【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ルパン三世』(1978)  

1977年から放送が始まったTVの第2シリーズの人気を受けて実現した、初の劇場用作品です(アニメでは)。もともと『ルパン三世』は、TVの第1シリーズより映画としての企画が先でしたから、はたして何年越しの実現になるのやら。
ただしスタッフはTV作品とは別で、ルパンたちのキャラクター・デザインも全くの別物。峰不二子なんかTVの制約を離れて、思いっ切り弾けてます。知らないで子供を映画館へ連れてきたお父さんは、さぞかし気まずい思いをしたんでしょうね(苦笑)。でもそれが功を奏したのか、第2弾の製作も決定しました。それが名作として名高い『ルパン三世/カリオストロの城』・・・というのはまた別の話。

e0033570_1693137.jpgこの作品は通称「ルパンVS複製人間<クローン>」と呼ばれていますが、別段サブタイトルが有る訳ではありません。
当時の宣伝文句に「ルパンVSクローン、世界史を塗り替えるのはどっちだ?!」というものがあり、そこから採られたのだと思いますが、それは後に作られた『カリオストロの城』と区別するためという意味合いが濃いようです。

というか、ぶっちゃけた話、この作品って不当に評価が低くありません?
<賢者の石>を巡る争奪戦に始まり、ルパン・ファミリーの仲違い、当時は目新しい題材だったクローン技術を取上げたストーリー等々、これでもかこれでもかと詰め込みすぎの感もある内容ですが、見応えはかなりあると思います。そんなにルパンらしくないですかね?
それに現在発売されているDVDはノーカット版だと思いますが、ビデオソフトはカット版でTVでもカットされて放送されています(LDのみノーカット版が出ました)。最初はカット版でリリースされた『カリオストロの城』が、後にノーカット版で再リリース、TV放映されるようになったのに比べると随分待遇に差が有ります。妙に老成しちゃった『カリオストロ』のルパンに比べると、ハッチャけた魅力に溢れてると思うんですがねぇ。次元にしろ五右衛門にしろ不二子にしろ、馴れ合いじゃない雰囲気が出ているのも好印象なんですが。
[PR]
by odin2099 | 2006-02-20 06:28 |  映画感想<ラ行> | Trackback(8) | Comments(6)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/2801244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ゴロゴロしあたー at 2006-02-23 00:46
タイトル : ルパンVS複製人間
久しぶりにテレビで観た。 ルパンシリーズで一番好きな作品。 多分、ほとんどの人が「カリオストロの城」を支持するでしょう。 でも私は、断然クローン。 絵柄も好きやし、適度なコミカル感もいい。 何より不二子ちゃんがヒロインなのが一番いいところ。 悪女っぷり超全開。 ピンク色のハーレーも似合ってる。 あとは、作品全体に漂う哀しい雰囲気。様式美に近い感覚。 随所に軽快なギャグを織り交ぜながらも、どことなく哀しい。 オープニングのDNA操作するシーンが、この上なく怪しくて、わくわくす...... more
Tracked from かたすみの映画小屋 at 2006-03-04 15:10
タイトル : ルパン三世 (ルパン vs 複製人間)
モンキー・パンチ原作で1971年からテレビマンガ(今で言うアニメーション)にもなった『ルパン三世』の初の映画化作品。公開当時は『ルパン三世』というタイトルでしたが、後に続々映画化作品が出てきてから『ルパン三世 ルパン vs 複製人間』と『スター・ウォーズ』みたく副題がつくようになりました。いきなり冒頭でルパンが処刑されてびっくりですが、そこで終わっちゃ映画になりません(笑)。ルパンが盗んだファラオの墓に眠る賢者の石。それが秘めている永遠の生命の源をめぐって、神を名乗る謎の男マモー(とっちゃんボウヤ...... more
Tracked from マスターオブライフ at 2006-03-06 12:29
タイトル : ルパン三世
表題を「ルパン」としておきながら 「ゲゲゲの鬼太郎」の話を少しします。 皆さんは、鬼太郎の原作漫画をお読みになった ことがありますか? アニメ(特に吉幾三が歌のカラー版)では 完全に「ヒーロー」で 頼まれ無くったって、アソパソマソばりに 妖怪退治に来てくれます。..... more
Tracked from net@valley at 2007-05-05 23:51
タイトル : 劇場版「ルパン三世」インプレッション070504
