【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『宇宙刑事シャイダー/追跡!しぎしぎ誘拐団』

e0033570_21560652.jpg天才少年を浚い、フーマの教育を受けさせ、優れた戦士として全宇宙に売り捌こうという遠大な計画が今回の柱。
輸出して資金を確保するのも大切でしょうが、その前にその戦力を持ってシャイダー抹殺に振り向けるとか、地球侵略に使うとか、そっちの方が先じゃないの?
と色々突っ込みたくもなりますが、この時期の子供番組にそこら辺は期待しちゃいけませんね。
窮地の若き宇宙刑事コンビが、如何にこの危難を乗り越えるか、がこの映画の主題。

で、二代目シャイダーこと烏丸舟とタミーのコンビも良いけれど、やっぱり初代シャイダー・沢村大とアニーのコンビの方がいいなあ、と改めて感じた今回の再観賞。
生真面目とか爽やかとか、健気とか可憐とか儚げとか、そんな言葉が浮かぶ初代コンビに対して、軽薄とか凶暴とか凡そ真逆な言葉しか浮かんでこない二代目。
ここまで極端に違うからこそ、まあまあ許せるというところだなあ。

e0033570_20372267.jpg「ガールズ・イン・トラブル」ではタミーにまたまたキスシーン。
しかも今回のお相手はウメコ!
……なんだかどんどんネタキャラにされていく。

そんなこんなでオリジナルの「宇宙刑事」、きちんと最初から見直したくなってきた。

<過去記事>
http://odin2099.exblog.jp/23314184/


[PR]
by odin2099 | 2017-06-22 21:58 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/25865654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maki at 2017-07-07 21:49 x
ふっしぎしぎ まっかふしぎ どぅ~わ~~~(おどろげ)
やっぱり初代がいいですね。
アニーのパンチラ、沢村の生真面目さ。
あと↑この曲の破壊力が(笑)
不思議嫌いは弱虫小虫って、ねえ(笑)
シャイダー(昔の)みたいなあ。
Commented by odin2099 at 2017-07-08 07:24
> makiさん
「宇宙刑事」、ギャバンからずーっと見直したいなと思ってます。
全話は大変ですけど、それぞれ総集編が出てるので、シリーズを俯瞰するには良いと思いますが、多分レンタルには回ってないだろうなあ(^^;
今回の「スペース・スクワッド」では「巨獣特捜ジャスピオン」がかなりフィーチャーされていますし、レスキューポリスなどを含め、メタルヒーロー物復活の機運が…?!

by Excalibur
ブログトップ