【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ワンダーウーマン』(2017)

e0033570_20142784.jpg<DCフィルムズ>という日本独自の呼び名は一向に定着しないようなので、改めて<DCEU>と呼びますが、それの第三弾!
「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」で鮮烈なデビューを飾ったワンダーウーマンのオリジンを描く、単独主演作がこちらです。

この第三弾という表現にも馴染めなくて、「マン・オブ・スティール」、「バットマンVSスーパーマン」、「スーサイド・スクワッド」に続く4作目だろ?!
…とツッコミを入れたくなるんですが、どうも「マン・オブ・スティール」はノーカウントで、「バットマンVSスーパーマン」から始まったと捉えてるようなんですね。
そりゃ<DCEU>という括りを使い始めたのはそうですけど、お話は「マン・オブ・スティール」が起点でしょ?なんだか頭が固いですなあ。

というわけで、誰が何と言おうとユニバースの4作目です。
オープニングとエンディングは現在で、ここでダイアナとブルース・ウェインとの繋がりが描かれ、その後はダイアナの回想で一挙に物語は第一次世界大戦の頃へ飛びます。この辺り、ちょっと「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」みたいな感じではあります。
ゼウスとアレスとの確執、アマゾン族の誕生、戦い…といった謂れがダイアナの幼少期と並行して語られ、閉ざされた島にスティーブ・トレバーが招かれざる客として現れると、物語は神話、幻想の世界から現世へと移っていきます。

e0033570_20143862.jpgここから先は人間世界を初めて訪れたダイナアのカルチャーギャップも織り込まれ、ややコメディ色が濃くなりますが、一方で戦争状態という悲惨な”現実”も見せつけられます。
ただここで、スティーブ=イギリス軍=善、そして軍神アレスが背後にいて操っているとはいえドイツ=悪、と規定されてしまうのはちょっと違和感ありました。
ダイアナ、もうちょっと世界を俯瞰的に、バランス良く見て欲しいんだけど…?

ともあれ、ガル・ガドットのダイアナ=ワンダーウーマン(とは劇中では呼ばれませんが)は強くて美しくて格好良いです。
「バットマンVSスーパーマン」の時は、この人は顔立ちキツイしあんま美人じゃないしぃと感じていたのですが、今回は「こんな表情するんだ?」というくらい綺麗というより可愛い面も沢山見せてくれます。
手足もしなやかでスローモーションでもアクションシーンが凄く映えて、今となっては彼女で正解でしたね。スティーブ役のクリス・パインとのコンビも良く、クライマックスのとあるシーンではちょっとホロっとさせられました(これでちょっとでもお色気サービスがあれば……)。

これまでどちらかというと酷評の方が目立った<DCEU>作品が、この作品で一気に持ち直し、というのはちょいと甘い評価かなあと思いますけれど、今までで一番見やすいしわかりやすいお話かなあとは思います。これで上映時間が141分もなければ…。
それに11月公開の「ジャスティス・リーグ」へ向けての伏線というかオマケのシーンでもあるのかなあと期待していたのですが、意外にもなにもなし。<MCU>と違って潔いというか、勿体ないというか。
まあ、考えは各社それぞれなんでしょうけれどねえ。


