【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『サイボーグ009』

ここ数年、新作の「サイボーグ009」はコンスタントに作られているものの、なかなか「これぞ009!」と呼べる作品には出会えない。
キャラクターに新解釈を施したリブート版だったり、デビルマンとのコラボ作品だったり。それぞれはそれなりに愉しめたのだが、やはり「009」を見たなあという気分にはさせてくれなかった。

e0033570_09235925.jpgそれじゃあこの一番最初のアニメ版が「009らしい009」なのかというと、これもノー。初心者の入門編としては良いのかもしれないけれど、この第1作からして原作とはキャラクターデザインを改変するなどアレンジの入ったもの。
人気作品故に、逆に「サイボーグ009」というのはことアニメ化に関しては不遇な作品なのかもしれないな、などとふと思ったりして。

それにしても今回見直していて「あれ?」と感じたのは、こんなに詰まんなかったっけ?!ということ。
あの時代を考えればよくやってるとは思うのだけれど、009らしさよりは009らしくない部分の方がより目についた感じ。
きちんとした(?)「サイボーグ009」のアニメを、一度見ておきたいもんである。

【ひとこと】
そういえばこの作品、009は加速装置を使わないんだよね。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/23807335/
[PR]
by odin2099 | 2017-05-06 09:24 |  映画感想<サ行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/25750283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