【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『オペラ座の怪人』(2004)

e0033570_22473267.jpg何度も映画化されているガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』ですが、今回は大ヒットしたアンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル版の映画化というのがポイントです。以前から見たい見たいと思いつつも、今日に至るまで舞台を見ることが出来なかったので、その代りという感じで見に行きました(本当は映画の公開に合せるように劇団四季の再演が始まったので、今度こそ見に行こうと考えていたんですが、なかなかチケットが取れずに断念・・・)。

それにしても全篇がほとんど歌ばかりで、完全にミュージカル形式になっていたのには驚きました。まぁロイド=ウェバーが自ら製作したわけですから、自分の手掛けた音楽を前面に押し出すのは当り前ではあるんですが、もっと映画らしい演出を施しているのかと漠然と考えていたんですけれども、良い意味で裏切られました。
映画らしさは専ら画面作りに注ぎ込まれ、豪華絢爛たるセットや衣裳はため息が出るほどです。勿論、舞台上の制約を取り払った演出もなされてはいるわけですが、映画独自の解釈を盛り込むよりは、舞台版をそのままスクリーンに引き移すことに専念しているようです。
その分、幾分か饒舌すぎるように思えます。この映画の上映時間は2時間20分強ありますが、これがおそらく生で見る舞台だったら(しかも間に休憩時間を挟んだ二幕モノだったなら)、素直に感動できたと思うのです。しかしゴージャスな画面が繰り広げられているとはいえ、歌うことをメインにしてる映画としては長過ぎでしょう。歌抜きなら1時間半程度で収まる内容でしょうし、舞台ではなく映画なのですからもう少しメリハリの効いた作り方もあったろうと思います。

e0033570_22475370.jpgタイトル・ロールのファントム役は『トゥームレイダー2』や『タイムライン』に出ていたジェラルド・バトラーですが、ここまで歌える役者さんだとは知りませんでした。実はメイン格で出ていたのに、これらの作品での印象はあまりなかったものですから、これから注目して行きましょう。
ラウル役のパトリック・ウィルソンはやや線が細いかなとも思いましたが、実は語り部役である老ラウルもウィルソン自身だと知って見直しました。メイクの助けもあるでしょうが、なかなか堂々としたものです。

