【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『SF西遊記 スタージンガー』(1979)

ギャラクシー・エネルギーを復活させるために、大王星を目指すオーロラ姫御一行様の冒険を描いたTVシリーズの番外編で、恋人や仲間をスペース・モンスターに殺され、復讐に燃える戦士団が今回のゲスト・キャラクター。
例えモンスターであっても生命を奪ってはいけない、と主張するオーロラ姫との対立が見物。

e0033570_2314772.jpg昭和54年春の<東映まんがまつり>上映作品ということは、シリーズがスタートして約一年。スタッフ、キャスト共に作品やキャラクターを充分に把握した頃だろう。予定調和だけれどもソツなくまとめてあり、シリーズ未見の人でも何となく付いて行ける展開は嬉しい。

キャストといえば、ジャン・クーゴの石丸博也、サー・ジョーゴの富山敬は同時間帯の前々番組『UFOロボ グレンダイザー』の主役コンビ。ドン・ハッカ役の富田耕生も『グレンダイザー』、『惑星ロボ ダンガードA』に続いてのレギュラー出演なので安定感バツグン。おまけにゲストが前番組『ダンガードA』及び後番組『円卓の騎士物語 燃えろアーサー』の主役の神谷明。今更ながらこの人たちの声を聞くと安心する
[PR]
by odin2099 | 2005-06-14 23:55 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3202341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

by Excalibur
ブログトップ