【徒然なるままに・・・】

odin2099.exblog.jp

「きのふの是はけふの非なるわが瞬間の感触を、筆に写してたれにか見せん」(森鴎外『舞姫』) HNは”Excalibur(エクスカリバー)”

『ウォレスとグルミット/ペンギンに気をつけろ!』(1993)

e0033570_2335662.jpg借金が嵩んだため、空き部屋を貸すことにしたウォレス。下宿人となったのはペンギンだった。
いそいそとゴマをするペンギンに、ウォレスも上機嫌。疎外感を感じたグルミットは家出してしまうのだが、実はそのペンギンは・・・?!

こういうエピソードを見てしまうと、このシリーズをアクション映画にも、SF映画にも分類したくなってしまう。
それぐらいアイディアの宝庫というか、オモチャ箱をひっくり返したかのような楽しさに溢れた作品である。
毎度のことながら、クレイ・アニメとは思えない(失礼!)スピード感ある演出にも脱帽。

e0033570_19452959.jpg

[PR]
by odin2099 | 2006-05-12 05:47 |  映画感想<ア行> | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://odin2099.exblog.jp/tb/3414099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by omuhashi at 2006-05-17 00:59 x
お久しぶりです、こんばんわ。
ウォレスとグルミットのシリーズで一番好きな作品が
この「ペンギンに気をつけろ!」です。
グルミットがペンギンと必死に戦うところがおもしろいというか
かわいいです。
Commented by odin2099 at 2006-05-17 22:11
>omuhashi様

長編作品、結局見に行けず仕舞いでちょっと凹んでます・・・。
吹替版しか上映しない映画館なんて嫌いだ~!

この作品(に限りませんけど)、グルミットの直向さが良いですよね。
あのポジティブな面も見習わないと!(笑)

by Excalibur
ブログトップ