そしてクリスティーヌ役のエミー・ロッサム。彼女は『デイ・アフター・トゥモロー』のヒロインだった娘ですが、その歌唱力はともかくとして”主役”としては些か華がないような気もします。これも好みの問題だといえばそうなんですがね。どちらかといえば、友人のメグを演じていたジェニファー・エリソンの方が可愛かった・・・!
[PR]
by odin2099 | 2005-03-16 21:54 |  映画感想<ア行> | Trackback(19) | Comments(8)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3203500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ミチの雑記帳 at 2006-04-16 10:25
タイトル : DVD「オペラ座の怪人」
DVDてに「オペラ座の怪人」★★★★ 映画館で見るチャンスがなかったのだけれど、友人が「ぜひ見て頂戴!」とDVDを貸してくれた。彼女が貸してくれなかったらレンタルしてまで見ることはなかったから、彼女に心から感謝です。 さてさて、タモリと同じ理由でミュージカルがちょっと苦手な私だけど、見てしまえばやはり「ブラボー!!」と拍手をしたくなる。「急に歌いだす」ことは私にとってミュージカルを見るときの結構高いハードル。いい感じのシーンで「歌→セリフ→歌」というふうにやられてしまうと、俳優さんの演技の繋ぎなど...... more
Tracked from OmuhaCinema at 2006-04-17 00:43
タイトル : オペラ座の怪人
 この世のものと思えない恐ろしく,醜い顔を持っている がしかしその声、歌声天から授かったもののごとく美しい声だった。 つまりあらゆる芸術に富んだ才能、美しい声を手にする代償が醜い顔だったのだ。 その醜い顔がゆえにたぐいまれな才能を持ちながらも暗闇で生きる道を歩まざるをえず,苦悩し続ける それが"Phantom of the Opera"。 そんなオペラ座の怪人の哀しき愛と運命の物語なのである。  フランスの作家ガストン・ルル-原作の「オペラ座の怪人」は20世紀初頭に世に出た文学作品でこれまでに...... more
Tracked from The child sk.. at 2006-08-28 13:46
タイトル : オペラ座の怪人 The Phantom of The O..
なんかやっと観ました☆ゴールデンウィーク万歳!!ロボッツもまた観ちゃったしィィ。再びEwanに惚れデスっっ。ってか、あらすじ、いつも自分で書いてるんですけど(文が下手なので、練習に)、今回あらすじ難しいです〜っ。変でもそっとしといてやって下さい(ぇ) 幼いころに父を亡くし、今ではオペラ座で踊り子をつとめる主人公クリスティーヌ。彼女の父は、「自分が天国へ行ったら、代わりに天国から"音楽の天使"を送ろう」と言い残してこの世を去った。クリスティーヌはその言葉を信じ、顔も見せずに...... more
Tracked from 風に吹かれて-Blowi.. at 2007-07-20 13:45
タイトル : #520 オペラ座の怪人
監督:ジョエル・シュマッカー 製作:アンドリュー・ロイド・ウェバー 製作総指揮:ポール・ヒッチコック 原作者:ガストン・ルル- 脚本:ジョエル・シュマッカー 、アンドリュー・ロイド・ウェバー 撮影:ジョン・マシソン 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェバー 出演者:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドライバー 、シアラン・ハインズ 、サイモン・カロウ 2004年アメリカ 不朽の名作ミュージカル「...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2007-08-26 22:43
タイトル : オペラ座の怪人
「オペラ座の怪人」って題名はよく聞いていたし、なんとなくのストーリーは知ってましたが、実はちゃんと見たことがなかったので、すごく楽しみにしてました。 が、この映画って、ほんと歌ばっかりなんですね。{/kaeru_shock1/} ミュージカル映画だとは聞いてましたが、私が想像していたよりずっと多いんですもん。前編、歌ばっかりで字幕を必死で読まなきゃ意味が解らない・・・。{/kaeru_shock2/} いや、音楽はすごく綺麗だし、私でも何度も聴いたことのある曲があって、それはそれで良かったんですが...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-01-03 14:54
タイトル : オペラ座の怪人
多くの方に愛されているこの映画、ず〜〜〜っと観たかったのやっと観られて嬉しいなってことで、今年初の映画感想は、魅惑のミュージカル映画で〜す^^・【story】19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・バトラー)の仕業とされる怪事件が多発。一連の事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌ(エミー・ロッサム)をプリマドンナにするため起こされたものだった―    〜アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカルを映画化〜    監督 : ジョエル・シューマカー 『ヴェロニカ・ゲリン』 『9デイ...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-06-26 16:33
タイトル : オペラ座の怪人
あなたの声で私の花が開きはじめる。  ... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-06-27 23:16
タイトル : ★「オペラ座の怪人」
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ臭いゾッ。 ブログの背景も「オペラ座〜」に模様替えしただけあって期待大の作品なんですが・・・。 2004年度製作のラブ・サスペンス・ミュージカル。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) ひらりんでも名前くらいは知ってるミュージカル。 ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-06-27 23:22
タイトル : 『オペラ座の怪人』
■監督 ジョエル・シュマッカー ■製作・作曲 アンドリュー・ロイド・ウェバー ■キャスト ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン  それは、哀しくも美しい愛の物語 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪人ファントムによる事件が連発していた。若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽の天使」からレッスンを受け、やがてオペラ座のプリマへと成長する。クリスティーヌの幼なじみ、ラウルは、彼女の輝きに惹かれ愛を告白するが、「音楽の天使」ファントムはクリ...... more
Tracked from ルナのシネマ缶 at 2009-06-27 23:47
タイトル : オペラ座の怪人
美しくせつないゴシックホラーの世界を、 心から堪能させていただきました。 テーマ曲に乗せて、朽ち果てたオペラ座が過去の美しいオペラ座に さかのぼるシーンには、鳥肌が立ちました。美しい!! ファントム、クリスティーヌ、ラウルの主役3人は、 ホントにすばらしかったです!!歌もお上手!! クリスティーヌ役のエミー・ロッサムは17歳とは思えない 演技で、かわいかったです。 そして、ファントム役のジェラルド・バトラー! いままでなんかあんましパッとしてなかったけど、 今回せつなくてセクシ...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2009-06-28 12:26
タイトル : オペラ座の怪人
ジョエル・シューマッカーが何故か作ってるからよっぽど見せてくれるんだろう、アンドリュー・ロイド=ウェーバー自身も携わっているんだから凄いに違いない!と大期待して「オペラ座の怪人」を観てきました。 確かにアンドリュー・ロイド=ウェーバーの楽曲や、それが幾重にも重なったハーモニーは素晴らしい。生声で歌うメイン俳優達の力量も凄い、特にプリマドンナクリスティーン役のエミー・ロッサムにはうっとりしました。 しかし… ★★★ 印象的にはパッとしない。悲しいし、クライマックスは大泣きしましたがそこに至るまでが辛...... more
Tracked from こぶたのベイブウ映画日記 at 2009-06-28 15:44
タイトル : ★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー..
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2009-06-28 23:53
タイトル : 『オペラ座の怪人』’04・米・英
あらすじ1919年、パリ・オペラ座の舞台上。その所有物がオークションにかけられている。車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールを落札する。そして、シャンデリアを覆っていたベールが取り払われた時パイプオルガンの荘厳な響きとともに時は半世紀を遡り豪華絢爛なオ...... more
Tracked from ひめの映画おぼえがき at 2009-06-29 21:13
タイトル : オペラ座の怪人
オペラ座の怪人 通常版 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー、シアラン・ハインズ... ...... more
Tracked from 虫干し映画MEMO at 2009-06-30 22:31
タイトル : オペラ座の怪人 (2004/米)
THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シューマカー 製作: アンドリュー・ロイド=ウェバー 出演: ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー   ミュージカル名作の映画化。  1870年、パリ、オペラ座は、ゴーストと名乗る謎の存在に脅かされている。寄宿生で孤児のクリスティーヌはコーラス・ガール。そして彼女はバイオリニストであった父の魂だと信じる声の指導で歌手の才能を開花させつつある。そして支配...... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・.. at 2009-08-08 23:27
タイトル : 「オペラ座の怪人」豪華絢爛~舞台そのまま
8月末にロンドンのミュージカルを鑑賞する予定なので、予習もかねてDVD鑑賞。 重厚で、豪華絢爛、舞台をそのまま観ているようで、まさに圧巻! それにもまして、ファントム演じるジェラルド・バトラーの、なんとセクシーなこと!!... more
Tracked from mama at 2009-09-20 23:59
タイトル : オペラ座の怪人
THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年:アメリカ 原作:ガストン・ルルー 監督:ジョエル・シューマカー 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェッバー 出演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドライ....... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2010-01-02 21:26
タイトル : オペラ座の怪人
 『世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語』  コチラの「オペラ座の怪人」は、現代のモーツァルト、って言ってもキダタローじゃありませんヾ(・ε・。)ォィォィ アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカルを自ら製作総指揮・脚本・音楽を手掛け映画化したミ...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2010-01-26 11:04
タイトル : オペラ座の怪人 [DVD]
原題:THE PHANTOM OF THE OPERA公開:2005/01/29(リバイバル2007/10/13)製作国:アメリカ/イギリス上映時間:140分監督:ジョエル・シューマカー出演:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー...... more
Commented by ミチ at 2006-04-16 10:30 x
こんにちは♪
TBありがとうございました。
記事にも書きましたが恋愛モノのミュージカルは気恥ずかしくなることが多いのですが、この作品は楽曲があまりにも素晴らしいのでそれも帳消しになった気がします。
ジェラルドのロック調の歌声が新鮮のような違和感あるような不思議な感じでしたね~。
Commented by odin2099 at 2006-04-16 13:20
劇団四季版も見たんですが、やはりメインは舞台なんだ、と思いました。
映画では間延びして感じられる箇所もあったんですが、流石に目の前で繰り広げられる生の迫力には、退屈を感じている暇はありませんでした。
Commented by omuhashi at 2006-04-17 00:55 x
こんばんわ。 たくさんのTB,ありがとうございます!!
この作品は最初はとにかく三人の主要人物たちの
歌う曲、歌唱力などに惹かれました。
歌うシーンの多さには驚きましたが,原作や「ファントム」という
本を読んだ後,改めて映画を観てみると作品へのイメージや
おもしろさもよい方向へと変わったように思います。
Commented by odin2099 at 2006-04-17 21:54
>omuhashi様

