手が思うように動かせなくなった天才外科医の姿を描き出す。『スポットライト 世紀のスクープ』などのレイチェル・...... more
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2017-02-03 07:13
タイトル : ドクター・ストレンジ
 アメコミ映画は苦手なんだけど、予告編でみたものすごい映像のアクションに関心をひかれて見に行きました。とにかく今まで体験したことないような、まさに映像のマジックで、映画では珍しく酔っちゃったほど。この映像をだけで映画館に行く価値はあるでしょう。  作品…... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2017-02-05 17:10
タイトル : 「ドクター・ストレンジ」☆意外と面白い!
マーベルヒーローものの映画は正直もういいかなぁと、ヒーロー大集合が当然になってきて後に引けなくなってしまった春休み東映ヒーロー物の映画のようなイメージで、ちょっと乗り気じゃなかったのが本当のところ。 でも!!魔術が繰り出す映像の凄さだけでない、キャラクターの面白さも手兎だって、面白いったら!!... more
Tracked from FREE TIME at 2017-02-05 18:21
タイトル : 映画「ドクター・ストレンジ」
映画「ドクター・ストレンジ」を鑑賞しました。... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2017-02-06 01:00
タイトル : 『僕らのごはんは明日で待ってる』『ドクター・ストレンジ』..
◆『僕らのごはんは明日で待ってる』 ▲この中に一緒に入りたい。 五つ星評価で【★★★謎が謎として機能しないもどかしさ】 んもうともかく、ティーンの男女が向きあってる映 ...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2017-02-07 20:47
タイトル : ドクター・ストレンジ (3D吹替版) 監督/スコット・デ..
【出演】  ベネディクト・カンバーバッチ(Dr.ストレンジ 声:三上 哲)  レイチェル・マクアダムス  (クリスティーン 声:松下奈緒)  ティルダ・スウィントン   (エンシェント・ワン 声:樋口可南子)  キウェテル・イジョフォー  (マスター・モルド ...... more
Tracked from ペバーミントの魔術師 at 2017-02-10 23:32
タイトル : インセプションしてるジェダイみたいな?(^^;~「ドクタ..
ベネ様の声が聞きたいので、字幕版は譲れない。(爆) フリーパス期間に鑑賞できてうれし。(*^。^*) ちょっと傲慢な医者が、 高級車ぶっ飛ばしてるときにタブレットチラ見で交通 ...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2017-02-21 15:05
タイトル : [映画『ドクター・ストレンジ』を観た]
☆・・・私は、なんか、ビルなどが歪むようなイメージ作りをする作品(『インセプション』とか)が、物理法則無視の何でもありに思えて嫌いなので、この作品、見るのを躊躇していた。 いやいや、そのうち『アベンジャーズ』シリーズに集約されるヒーローなので、遅かれ早...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2017-06-07 13:24
タイトル : ドクター・ストレンジ
DOCTOR STRANGE 2016年 アメリカ 115分 アクション/アドベンチャー/ヒーロー 劇場公開(2017/01/27) 監督: スコット・デリクソン 『NY心霊捜査官』 製作総指揮: スタン・リー 原案: スコット・デリクソン 脚本: スコット・デリクソン 出演: ベネディ...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2017-08-11 13:49
タイトル : ドクター・ストレンジ
目まぐるしく動く映像は見応えある。... more
Commented by メビウス at 2017-01-31 19:25 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

人気のあるマーベル作品といえども、SWのような更に上を行く話題作やファンタビのような類似性のある作品と重なると存在感が薄くなる事も懸念されるでしょうから、やっぱり時期って大事だなとも思いますね^^;

でも本作ってオマケ映像抜きにして本編だけ観るとアベンジャーズ色などが薄いようにも自分は感じたのですが、けどやっぱり細かい部分では色んな伏線が張られていたんですね。今度は何気ない会話や背景にも注視するべきなのかもですね。
Commented by odin2099 at 2017-01-31 22:56
> メビウスさん
<MCU>作品と言えば、今は伏線ありきですからね。
どんな小ネタ仕込んでくるか、油断がなりません(^^;
なにせ本作のストレンジにしたって、「ウィンターソルジャー」の時点で観客に登場の告知をしていたワケですから。
ストレンジの元にもたらされる患者の情報の中に、墜落したパイロットが云々というのがあって、これが「シビルウォー」時のローディだ、と深読みしたファンがいましたが、これは監督が否定したみたいなので、ファンが勝手に盛り上がっちゃってる部分も少なからずるのでしょうが、こういうのは一般の観客にはわからずとも、ずーっと見て来たファンならではの特権とも言えるものですね。
Commented by ふじき78 at 2017-02-05 23:17 x
ふと「ローグ・ワン」みたいにフォースを持たない者が敵と戦う映画のようなスピンオフをと考えた時、魔術を持たない人間がどう考えてもカエシリウスは倒せないよなーと一瞬で話がナシになってしまった。
フォースって宇宙魔法みたい。

by Excalibur
ブログトップ