【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『エイリアンVSプレデター』(2004)

南極の氷の下に最古のピラミッドが発見され、探検隊が調査に赴く。しかしそれは太古より、プレデターの成人の儀式に使われていた場所だったのだ。プレデターの成人の儀式、それはエイリアン狩り。今探検隊にエイリアンとプレデター、双方の恐怖が襲い掛かる。

e0033570_82021.jpg
『エイリアン』『プレデター』両シリーズのコミック権を入手し、映画のコミカライズに飽き足らずオリジナルのストーリーを展開させていた新興のコミック会社ダークホース・コミック社が、両シリーズのジョイントを企画し大ヒットを飛ばした『エイリアンVSプレデター』(その発想の原典は『キングコング対ゴジラ』にあるという)、そしてその映画化企画が浮上してからも早10年以上。遂にというか、ようやっとスクリーン上で両者の対決が実現した。
遠い未来を舞台にしたコミックそのものの映画化ではなく時代設定は現代になっているが、主人公が両者の激突の中で戦いに目覚めるヒロインであること、そして共闘することになったプレデターの戦士によってハンターの印を授かり、やがて他のプレデターからも一人前の闘士として認められるというラストまで共通点は多い。

物語自体は一応シリーズの番外編扱いだが(題名は「エイリアン」VS「プレデター」だが、比重からすると「プレデター」VS「エイリアン」という感じ。また現代が舞台ということで、ストレートに『プレデター3』とも受け取れそう)、『エイリアン2』『3』にビショップ役で出演したランス・ヘンリクセンを同キャラクターに関連ある人物の役に振るなど、現代を舞台にしてきた『プレデター』シリーズ、未来を舞台にした『エイリアン』シリーズ双方のミッシング・リンクとしても立派に機能している。惜しむらくは既知の存在であるはずのプレデターに関する言及が全くないことで、一時はアーノルド・シュワルツェネッガーが『プレデター』と同じダッチ・シェーファー役でカメオ出演することも想定されていたようなので、もしこれが実現していればよりシリーズとの密接な結び付きが描かれていただろう(なお『エイリアン』シリーズの顔シガニー・ウィーバーは、当初から出演の予定はなかったそうである)。

e0033570_8202332.jpg壮大なスケールを期待して、意外にこじんまりした内容にガッカリしたファンは多いようだが、序盤から来るぞ来るぞと思わせながら、エイリアン、プレデター共になかなか姿を見せずに引っ張り(色々な描写は小出しにしている)、いざゴングが鳴り響くと後は一直線にバトルが展開されるという手口はシリーズのお約束だし、何気ないショットにシリーズ諸作品へのオマージュが散りばめられていたり、とファンを蔑ろにしない制作体制は御立派。そしてラストにはファンなら「ああ、やっぱり」と思う展開が待ち構え、続編への期待を掻き立てる。『エイリアン5』『プレデター3』のみならず、『エイリアンVSプレデター2』もプランニングしても良いのではなかろうか。

