【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『モスラ』(1961)

カラーワイド画面で描かれる初めての東宝怪獣映画。
これまでよりお金を掛けてるなぁと言うことが如実に窺われる華やかな作品で、小泉博、志村喬と並んでフランキー堺や上原謙、それにザ・ピーナッツがメインというキャスティングにも現れている。なにせ佐原健二や平田昭彦らがホンのチョイ役なのだから。
憎々しさの中に、どこか愛嬌のある悪役を演じたジェリー伊藤が出色。

『空の大怪獣ラドン』以上に緻密なミニチュアワークも見所で、渋谷駅周辺や東京タワーなどの描写も緻密である。
難を言えば、ニューヨークを模したニューカークという大都会に舞台が移ると、ロケーションが出来ない等の理由から全てミニチュア処理になってしまった為に、せっかくのクライマックスがチャチに感じられてしまうことか。
e0033570_11405638.jpg
ただし、何度か見ているけれども自分にはどうしても好きになれない作品でもある。
人間側に明確な悪人を設定しているが故に、怪獣側へ感情移入出来ないこともあるし、この作品をファンタジーとして捉えることはどうしても出来なかった。キャラクター描写も含めて、作品のテンポ、タッチその全てが自分には合わないようで、怪獣映画ファンとしては非常に残念でもある。
[PR]
by odin2099 | 2006-04-15 21:41 |  映画感想<マ行> | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3231860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Godzilla and.. at 2006-08-12 23:30
タイトル : モスラ (昭和36年・1961)
モスラフランキー堺 本多猪四郎 小泉博 ザ・ピーナッツ 凄絶!幽幻!驚異!巨卵か...... more
Tracked from 猫姫じゃ at 2007-05-24 23:43
タイトル : モスラ 07119
モスラ 1961年  本多猪四郎 監督  円谷英二 特技監督  田中友幸 制作  古関裕而 音楽フランキー堺 小泉博 香川京子 ジェリー伊藤 ザ・ピーナッツ 上原謙 志村喬 佐原健二 平田昭彦 河津清三郎 ダン・ユマ これは怪獣映画ではありません。 キッ....... more
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2007-05-24 23:48 x
こんばんは!いつもありがとうございます!
これ、怪獣映画とは、、、思えませんでした。
燃える海を、モスラが泳ぐシーン、本物にしか見えなかった、、、
でも、合わなかったというの、なんかわかる気がします。
子供を狙っている感じなんだケド、大人向け?と思えたりもするし、、、
小泉さん、ず~っと、ひげ面の方が良かったのに。
てかあの子、弟?というのにびっくりでした。
Commented by odin2099 at 2007-05-25 22:48
この頃が東宝特撮のピークだったような気もしますね。
今観ても度肝を抜かれるようなショットが幾つかありますし。

自分がこの作品を好きになれない理由は幾つかあるんですが
――例えば虫が嫌いだとか――これが仮に主演がフランキー堺でなく、
音楽も伊福部昭だったりしたら、案外気に入っていたかも知れませんね。

by Excalibur
ブログトップ