【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ダーククリスタル』(1982)

何処とも知れぬ世界。
そこは1000年の昔、平和と秩序を保っていた水晶が割れたことによって出現した、邪悪なるスケクシス族により支配されてしまったいた。そして、ゲルフリン族によって滅ぼされる、という予言を恐れた彼らは一族を皆殺しにする。
しかし善なるミスティック族によって救い出されていた少年ジェンは、その長老の言葉に導かれ、途中で出逢ったやはりゲルフリンの生き残りの少女キアラと共に、スケクシス族の支配を断ち切るための冒険の旅へ出てゆく。

ジム・ヘンソンとフランク・オズが共同監督した、全篇マペットの映画です。
プロデューサーは『スター・ウォーズ』と『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』を担当した後、ジョージ・ルーカスと衝突してシリーズを降板することになってしまったゲイリー・カーツ。
人間はおろか、既知の生物は一切登場しないという、完全なる異世界もののファンタジーで、最初のうちは見慣れない世界なので取っ付き難い印象を受けると思いますが、すぐに気にならなくなるくらい魅力的なキャラクターが揃っています

特にヒロインであるキアラ(「キラ」「キーラ」という表記の方が一般的かも知れませんが、公開当時の字幕は「キアラ」だったはずです)が出色で、その愛くるしい表情もさることながら、意外に何もしない(笑)ジェンに比べて行動力があり、事実上物語を引っ張っていっている存在になっています。
これは同い年の少年少女を比べると、得てして女の子の方がしっかりしている、ということの表れなんでしょうかね(苦笑)。
またこのゲルフリン族、何故か女の子にだけ背中に羽が生えておりまして
 「僕には翼なんかないよ?!」
と驚き戸惑うジェンに対して
 「当然よ。あなたは男の子なんだから!
と言い放つ格好良さ。
やっぱり女の子は強いですねぇ・・・。

それだけじゃなく、全篇を彩る幻想的な美術のイメージも圧倒されますし、何と言ってもマペットの動きの活発さ、表情の豊かさには公開当時に大いに唸らされたものですが、久しぶりに見直してみても全く変らない印象です。
ちなみに今回はDVDで見ましたが、実はLDソフトも所有しています。発売メーカーは同じなんですが、字幕は全面的に改めたようで、以前とはかなりイメージが違ってしまっています。好みの問題と言われてしまえばそうなんですが。
ただ画質はDVDの方が断然上回っていますし、天地を切っていないスコープ・サイズで収録されるのもDVDが初めて。
更に言えば従来のビデオやLDソフトでは、エンド・クレジットがどういうわけか簡易なものに変更されていたのですが、こちらにはきちんとオリジナルのままで収録されています。
メイキングや予告編も収録されていますので、”買い”であることに間違いはないのですが・・・。

e0033570_1619715.jpgところで製作から既に20年以上経った最近になって、続編が動き出したことは以前ここでも紹介しました。昨今のファンタジー映画ブームを当て込んだ企画でしょうか。
その続編”Power of the Dark Crystal”なんですが、どうやら製作のジム・ヘンソン・カンパニーが監督を決めたようです。
気になるその名前はゲンディ・タルタコフスキー
TVアニメ『スター・ウォーズ/クローン大戦』の監督として日本でも名前を知られるようになった人ですが、この人選からすると全篇CGIを駆使した3Dアニメーションか何かになってしまうのでしょうか。
マペットの良さは無くして欲しくないですし、ちょっと不安ではありますが、期待はしております。

ファンタジー映画の続編ついでに、ネタを一つ。
『ナルニア国物語』の第2弾「カスピアン王子のつのぶえ」が、製作準備に入ったようです。
キャストはやはり子役4人は続投で、公開予定も来年末に繰り上がったようでメデタシメデタシ。
・・・とはいうものの、我が国では続編はおろか、正編まで公開前でしたっけ。やれやれ。
今月末には先行公開も予定されているようですが、早く見せて欲しいですね。
[PR]
by odin2099 | 2006-02-08 06:27 |  映画感想<タ行> | Trackback(2) | Comments(10)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2698349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Akira's VOICE at 2006-08-12 18:12
タイトル : ダーククリスタル
確立された世界観が,観ていて心地良い政権交代映画。w ... more
Tracked from ORGANIC STONE at 2006-09-07 12:18
タイトル : ファンタジー映画の原点:ダーク・クリスタル(1982)
このダーク・クリスタルのコンセプトアートはイラストレーターのブライアン・フロウド。妖精やクリーチャーを淡い色彩で描くアメリカのファンタジーアートのイラストレーターです。この映画でも、キャラクターや背景など、とても不思議な架空の世界を造りあげています。最初に見た時はそのクリーチャーデザインと滑らかで自然な動き(すべて人間がオンタイムで動かしています。CGではありません。) に感動しましたが、... more
Commented by food at 2006-02-09 00:04 x
トラックバックありがとうございます。
『ダーククリスタル』の新作の話は僕も心配ですね。
マペットの空気感があるから良いのであって、CGバリバリでやられたら
興醒めしそうです。その辺りが分かった新作を期待してます。
Commented by odin2099 at 2006-02-09 23:22
>food様