 やっぱり面白いなぁ。映画「ルパン三世」(正式名はこれだけのはず)。  ルパンというと「カリオストロの城」の印象が現在は強い所為で、アレがすべてのルパンのイメー... more
Tracked from *モナミ* at 2007-05-06 09:12
タイトル : 『ルパンvs複製人間』 マモーと賢者の石
ルパンって、カッコいいなぁ いや、ルパンがカッコいいんじゃなくて (いや、ルパンもカッコいいけど)、 ルパン的な生き方が、カッコいい。 しがらみなさそうで、その実、義理堅くて。 軽そうだけど、約束守るし。 軟弱そうだけど、一本筋通ってるし。 そして音楽がまた、カッコ... more
Tracked from レンタルだけど映画好き  at 2007-05-09 00:29
タイトル : ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)
1978年 日本 ルパン三世 ルパン vs 複製人間 監督 吉川惣司 脚本 大和屋竺/吉川惣司 原作 モンキー・パンチ これぞルパン三世!子供の頃にドキドキしてしまったルパンと不二子の関係や、不二子がバイクに乗る姿も格好いいっ!そしてルパンがそんなにふざけていなくて、今よりもちょっと冷たい感じがするのが懐かしい。 あらすじ 1万年の昔から自己のコピーをして生き続けてきた複製人間=マモー。人類の歴史に干渉し続け、自ら“神”と名乗るこのマモーに全力で立ち向かうルパン・フ...... more
Tracked from SWANの 「Trust.. at 2009-03-03 00:56
タイトル : ルパンvs複製人間
 ルパン三世の劇場用第1作は、副題が『ルパンVS複製人間』です。  なかなかDVD化されず、“幻の作品”になってしまっていた映画です。 他のどうでもいいようなシリーズがソフト化されるのに、なんでマモー... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2017-03-12 15:52
タイトル : 「ルパン三世 ルパンVS複製人間」
次元大介はマリリン・ファンである。... more
Commented by moreysroom at 2007-05-09 00:27
こんばんは!
そうーなんですよね。馴れ合っていなくて、ルパンがちょっとクールじゃないですかっ!そこが魅力なのにーーーっと私も力が入ってしまいます。
Commented by odin2099 at 2007-05-09 23:06
あー良かった、賛同者がいてくれて♪
当時のSFブームに迎合しているという批難はご尤もだし、大傑作だと主張する気もないんですが(苦笑)、それでも面白いんじゃないかと思うんですがねぇ。
この作品のルパンがルパンじゃないというなら、『カリ城』のルパンの方がもっとルパンらしくないと思います。
Commented by まあちゃん1115 at 2008-04-17 16:36 x
全く、そのとおりだと思います。ルパンVS複製人間こそ、ルパンアニメの原点であり、究極の作品と私は思ってます。ン十年前に映画館で見た、マモーの巨大な脳細胞が、今も私の脳裏に焼きついています。アニメの面白さ、本質を私に教えた作品です。もっと話したいことがあるので、私のブログまでおいで下さいね、待ってます。
Commented by odin2099 at 2008-04-20 22:46
コメント、有難うございました。
「ルパン」にかける熱い想いが伝わる素敵なサイトですね。
それだけ一つのものに打ち込めるのが、ちょっぴり羨ましく思えます。
Commented by マイケル村田 at 2017-08-25 00:58 x
このキャラクターデザイン/作画監督を担当されていた椛島義夫さんは…、今年の7月25日に肺炎のため、何処か宇宙の遥か彼方へと旅立ちました…。椛島義夫さん…、心からご冥福をお祈りいたします…。今年は「無敵鋼人ダイターン3」や「装甲騎兵ボトムズ」の塩山紀生さん、「わが青春のアルカディア」や「恐竜・怪鳥の伝説」山川啓介さん、「宇宙空母ブルーノア」の平尾昌晃さん、「FUTURE WAR 198X年」の横山菁児さん、そして「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の椛島義夫さんと…。
Commented by odin2099 at 2017-08-27 11:15
> マイケル村田さん
自分が慣れ親しんだ作品に携わった方々が、次々と鬼籍に入られているのは淋しい限りです。
しかしそれだけ”時”が流れたということで、これは残念ながら仕方のないことですね…。

by Excalibur
ブログトップ