しかし『フレディVSジェイソン』『エイリアンVSプレデター』と来れば、次は何だろう? ダークホース社には『ロボコップVSターミネーター』とか色々心躍らせる(頭の痛くなる?)タイトルも数多いし、つい最近には『スーパーマンVSバットマン』などという企画も動いていた。国内に目を転じると・・・やっぱり『ゴジラVSガメラ』かなぁ、究極は。
[PR]
by odin2099 | 2004-12-23 23:09 |  映画感想<ア行> | Trackback(10) | Comments(4)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3202202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from えいがの感想文 at 2006-04-23 23:07
タイトル : エイリアンVS. プレデター
というより、 エイリアンVS. プレデター&人間 って感じ。 ほー、エイリアンとプレデターは古いお知り合いだったんですかー。 前置きが長い、引っ張る引っ張る。 もっと彼等の壮絶バトルが見たかった。 人間が迷路に入り込み、時折エイリアンorプレデターに遭遇し戦う。 RPGの感覚ですね。 結局は、人間も含めて決着ついてませんね。 戦いはエンドレスですな。続編アリ? 殺し合うことしか脳のない怪物の映画を作るなんて、いかにもあのお国らしくてね。 そりゃ子供の頃は喜ん...... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-07-16 15:08
タイトル : #625 エイリアン VS.プレデター
監督:ポール・W.S. アンダーソン 脚本:ポール・W.S. アンダーソン 製作:ジョン・デイビス 、ゴードン キャロル 、デビッド ガイラー 、ウォルター・ヒル 出演者:サナ・レイサン 、ラウル・ボヴァ 、ランス・ヘンリクセン 、ユエン・ブレンナー、コリン・サーモン、トミー・フラナガン、ジョセフ・ライ、アガート・デ・ラ・ブライユ、カーステン・ノーガード、サム・トルートン 2004年アメリカ 南極の地下で熱源が探知された 億万長者のウェイランドは、考古学者・科学者などを呼び集め調...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2007-07-17 16:41
タイトル : エイリアンVS. プレデター 今年の64本目
エイリアンVS. プレデター   こんなすごい設定で、おもしろく無いわけ無いでしょ!! あたしは、この手の映画、大好き!!   欲を言えば、、、 最後まで生き残る女は、やぱり、アンジー よねぇ。 それと、すぐに死んじゃうんだケド、金髪ショートの女性兵士...... more
Tracked from りらの感想日記♪ at 2007-07-17 20:42
タイトル : エイリアンVSプレデター
【エイリアンVSプレデター】 ★★★ DVD ストーリー 2004年、巨大企業ウェイランド社に謎の熱源が南極大陸の地下深くで発生しているとい... more
Tracked from mama at 2008-01-30 10:45
タイトル : エイリアン VS. プレデター
2004年:アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ランス・ヘンリクセン、ラウル・ボヴァ、コエン・ブレムナー、コリン・サーモン、サナ・レイサン 人工衛星が偶然、南極大陸で異常な熱の放射を観測した。解析した結果、南極大陸の氷の下600メートルに巨大な...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2008-01-31 23:13
タイトル : 「エイリアンVS.プレデター」
「キャットウーマン」・「デビルマン」に続く「こわいものみたさ」シリーズでしょうか。 エイリアン作品もプレデター作品も全然興味なかったので。 ともに、SFアクション系ホラーって事ぐらいしか知りません。 2004年製作、100分もの。 この作品は、あらすじ以下ネタバレ注意でいきます↓(反転モード) 対決もの・しかも悪党キャラの・・って事で評判だったけど・・・ 確かに発想は面白い!!! ひらりんなら「ミッキー・マウスVS.スヌーピー」をマッチメイクしたいね。 しかし、両作品シリーズの内容は知らないし・・ ...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2008-02-01 00:01
タイトル : エイリアンVS.プレデター
12月1日は「映画の日」なので、 映画祭の催しとしての試写会があり、 一足早く観てきましたが、 本来私は、この手の映画が苦手なので、 (タダでなければたぶん観ない・・汗。) まったくあてにならない感想です。 そこのとこよろしく!!。 -どちらが勝っても…人類に未来はない。・・・っていう いかにもみたいなキャッチですが・・・。 映画の本筋では、人類はおまけみたいなもんです。 まあたしかに、エイリアンもプレデターも たくさんでてくるので、お好きな方にはいいのかな?〜。 前...... more
Tracked from がちゃのダンジョン 映画&本 at 2008-02-01 09:55
タイトル : エイリアンVS.プレデター
『エイリアンVS.プレデター』 (2004)ALIENVS.PREDATORジャンルSF/ホラー/アクション製作国アメリカシネトピ公式サイト大SFシリーズの監督出世度をチェック!エイリアンシリーズは全て観てましたが、プレデターは1を観たかな?という程度なので、言ってみれば自分は...... more
Tracked from BLACK&WHITE at 2008-04-27 18:26
タイトル : エイリアンVS. プレデター
【ALIEN VS. PREDATOR】2004年/アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン   出演:サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ、ランス・ヘンリクセン、ユエン・ブレムナー、コリン・サーモン エイリアンとプレギ..... more
Tracked from いやいやえん at 2012-09-17 09:19
タイトル : エイリアンVS.プレデター
地球外生命体のドリームマッチとも言うべき対決。 どちらが好きかと言われれば私はエイリアン派なんですが、どちらの味方をするかといわれればプレデターなんですよね。なにせ、プレデターは知能ある宇宙人でわかりあえますがエイリアンは知能のない怪物みたいなものだからねぇ。 プレデターの成人儀式がこんなに過酷とは…よく考えると、この成人の儀式を終えたのがシュワちゃんと激闘をしたプレデターだったりするもんだから、感慨もひとしお。過去映像では無数のエイリアンに立ち向かうプレデターの図もあったよね。ありゃ勝て...... more
Commented by chibisaru at 2007-07-16 15:22 x
プレデターをレゲエの河童とのたまった不届き者です(^^;
これは、楽しかった!!
しっかり予習をした甲斐がありました(笑)
プレデター2で、えぇ?このレゲエの河童がエイリアンより強いのか?と思ったので、まさにこれはその謎を解いてくれる作品となりました。
そっか、パロディじゃなくってオマージュって言えばよいのですね・・・。勉強になりました。
Commented by odin2099 at 2007-07-16 23:26
一応は本家本元の製作(厳密には違うけど)なので、パロディではないんでしょうね。
ま、セルフ・パロディというほどコミカルな要素はないし、便利な言葉です、オマージュって(笑)。

エイリアンとは意思の疎通が出来なそうですけれど、プレデターとなら何とかなりそう。
ということで、どうしてもプレデターに肩入れして観てしまいますね。
コミック版も、途中でプレデターが”善い人”になっちゃってますけれど。

続編の製作がいよいよ動き始めたようですけど、このラストを踏まえたものになるのでしょうか?
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2007-07-17 17:00 x
こんにちは!
これは大好き!
早く続編、見たいのになぁ、、、
Commented by odin2099 at 2007-07-17 21:10
両シリーズのポイント、結構キチンと押さえてると思うんだけどなぁ。
双方のファンからはあんまり評判良くないみたいですね。
でも続編にも期待です。
これにロボコップやターミネーターが絡んできても面白いと思うんだけどな。

ちなみにネット上では、ファンが作った「ロボコップVSターミネーター」の映像が公開されてますけど、これがなかなか出来が良いんでビックリ。
チラっとプレデターも出てきたりしてますが。

by Excalibur
ブログトップ