古い記事の整理をしていたものですから、ついつい色々TB送ってしまいました・・・。

あれから多少なりとも知識を吸収したので、そろそろ見直してみようかなと思っています。
Commented by chibisaru at 2007-07-20 13:49 x
個人的に注目していたジェラルド・バトラーが、ここでファントムをやるとは!!とドキドキしながら見たんですよ(笑)
オープニングのシャンデリアのシーンは圧巻でした・・・思わず息を飲むほど。ミュージカル慣れしていない私でも普通に楽しめました。
Commented by odin2099 at 2007-07-21 23:11
この作品観るまでは、ジェラルド・バトラーなんて全くといって良いほど意識していませんでした。
その後は一挙にブレイクしましたね。
でも主演映画の『ベオウルフ&グランデル』が、ファンタジー映画全盛の今にあっても未だに日本公開が決まらないのは残念無念。
こうなったらビデスルーでも良いから、早くリリースして欲しいもんです。
Commented by 由香 at 2008-01-03 14:57 x
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします♪

ジェラルド・バトラーは、『ドラキュリア』という映画から好きでしたが、この映画での彼は一際セクシーで素敵でした。
歌も素晴らしかったと思います。
全体的な構成からすると少々クドク思えましたが、バトラーの魅力で最後まで惹きつけられました。
主役の女の子の表情の乏しいのは残念でした。
もっと二人の男性の間で揺れ動く気持ちを表現して欲しかったです。
Commented by odin2099 at 2008-01-03 21:10
>由香さん

今年も宜しくお願いします。
『ドラキュリア』は観たことないし、『トゥームレイダー2』はあんまり記憶に残っていないので、結局は『タイムライン』で注目したのですが、ここまでブレイクするとは思いませんでした。
エミー・ロッサムは「歌える」ということから起用されたのでしょうけれども、なんかミスキャストっぽく思えましたねぇ・・・。

by Excalibur
ブログトップ