【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(2016)

謎の言葉を残し、不可解な死を遂げた祖父。ジェイクは残された祖父の言葉を頼りにとある島を訪れる。
その島の森の奥深くひっそりと佇む屋敷には、ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちが暮らしていた。祖父が生前度々ジェイクに語っていた不思議な物語は、作り話ではなく事実だったのだ。
閉ざされた空間の中で、永遠の一日を繰り返し繰り返し送る子供たちにジェイクはどんどん惹かれて行くが、一見平和に見える屋敷での暮らしにも密かに恐るべき脅威が忍び寄っていた…。

e0033570_19170167.jpgランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」をティム・バートンが監督。
原作は未読、それに予告編は奇妙な感じだったし、ティム・バートン作品との相性もあまり良くないので観ようかどうしようか悩んだのだが、多少毒のある描写には辟易しながらも最後まで愉しく見ることが出来た。

それは多分にヒロイン格のエマという少女の魅力に負うところ大で、その可憐さにはジェイク少年ならずとも一目惚れ。
タイトルロールにもなっているペレグリンを演じているエヴァ・グリーンは妖艶でキツメの顔立ちだが、それと対照的なルックスはひときわ映える。

で、演じているエラ・パーネルのプロフィールを見てみると――
そうか、「マレフィセント」でアンジェリーナ・ジョリーの少女時代を演じてた娘か。
あの作品でも実に可愛かったけれど(その更に幼少期を演じたイソベル・モロイも)、美少女から美女へと堂々たる変貌ぶりは頼もしい限り。それに「ターザン:REBORN」でジェーン(演:マーゴット・ロビー)の少女時代を演じていたのも彼女だったんだなあ。

バートン監督作品の中では「ビッグ・フィッシュ」にちょっと似た感じを受けた。
あちらでは父と子、こちらでは祖父と孫の絆が軸になっているが、時間を超越した描写があって、更にホラ話だと思っていたものが実は…という件にも何やら共通性が。
お得意のダークファンタジーではあるもののコミカルな部分も多く、当初受けたイメージよりは敷居が低い作品だった。

最後もハッピーエンドで満足なのだが、おそらく原作小説では、映画ではさらっと流してしまっている第二次大戦時の暗部などをもっと描き、違った意味でダークな部分が多いのだろうと思うのだがそちらにも興味を惹かれた。

【ひとこと】
サミュエル・ジャクソンはともかくジュディ・デンチは勿体ない使い方だ。


[PR]
by odin2099 | 2017-02-14 19:24 |  映画感想<マ行> | Trackback(10) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/25363118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from パピとママ映画のblog at 2017-02-14 20:05
タイトル : ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち ★★★・5
「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファンタジー。...... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2017-02-14 23:35
タイトル : 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』をトーホーシネマズ..
▲これはこれでデートだよなあ。 五つ星評価で【★★ペレグリンと子供まではいいが、敵と怪物の設定とかがよう分からんかった】 もう大概は仕事で身体をボロボロに蝕まれるよ ...... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2017-02-15 22:53
タイトル : ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち・・・・・評価額165..
ミス・ペレグリンの屋敷は、何を象徴しているのか? 異才ティム・バートン監督の最新作は、特殊能力を持った子どもたちが暮らす屋敷を訪れた孤独な少年が、迫り来る超常の危機に直面し、自らの宿命に立ち向かう物語。 すっかり成長したエイサ・バターフィールドが、主人公のジェイクを好演。 子どもたちの守り手である屋敷の主人、ミス・ペレグリンをエヴァ・グリーンが演じる。 原作は短編映画作家でもある...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2017-02-16 01:09
タイトル : MISS PEREGRINE'S HOME F..
ティム・バートン監督の、珍しくジョニー・デップが出ない最新作 ちょうどNYで公開直後だったので観てきた ニューヨークタイムズ・ベストセラーリスト52週連続ランクイン! 原作はランサム・リグズの小説『ハヤブサが守る家』。 日本での公開は2017年2月! 海外では子供達に親しまれている本らしく、劇場内も子供もちらほら。 1940年9月3日を毎日繰り返している「奇妙なこどもたち」が暮らす秘密の隠れ家「ミス・ペレグリンの家」を舞台に、 この世界に送り込まれた少年ジェイクが真実を...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2017-02-19 14:47
タイトル : 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』('17初鑑賞11..
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月11日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2017-02-21 23:08
タイトル : ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち(日本語吹替版) 監督..
【出演】  エイサ・バターフィールド  (ジェイク/声:宮野真守)  エラ・パーネル       (エマ/声:花澤香菜)  エヴァ・グリーン      (ミス・ペレグリン/声:朴璐美)  サミュエル・L・ジャクソン (バロン/声:玄田哲章) 【ストーリー】 少...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2017-02-23 16:55
タイトル : ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
【MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN】2017/02/03公開 アメリカ 127分監督:ティム・バートン出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、クリス・オダウド、アリソン・ジャネイ、ルパート・エヴェレット、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン STORY:少年ジェイクは、現実と幻想が交錯する中で、奇妙な子供たちが暮らす...... more
Tracked from C’est joli こ.. at 2017-03-09 21:45
タイトル : ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち '16:米 ◆原題:MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN ◆監督:ティム・バートン「ビッグ・アイズ」「ダーク・シャドウ」 ◆主演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L・ジャクソン、ルパート・エヴェレット、アリソン・ジャネイ、クリス・オダウド、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、フィンレー・マクミラン、ローレン・マクロスティ、ヘイデン・キーラー=ストーン、...... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2017-06-03 21:21
タイトル : ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN 2016年 アメリカ 126分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2017/02/03) 監督: ティム・バートン 『ダーク・シャドウ』 原作: ランサム・リグズ『ハヤブサが守る家』 出演: エヴァ・グリーン:ミス・ペレグリン エイサ・バターフィールド:ジェイク クリス・オダウド:フランク アリソン・ジャネイ:ゴラン ルパート・エヴェレット:鳥類学者 テレンス・スタンプ:エイブ エラ...... more
Tracked from 笑う社会人の生活 at 2017-07-04 23:44
タイトル : まさに、バートンな奇妙な子どもたち
4日のことですが、映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」を鑑賞しました。 孤独な少年ジェイクは唯一の理解者だった祖父の遺言に従い 森の奥にある古めかしい屋敷を見つける そこには 美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保護のもと奇妙な子どもたちが暮らしてい...... more
Commented by ふじき78 at 2017-02-14 23:31 x
海底人8823の守る家かあ(見た事ないけど)
Commented by odin2099 at 2017-02-15 21:15
> ふじき78さん
80年代によく放送されていたレトロ番組では、ちょくちょく紹介されてたような…

by Excalibur
ブログトップ