[PR]
by odin2099 | 2017-08-25 20:18 |  映画感想<ワ行> | Trackback(14) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/26003949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 海外ドラマ☆SFワールド at 2017-08-26 16:34
タイトル : ワンダーウーマン
2D字幕版で鑑賞。上映時間が141分と長いのでどうかなと思いましたが、それを全く感じさせない作品でした。... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2017-08-28 21:12
タイトル : ワンダーウーマン
シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2017-08-28 21:28
タイトル : 「ワンダーウーマン」
人類が争いをやめないことについて、深く考えさせられた。... more
Tracked from あーうぃ だにぇっと at 2017-08-28 22:30
タイトル : ワンダーウーマン
ワンダーウーマン@スペースFS汐留... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2017-08-28 23:35
タイトル : 「ワンダーウーマン」☆アクションの優雅さ
こんなにボディラインはっきりのスーツで、優雅に舞いながらアクションを華麗にキメて、クールビューティーな美人がバッタバッタと男性を倒していくんだから、そりゃもう男性陣はたちまちノックアウトでしょう?... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ ~ .. at 2017-08-29 06:43
タイトル : 映画:ワンダーウーマン Wonder Woman DCコ..
NY渡米時にちょうど公開されていたが「どうせアメコミヒーロー物」とスルー。 というのは、もうMARVELでさえウンザリ! なのに、DCコミックス物。 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」はどうみても クソ映画(笑) そっち系統なので、あっさりとパスしたのだ! そしたらすこぶる評判が良く、少々後悔。 で、さっそく(笑) 主演のワンダーウーマンを演じるは、ガル・ギャドット。 ワイルド...... more
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2017-08-29 12:36
タイトル : 「ワンダーウーマン」
予想外に面白かった。「予想外に」なんて書くと、全てのDCファン、アメコミファンから袋叩きに遭うのかもしれないが、個人的な思いとして、もうDCやマーベルのアメコミ系はいっかなー、と思っているもので。だから、確か「スーサイド・スクワッド」でだったと思うけど、ラストにワンダーウーマンが出てきて観客から歓びの声が上がる、なんて現象にはちっともノレなかったし、美しきアマゾネス戦士にも大して興味もなく、まあ縁があったら観るかも、程度だった訳だ。それが、縁があって鑑賞したら、いやホント面白い!ワンダーウーマンなる...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2017-08-29 21:48
タイトル : ワンダーウーマン
ガル・ガドット、かっけー。... more
Tracked from yutake☆イヴの《映.. at 2017-08-29 22:12
タイトル : 映画『ワンダーウーマン』★美しく強いダイアナに魅了される..
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170257/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください 頼もしく強い美女☆の活躍もですが 案外、深いものがあるーーと聞いたので、楽しみにしていました☆ 男を知らないアマゾネス――とは、ドキッとしてしまいますが ダイアナは、平和を願うピュアな乙女。 あの戦闘的ないでたちで、平和??と...... more
Tracked from こねたみっくす at 2017-08-29 23:36
タイトル : 『ワンダーウーマン』
やっぱり彼女の前ではどんな男も霞んでしまう。ただしスティーヴだけは…違った! マーベルに押されまくりのDCコミックに救世主現る!もはや男性ヒーローなんて、特にマザコンヒーローなんて大金持ちであろうが、異星人であろうが、彼女のサポート役へお廻りなさい! 全て...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2017-08-31 13:58
タイトル : ワンダーウーマン
【WONDER WOMAN】 2017/08/25公開 アメリカ 141分監督:パティ・ジェンキンス出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリス、コニー・ニールセン、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー 美しく、ぶっ飛ばす。 STORY:女性だけが暮らすアマゾン族の島に生まれ育ったプリセンスのダイアナ。最強の戦士になるべく、日々過酷な訓練に打ち込んでいた。そんなある日、外界から隔絶されているその島に、アメリカ人パイロット、スティーブ・トレバーが...... more
Tracked from Spice -映画・本・.. at 2017-09-01 01:04
タイトル : ワンダーウーマン
「ワンダーウーマン」 TOHOシネマズ日本橋 女性だけの島のプリンセスだったダイアナ(ガル・ギャドット)。強くなるための修行に励む彼女は、その中で自身の秘められた能力に気付... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2017-09-02 19:48
タイトル : ワンダーウーマン
【監督】パティ・ジェンキンス 【出演】ガル・ギャドットダイアナ/クリス・パイン/ロビン・ライト/ダニー・ヒューストン/デビッド・シューリス/コニー・ニールセン/エレナ・アナヤ/ユエン・ブレムナー 【公開日】2017年8月25日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ワンダーウーマンが生まれたのは、女性だけが暮らすパラダイス島。ダイアナ(ワンダーウーマン)はその島のプリンセス...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2017-09-03 19:00
タイトル : ワンダーウーマン(日本語吹替版)  監督/パティ・ジェン..
【出演】  ガル・ガドット(ダイアナ/声:甲斐田裕子)  クリス・パイン(スティーブ/声:小野 大輔) 【ストーリー】 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマンは、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこ...... more
Commented by メビウス at 2017-09-02 19:59 x
エクスカリバーさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

やはり世間でもMCUと比べられてしまうのもあるんでしょうし実際自分もそうだったのですが、これまで過去三作観て来てイマイチな部分の方が多かったDC作品でしたけど、本作で正に持ち直した感じがありましたね。間違いなく現時点のDC作品の中で一番面白かったです^^彼女の強さの秘密や出生、そしてBvS以前の人間界での過去も色々分かったので見応えありましたね。

オマケ映像もあったらあったで嬉しかったですけど、MCUと分ける意味でもやらない方がいいかも?^^;

Commented by odin2099 at 2017-09-03 21:50
> メビウスさん
今回ブルース・ウェインは名前だけでしたが、<MCU>だったらカメオ出演させただろうな、と思いました。
ただ軌道に乗ってる<MCU>に比べるとまだ先行き不透明な<DCEU>としては、これが精一杯だったのかなあという気もしますね。

by Excalibur
ブログトップ