【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『野良女』

主演が佐津川愛美で、共演が菊地美香沢井美優というだけで、宮木あや子の原作小説を読んだことはおろか、どんなお話なのかも知らずにチケットを取り、新宿はシアターサンモールまで出かけてしまいました。

e0033570_23140252.jpgお話は5人のアラサー女性がいつもの居酒屋で女子会を開いているところからスタート。
彼氏いない歴2年の派遣社員の鑓水清子(28)、不倫を続けてる派遣社員の横山夏美(28)、正社員になったものの上司や取引先に振り回されてる壺井頼子(29)、親のコネで社長秘書となり複数の彼氏、ダーリンを持つ元ミスコンの女王でバツイチの佐藤朝日(30)、そしてDVの彼氏を持つ生命保険の営業・桶川慶子(29)…。

まあのっけから「セ○クスがしたい」だの「デカ○ンが入らない」だの、下ネタ全開!
単純に5人の女性の友情を描く、なんていう生っちょろいストーリーじゃないのに圧倒されました。
オンナって怖いね…。

男の自分からすれば異次元の世界の出来事のようでしたが、それでも所々ではグサグサくる台詞もありました。
実際のアラサー女性、アラサー予備軍、それにもうアラサーは卒業した、という女性にとってはどうなんでしょう?
共感出来るのか、痛いところを突かれたと思うのか、それとも自分とは違うと反発するのか…。

出演は鑓水清子に佐津川愛美、桶川慶子に芹那、佐藤朝日に沢井美優、壺井頼子に深谷美歩、横山夏美に菊地美香、それに紅一点ならぬ黒一点として池田倫太朗。脚本はオノマリコ、演出は稲葉賀恵。
後半はちょっとシリアスな展開が続きハッとさせられますが、トータルでは上質なブラックコメディです。

それにしても佐津川愛美ってこういう芝居も出来るんですねえ。
いや彼女だけじゃなく、芹那も沢井美優も菊地美香も、皆さんこれまでのイメージをかなぐり捨ててる感じです。
今回初めましての深谷美歩、この人は実に振幅の広い芝居をする人で、やっぱり皆さん「女優」なんだなあと改めて感じました。

公演は4/5~4/9で既に終了。
再演があれば是非もう一度見たいですし、企画製作が東映ビデオなんですけど、これDVD出しません?
[PR]
by odin2099 | 2017-04-09 23:15 | 演劇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/25683446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