続編ということなんですが、世界観だけ流用した別物なのか、
それともジェンやキアラが出てくる正当なる続き物なのか、それも気になります。
それに何と言っても”マペットの空気感”(良い表現ですね)が蔑ろにされないことを祈りたいです。
まぁなんだかんだ言っても、見に行くだろうことは間違いないですが。
Commented by food at 2006-02-10 09:07 x
確かにその辺も気になりますよね。
何だかんだ言って僕も絶対観に行くとは思いますが。
で、やっぱりマペットは良かったよなあ、とか言いながら遠い眼をしそうです…。
Commented by odin2099 at 2006-02-10 23:01
>food様

完成して公開された暁には、
是非とも愚痴りあいましょう(笑)。

あ!
傑作になる可能性を忘れちゃいけませんね!!(爆)
Commented by AYA at 2006-02-11 00:59 x
こんばんは。
TBありがとうございます。
まさかダーククリスタルでTBがつくと思っていなかったので正直驚いています。
続編は、私も期待と不安が半々という感じです。
むしろ、不安のほうが多目ですが。
あの世界観を壊さずに作っていただけるなら嬉しいですね。
Commented by odin2099 at 2006-02-11 18:06
>AYA様

マイナーな作品だったんですかね、『ダーククリスタル』って(苦笑)。
実はもっと取上げている方が多いと思っていたのですが、
案外見つからないものです。
何分古い作品ですので、今ひとつ浸透していないのでしょうか(汗)。
Commented by AYA at 2006-02-13 01:01 x
私は叔父に見せてもらっていたので知っていたのですが、
私の周りの映画好きに聞いても「知らない」という答えばかりでした・・。
叔父に以前DVDの話をしたら、公開当時、すぐに上映が終わっちゃって
残念だったというような事を言っていました。
良い作品ですよね~。
なのに、なかなか話をしても食いついて来る人はいません(^_^;)
やっぱりマイナーなんでしょうか・・(苦笑)
Commented by odin2099 at 2006-02-13 06:16
>AYA様

20ン年前の春休みシーズンに公開されたのですが、それなりにお客さんは入っていたと記憶しています。
この作品に前後して『コナン・ザ・グレート』、『銀河伝説クルール』、『ミラクルマスター/七つの大冒険』、
それに『ネバーエンディング・ストーリー』が公開されたり、とちょっとしたファンタジー映画ブームでしたっけ。
あの富野由悠季監督が、『聖戦士ダンバイン』を作ったのもこの頃ですね。

もっとも僕の周囲でも、この作品を見に行った人はいません(苦笑)。
角川初のアニメ大作『幻魔大戦』、サンライズ初の劇場用長編『クラッシャージョウ』、
そしてブームの火付け役だった『宇宙戦艦ヤマト/完結編』という、アニメ超大作三つ巴の激戦だったもので。
Commented by pointdpo at 2006-09-07 12:44 x
odin2099さまこんにちは。
TBさせてくださいね。

偶然にも最近「ダーククリスタル」の記事を書いたら、なんと20年ぶりの続編!きっと新しいマスターピースになると信じて・・

「ダーククリスタル」、学生でしたが映画館に見に行き、パンフもいまだ大事にしていますよ。

それでは、またお邪魔致します!
Commented by odin2099 at 2006-09-07 22:15
pointdpo様、いらっしゃいませ。
どうも有難うございました。

今になってどうして続編?という気持ちで一杯ではあるのですが、
やはり気になりますね~。
あ、自分も当時のパンフは大切にとってありますよ。

by Excalibur
ブログトップ