【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『エイリアン3』(1992)

惑星アチェロンを脱出したスラコ号だったが、航行中に事故が発生し、脱出船は惑星フィオリーナ161へと不時着する。そこは男ばかり25人の囚人が服役している監獄惑星であり、唯一生き残ったリプリーは犯罪者矯正施設へと収容される。しかしスラコ号の事故の原因は、実は船内に潜んでいたエイリアンの仕業であり、既にその魔の手はこの星にも及んでいたのだった・・・。

e0033570_22454089.jpg「3人の監督(レニー・ハーリン、ヴィンセント・ウォード、デイビッド・フィンチャー)、8人の脚本家(ウィリアム・ギブスン、エリック・レッド、ヴィンセント・ウォード、ジョン・ファサノ、デビッド・N・トウーイ、グレッグ・プレス、ラリー・ファーガソン、レックス・ピケット)、そして無数のシナリオ草稿をリプリーの登場するものと登場しないものの両方揃えた」と報じられたほど、大混乱のうちに作られた完結編(のハズだった)。
公式には前作から約130年後という設定らしいが、ビショップの設計者という博士(実は同型のアンドロイドなのでは?という疑惑も残る)が登場するなど不自然な点も多く、実は時間経過はそれほどないというファンの解釈もあるようだ。
前作前々作とはまた違ったシチュエーション(宗教色の強さなど)を産み出した点は多いに評価されるべきだろうが、出来あがった作品は製作時の混乱をそのまま反映してしまったかのようで、エイリアンの一人称(見た目)でのカメラワークなど新機軸を盛り込みながらも、せっかくのシチュエーションを上手く活かしきれず、キャラクターも差別化が計られていないのが惜しい。兎に角作品を完成させたこと自体が、ある意味奇跡のようなものなのかも知れないが、それだけでは寂し過ぎる。といって決して見られない、という作品ではないのだが。ラストも少々『ターミネーター2』を連想させるものの、それなりに荘厳な、と表現して良いほどのシークエンスに仕上ってはいる。

e0033570_17334264.jpgところで1作目の『エイリアン』には半ば意図的に性的な隠喩が多用されているが、今回のリプリーの置かれた状況は元犯罪者集団の中の紅一点。ということでもっと直接的なエロティックなシチュエーションであり、収容所の所長をはじめ所内の平安が乱れると危惧する者がいて、実際に一部の囚人たちに襲われるというシーンもあるのだが、何故か作品内からはそういった香りが皆無に近い。勿論ファミリー向け映画だからというエクスキューズもあるわけだが、それよりも偏にシガニー・ウィーバーという女優にそういった要素が感じられないからだと思うが、如何なものだろう。
[PR]
by odin2099 | 2004-12-18 23:55 |  映画感想<ア行> | Trackback(5) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3202207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-07-16 14:55
タイトル : #623 エイリアン3
製作:ゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル 製作総指揮:エズラ・スワードロウ 監督:デビッド・フィンチャー 脚本:ウォルター・ヒル 、デビッド ガイラー 、ラリー・ファーガソン 原案:ヴィンセント・ウォード 撮影:アレックス・トムソン SFX:リチャード・エドランド、ジョージ・ギブス キャラクター・デザイン:H・R・ギーガー 音楽:エリオット・ゴールデンサル 美術:ノーマン・レイノルズ 編集:テリー・ローリングス 衣装(デザイン):ボブ...... more
Tracked from 映画批評ってどんなモンダイ! at 2010-09-13 11:28
タイトル : 『エイリアン3』
エイリアン3 完全版 アルティメット・エディション [DVD]20世紀 フォックス ホーム エンターテイメントこのアイテムの詳細を見る  『エイリアン3』 1992年(米)監督デビッド・フィンチャー  肉体的・精神的に、極限状態に置かれた人間の葛藤を混沌の不気味な世界観で創造したデビッド・フィンチャー。戦慄の暗黒描写は閉所恐怖症のような「エイリアン」世界を見事に彩っている。  リプリーが救出され、所長が囚人たちに現状を報告するシーン。カメラは囚人、所長、全ての対象物を恐ろしいほどのロー・アングル...... more
Tracked from いやいやえん at 2012-05-28 11:18
タイトル : エイリアン3
前作のエンディングをぶち壊してのオープニングにまず衝撃を受けます。せっかく生き残ったヒックス、ニュートは残死、ビショップは機能停止でゴミ捨て場に…。結局無事に生き残ったのはまたもリプリーだけなんですよね。 舞台は遺伝子異常者を流刑にした惑星フューリー。エイリアンは卵から孵化した一匹しかいません、ある意味原点回帰。でもそのほうがうじゃうじゃ無駄にいるより返って恐怖感をそそられますよね。 まず犬に寄生したエイリアンは、犬の腹をやぶって成長、次々に囚人たちを殺していきます。リプリーの味方でも...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2012-07-11 09:39
タイトル : エイリアン 1,2,3,4/ALIEN 1.2.3.4
ランキングクリックしてね ←please click SF映画の金字塔で傑作、リドリー・スコット監督の「エイリアン」(1979年)から33年 ついにその原点を描く「プロメテウス」が来月24日からいよいよ日本公開 1は子供の頃だったので劇場では観てないものの、大...... more
Tracked from 新・映画鑑賞★日記・・・ at 2012-08-12 23:38
タイトル : エイリアン3
【ALIEN3】 1992/08公開 アメリカ 115分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:シガーニー・ウィーヴァー、チャールズ・S・ダットン、チャールズ・ダンス、ポール・マッギャン、ブライアン・グローヴァー、ラルフ・ブラウン、ランス・ヘンリクセン、ダニエル・エドモン...... more
Commented by chibisaru at 2007-07-16 14:58 x
「1」は名作、「2」は秀作、「3」は普通・・・・(^^;
お色気シーンがあるわりに、リプリーが年をとりすぎているせいもあり、ちっとも色気を感じないのは、残念でしたね。元来、ちょっと男性的な雰囲気を持っている女優さんなので尚のことといった印象もあります。

近作の最大の欠点は、エイリアンが怖くなかったことにあるような気がします(^^;
エイリアンがやっつけられそうに感じたら、怖くなくなっちゃうんですもん・・・
Commented by odin2099 at 2007-07-16 23:41
もっともこれでヒロインがお色気ムンムン(←死語?)だったり、ピチピチのギャル(←またもや死語?)だったりすると、全く別の映画になっちゃいそうですね(笑)。
なんかそういう映画、探せば(?)色々ありそうですけれど。

何だか『薔薇の名前』みたいだと評した人もいましたけれど、そこまで難解でも宗教色が強くもないと思いますけど。

by Excalibur
ブログトップ